あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    選挙



    「期待する」が24.2%もあるか()?


    頭がおかしい11








    1: Felis silvestris catus ★ 2020/09/18(金) 21:43:31.99 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8d5b4096479a523047e1cc74fbd610a1540fb898
     時事通信が行った9月の世論調査で、衆院解散・総選挙の望ましい時期について尋ねたところ、「来年の任期満了かそれに近い時期」が最多の40.0%だった。

     以下、「年内」22.3%、「来年の初め」11.8%、「来年の春から夏まで」11.6%と続いた。

     調査日は菅内閣発足前の11~14日。野党勢力が合流して誕生した立憲民主党に関しては「期待する」が24.2%にとどまり、「期待しない」の58.8%を大きく下回った。「どちらとも言えない・分からない」が17.0%。

     新型コロナウイルス感染拡大に対する政府のこれまでの取り組みについては、「評価する」36.0%、「評価しない」42.0%、「どちらとも言えない・分からない」22.0%と受け止めが割れた。

     ◇最長政権、66%「評価」
     歴代最長となった安倍政権の評価を聞いたところ、「評価する」(29.1%)、「どちらかと言えば評価する」(37.1%)が合わせて66.2%。「評価しない」(14.3%)と「どちらかと言えば評価しない」(16.0%)の合計30.3%を上回った。

     安倍内閣の支持率は前月比13.6ポイント増の46.3%、不支持率は11.7ポイント減の36.5%だった。

     調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は63.0%。 
    【関連記事】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1600433011/


    【野党勢力が合流して誕生した立憲民主党 「期待する」が24.2%にとどまり、「期待しない」の58.8%を大きく下回る 時事世論調査】の続きを読む



    石破人気なんて、
    元々なかったんじゃないか(笑)?



    無視しろ5








    1: Felis silvestris catus ★ 2020/09/14(月) 18:15:03.65 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/byline/yoneshigekatsuhiro/20200914-00198255/
    自民党総裁選は、国会議員票、地方票ともに菅義偉官房長官が有効投票総数534票のうち377票を獲得し、大差で勝利する結果となった。

    石破茂元幹事長は、当初「有利」とされた地方票でも十分に得票できず、菅氏はおろか岸田氏にも差をつけられて3位に沈んだ(地方票では2位)。下馬評では、世論調査の結果から、石破氏がポスト安倍の「1番人気」とされ、報道でも「党員投票」を行えば、石破氏がかなり有利であるかのような論評も多くあった。現実はそうはならなかったのは一体なぜなのか。各社世論調査のデータや総裁選のしくみから紐解いていきたい。
    「勝者総取り」方式で支持率以上に得票を上積み

    菅氏に投じられた地方票は全141票中89票と、実に63%に達した。この割合は、党員・党友における菅氏の支持率よりも高い。

    11日に報じられた、日本テレビの自民党員・党友向け調査(JX通信社協力)では、支持する総裁候補として、菅氏が46%、石破氏が35%、岸田氏が10%となった。態度未定・不明(9%)を除いて計算すると、ちょうど約半数が菅氏を支持する計算だ。

    なぜ、菅氏は地方票でも支持率を上回る地滑り的勝利を収めたのか。地方票を割り振る「予備選挙」の仕組みにその一因がある。

    今回の自民党総裁選は、安倍晋三首相が総裁の任期途中で退くため、党則に基づき簡易な方式で行われた。党員投票を伴うフルスペックの総裁選と異なり、国会議員票394票と都道府県連に3票ずつの地方票141票、合計535票で争うというものだ。

    国会議員は1人1票投票できるが、都道府県連にはそれぞれ3票が割り当てられる。今回は、党員投票を行わなかった代わりに、北海道、新潟、秋田以外の44都道府県連で党員・党友を対象とした「予備選挙」が行われた。

    予備選の結果、3票をどう割り振るかは都道府県連によって異なるが、勝者総取りで割り振られるところも多いために、1位の菅氏にはこの支持率以上の得票率が集まりやすい構造となったのだ。

    例えば、自民党千葉県連では、予備選の結果、菅氏が1万998票、石破氏が7059票、岸田氏が834票を獲得したとされる。この結果をもとに3票をドント式で割り振ると、菅氏に2票、石破氏に1票が投じられることになるが、千葉県連の予備選は「勝者総取り」方式のため、菅氏に3票全てを投じることとなった。首都圏では、同様に神奈川県、埼玉県、東京都も「勝者総取り」方式であり、これらの都県の地方票は全て菅氏に投じられた。

    「勝者総取り」方式は、アメリカ大統領選でも州ごとの選挙人選出に用いられている。2016年のアメリカ大統領選では、トランプ大統領が民主党のヒラリー・クリントン候補より300万票以上も少ない得票であったにも関わらず、「勝者総取り」の接戦州の多くで選挙人を獲得したため、選挙人数では大差で勝利を収めた。自民党総裁選に置き換えると、議員票に比べて比重の小さい地方票の声を、より大きく増幅させる効果があったと言える。

    しかし、当初はその地方票でも石破氏が有利という見立てがあった。その根拠として、世論調査で石破氏への支持が最も高かったことや、前回2018年の総裁選で石破氏が安倍首相を相手に戦い、45%もの党員票を獲得したことが挙げられていた。これらの予想は、なぜ外れたのか。
    「石破支持」の中身は野党・無党派層など「反・安倍層」が軸

    まず前提として指摘しておくべきことは、世論調査が外れたわけではないということだ。むしろ、世論調査の内訳を丁寧に分析すれば、石破氏が党員から十分な支持が得られないことは事前に十分予測できた。

    各社世論調査では、菅氏の立候補表明まで、大半の調査で石破氏が「ポスト安倍」支持率1位だった。だが、これはあくまでも「全体」の話であり、自民党支持層に絞って内訳を見てみると様相が異なる。具体的には、石破氏のリードが縮まり、他候補の比重が増える傾向にあったのだ。これは、石破氏の「支持」の源泉が野党支持層や無党派層にあったことが影響している。

    加えて、安倍政権の「実績」への世論の評価が高いことも菅氏に支持が集中した要因として挙げられる。

    安倍首相の辞意表明後、各社世論調査で、政権支持率は10ポイント前後から最大20ポイントまで、軒並み大幅な上昇を記録した。ご祝儀相場ならぬ「花道相場」とも言うべき異例の変化だ。


    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1600074903/

    【「石破人気」はなぜ幻に終わったか 「石破支持」の中身は野党・無党派層など「反・安倍層」が軸】の続きを読む




    最初からわかってただろ()!


    いたのか1








    1: Felis silvestris catus ★ 2020/09/14(月) 22:02:21.03 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6c1d14b2faf17ee8bc6ad7fbc25fa35f766bb1c9
     安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選の投票が14日行われ、菅義偉官房長官が第26代総裁に選出された。

    【写真特集】 自民総裁選、投票日当日の3氏

     4度目の総裁選挑戦となった石破茂氏の地元・鳥取市の石破事務所では、自民の鳥取県連幹部や支援者ら約30人が集まり、開票の行方を報じるテレビ中継を見守った。結果は岸田文雄氏にも及ばず3位に。国会議員票で大きく差を付けられた末の敗北に、県連幹部からは「勝負にならない」との苦言も聞かれた。

     総裁選では、県議20人が全国の自民の都道府県議約1500人に電話をかけるなど、地元を挙げて支持を呼び掛けた。しかし、3位と分かると、事務所内はため息が漏れ、重苦しい雰囲気に。選対本部長の斉木正一・県連幹事長(県議)は「一定の地方票は取れたが、石破さんは国会議員の仲間をもっと増やさないと勝負にならない。きちんとした選挙をやればまだまだ戦える」と悔しさをにじませた。

     同県岩美町の実家に帰省中の大学生、寺田和揮さん(22)は「県民の誇りである石破さんが総裁になれず残念」としつつ、「新型コロナウイルスへの対応が最優先される時期なので、地方創生を訴える石破さんのタイミングではなかったと思う」と話した。【野原寛史、阿部絢美】
    【関連記事】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1600088541/ 【石破事務所、3位と分かると、ため息が漏れ、重苦しい雰囲気に  県連幹部からは「勝負にならない」との苦言も】の続きを読む


    >私の政治スタンスが野党寄りだった
    じゃあ何で2回も自民党から出馬した()?


    逮捕しろ1








    1: ばーど ★ 2020/09/13(日) 12:39:00.17 ID:CAP_USER9

     次期衆院選に新潟5区から出馬する意向を固めている米山隆一前新潟知事(53)は12日、無所属で出馬することを明らかにした。野党各党に推薦を求める意向で、野党統一候補になれるかが焦点になる。

     米山氏はこの日、共産党県委員会の樋渡士自夫委員長、立憲民主党県連の西村智奈美代表、国民民主党県連の梅谷守代表とそれぞれ面会。推薦を求める要望書を手渡した。連合新潟や他の野党に対しても、後日要望書を提出する予定だという。

     報道陣の取材に応じた米山氏は、無所属での出馬について「私の政治スタンスが野党寄りだった。もともとそう(無所属で)考えており、自分の志を個人として世に問い、なるべく多くの方に支持を得たい」と語った。

     自民党の泉田裕彦衆院議員との元知事対決となることについては「選挙戦の相手はあくまで有権者なので、あまり関係ない。5区をはじめ県内の新型コロナで苦しむ地域の立て直しや、医療の問題を訴えたい」と述べた。【北村秀徳】

    毎日新聞2020年9月13日 12時00分(最終更新 9月13日 12時29分)
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200913/k00/00m/010/081000c



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1599968340/


    【【衆院選】米山前知事、無所属で新潟5区から出馬意向「私の政治スタンスが野党寄り」】の続きを読む



    ボロクソだな()!

    笑い1









    1: Felis silvestris catus ★ 2020/09/05(土) 08:37:31.35 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/82a2d53422af53c2a45bae8b40cf9f3fa8520319
     ジャーナリストの門田隆将氏(62)が4日、ツイッターを更新。辞意を表明した安倍晋三首相(65)の後継を決める、自民党の総裁選挙について自身の見解を述べた。

     門田氏は、朝日新聞社が行った世論調査で「次期首相にふさわしい人物」として菅官房長官が最多だったとする記事を引用。2日、菅官房長官が出馬を表明する以前に実施された共同通信社の世論調査では石破氏が最多だった。

     門田氏は「かねて総裁選出馬が明らかだった石破茂氏が〝次の総理候補1位〟だった事は分かる」とした上で「だが具体的に菅義偉氏など実際の出馬表明があれば忽ち転落したのも当然」と指摘。

     石破氏について「裏切りの歴史と反日政策の支持者である同氏の生きる道は野党にしかない」とバッサリ。続けて「でも日本に〝お花畑〟は少くなる一方ですよ」とつづった。

    東京スポーツ
    【関連記事】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1599262651/


    【門田隆将「裏切りの歴史と反日政策の支持者である石破茂氏の生きる道は野党にしかない」とバッサリ】の続きを読む

    このページのトップヘ