あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    アメリカ



    日本でもやるべきだ()!


    ふざけるな1



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】




    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/12(金) 21:22:05.78 ID:CDOUosog9

    https://anonymous-post.mobi/archives/554
    中国政府関連のアカウント停止 米ツイッター、17万超

    米短文投稿サイトのツイッターは11日、中国政府当局が関わる17万を超えるアカウントについて、同社が定める指針に違反したとして使用停止にしたと発表した。新型コロナウイルスや香港での抗議デモなどに関し、中国政府寄りの情報を拡散するのに使われていた。米メディアが伝えた。

     うち約2万3千のアカウントが情報発信の中心的な役割を担い、約15万がリツイート(転載)などを通じて情報を広める機能を果たしていた。中国政府は国内でツイッターなどの閲覧を事実上禁じており、国外居住者らが対象だったとみられるという。

    https://www.sankei.com/economy/news/200612/ecn2006120028-n1.html

    関連ニュース

    中国政府の主張拡散 ツイッターのアカウント多数確認 米有力紙

    米中の対立が激しくなる中、アメリカの有力紙は中国政府の主張を拡散するために作られたとみられるツイッターのアカウントが多数確認され「組織的なキャンペーンが行われている可能性がある」と伝えています。

    アメリカと中国は新型コロナウイルスへの対応や香港の問題をめぐって対立を深めていて、トランプ大統領だけでなく、中国外務省の報道官もツイッターを通じて非難の応酬を続けています。

    アメリカの有力紙ニューヨーク・タイムズは、先月下旬にツイッター上で中国政府関係者の投稿をリツイートしたおよそ4600のアカウントを調べたところ、政府の主張の拡散が目的とみられるものが多数確認されたと伝えました。

    それによりますと、アカウントの6分の1はフォロワーがほとんどなく、一方的な宣伝のように使われているほか、7分の1は中国当局の公式アカウントなどのリツイートのみを行っていました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200611/k10012466111000.html

    関連ツイート

    要するに、今まで少なくと17万のアカウントがツイッターの世界で中共のためのプロバガンダをやっていたわけである。日本語のツイッターでも、大量の「五毛党」アカウントが活躍していることも容易に想像できよう。私たちはくれぐれも、気をつけるべきである。 https://t.co/XqsDsaYnC8

    — 石平太郎 (@liyonyon) June 12, 2020

    ひとまずツイッターが良き仕事をしてくれてよかった。去年夏、台北で、民進党関係者と話した時、「総統選に向けて私たちが力を入れなければならないことの一つはネット上の情報撹乱対策です。中国はすごいマンパワーで来ますからね。日本語のSNSにも相当入っているでしょう」と言われたのを思い出す。 https://t.co/HHFOnRWL2Z

    — 有本 香 Kaori Arimoto (@arimoto_kaori) June 12, 2020



    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1591964525/


    【米ツイッター社、中国政府プロパガンダ関連のアカウント17万超を停止 ネット「日本にも相当な数があるはず」】の続きを読む



    でも韓国ってすぐに裏切るからな!


    バカども1



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】



    1: 新種のホケモン ★ 2020/06/10(水) 09:52:10.77 ID:CAP_USER

     米国務省は「韓国は数十年前に権威主義を捨てて民主主義を受け入れた際、既に(米中のうち)どちらの側に立つか選択した」とした。これは、李秀赫(イ・スヒョク)駐米韓国大使が「今や韓国は米中の間で選択を強要されるのではなく、選択できる国」と発言したことへ婉曲(えんきょく)に反論するものだ。国務省が言及した「数十年前の韓国の選択」とは、1953年に締結した韓米相互防衛条約、すなわち韓米同盟を指す。米国は「中国を選択できる」と言っているようにも聞こえる韓国大使の発言に対し「同盟」を想起させたのだ。

     韓国は主権国家として国益に基づき選択ができる。経済規模世界12位の韓国は、小国ではない。少し前、トランプ大統領が「先進国クラブ」のG7首脳会議に韓国を招待したのも、立場の変化を反映している。だが、韓国を地球上から消そうとした戦争で韓国を守った同盟国と、その反対側に立っていた国を、同じ列に置いてはかりに掛けることができるだろうか。これは単なる言い誤りなのか、でなければ現政権の人物の本音を反映したものなのか。

     80年代の反米学生運動出身者が主軸となっている現政権において、韓米同盟と在韓米軍をおとしめ、揺さぶる試みは絶えず行われてきた。韓米同盟がいつからか、南北関係改善の足かせのような扱いを受けている。文大統領は、自由民主主義という価値を共にしてきた米国ではなく、一党独裁の中国と「運命共同体」になろうと言った。だから「米中の間で選択できる」という話も出てきたのではないか。

     韓米同盟は万古不易の真理ではない。だが韓米同盟がなかったら、こんにちの韓国もない。韓米同盟は安全保障の脊髄であって、経済的繁栄を守ってくれる防波堤だった。韓米同盟は現在も、安全保障の最後のとりでであって、代替不可の選択肢だ。米国の無理な防衛費要求などには堂々と声を上げるべきだが、米国ではなく他の選択に頭を使うというのは次元の異なる問題だ。文在寅(ムン・ジェイン)政権の韓国は米国、中国どちらの国と共にあろうとしているのか。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/06/10 09:40
    Copyright (c) Chosunonline.com
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020061080037



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1591750330/


    【【社説/気付けよ!】文政権は米中どちらにつきたいのか】の続きを読む


    ぜひやってもらいたい!


    ブラボー1




    浮気・不倫調査はUG探偵事務所



    1: しゅわっち'92 ★ 2020/05/15(金) 12:25:17.87 ID:CAP_USER

    2020年5月15日 10時24分新型コロナウイルス

    新型コロナウイルスをめぐってアメリカと中国の対立が激しくなる中、トランプ大統領はテレビ局のインタビューで「すべての関係を断つこともできる」と強い言葉で警告し、国内の支持者に向けて中国への強硬姿勢を示すねらいもあるとみられます。

    新型コロナウイルスの世界的な感染拡大についてアメリカは、中国による隠蔽が原因だと批判を強めているのに対し、中国は根拠のない主張だと反論し、激しく対立しています。

    こうした中、トランプ大統領は14日に放送されたFOXビジネスネットワークのインタビューで、中国の習近平国家主席と話したかと問われると、「習主席と関係は良好だが、今は話したくない」と述べました。

    さらに中国への対応について「われわれができることはたくさんある。すべての関係を断つこともできる」と述べ、強い言葉で中国を警告しました。

    また、ウイルスの発生源をめぐっては「研究所からであろうが、コウモリからであろうがウイルスは中国からきたものだ。その発生源で止めるべきだった」と述べ、世界中で感染が拡大した責任は中国にあると改めて批判しました。

    新型コロナウイルスをめぐっては与党・共和党から中国に責任をとらせるべきだという声が相次いでいて、トランプ大統領としては共和党や支持者向けに中国への強硬な姿勢を示すねらいもあるとみられます。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200515/k10012430971000.html



    引用:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1589513117/

    【【米トランプ大統領】「関係断つこともできる」中国に強く警告】の続きを読む




    板挟みって…
    無理せず中国を支持しろよ()!



    どっちだ?




    浮気・不倫調査はUG探偵事務所



    1: 荒波φ ★ 2020/05/15(金) 10:17:20.71 ID:CAP_USER

    世界保健機関(WHO)の最高議決機構である世界保健会議(WHA)に台湾が「オブザーバー(Observer、参観国)」として参加するかどうかをめぐり、韓国が米国と中国の間でまた板挟み状態となった。

    米国議会が今月18~19日のテレビ会議で開かれるWHAに台湾が「オブザーバー」として参加する問題を公論化したことで韓国が選択の岐路に立たされたのだ。

    ◆米議会、韓国に公式書簡送る

    米国上・下院外交委員会は今月8日、台湾のWHO参加を支持してほしいという書簡を世界50カ国の政府に送った。書簡を送った国には韓国も含まれた。

    「オブザーバー」は発言権はあるが、議決権はない参加国をいう。台湾は1971年に中国が国連に加入したときに国連総会で加盟国の資格を失って以来、事実上国連傘下機構の世界保健機関(WHO)からも追い出されるように離脱した。

    中国との和解ムードが造成された2009年にWHOオブザーバー資格を得たが、2016年反中指向が強い民進党が執権したことでその資格を失った。

    最近、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の中国責任論を連日提起しているトランプ政府と米議会は、中国のアキレス腱である「台湾イシュー」をまた持ち出した。

    新型コロナのパンデミック状況で、台湾が「防疫模範国」として注目されて、これを名分にWHOのオブザーバー資格付与を積極的に要請するようになった。

    ◆韓国外交部「書簡受け取ったかどうか言えない」

    外交部は14日、「台湾のWHAオブザーバー参加を支持してほしい」という内容の書簡を送ったという米議会の発表に対して「確認することはできない」と明らかにした。

    外交部当局者は「外交慣例上やりとりする書簡は両側が合意しなければ公開しない」としながら「その部分については何も申し上げない」と説明した。書簡の内容はもちろん、書簡を受け取ったかどうかも確認できないほど敏感な事案であるためだ。

    台湾のWHAオブザーバー参加に対する韓国の立場を尋ねると、この当局者は「WHO規定上、オブザーバーは事務局長の招請があって初めて最終的に措置が取られる」という原則的立場だけを明らかにした。

    ◆米同盟国、次々と「賛成」…韓国は?

    米議会の書簡を受け取ったカナダ、ニュージーランド、オーストラリアなど米国の核心同盟国はすでに台湾のオブザーバー資格付与に賛成の立場を明らかにした状態だ。

    安倍晋三首相もすでに2月、台湾のWHOオブザーバー資格問題について「感染症対策を始めとする国際保健課題への対応に地理的空白を生じさせてはいけない」として支持立場を明らかにした。

    反面、韓国は苦しい立場だ。2016年高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備以降、行き詰まった韓中関係の改善のために、政府は今年習近平国家主席の訪韓を強力に推進中だが、このような状況で中国のアキレス腱に触れることは許されないためだ。

    これに関連し、青瓦台(チョンワデ、大統領府)は13日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と習主席が電話会談を行った事実を説明しながら「年内の訪韓に対する固い意志に変化はなかった」という習主席の発言まで公開した。

    だが、この状況で同盟国である米国の要求を受け入れれば、事実上、習主席の年内訪韓は水泡に帰するほかない。

    外交部関係者は「オブザーバー参加問題は加盟国のコンセンサス(Consensus)が必要で、一国でも反対する場合、決定が難しい」と話した。中国が反対するだろうという意味だ。

    続いて「最近、すべての国際会議がテレビ会議に転換されて議決が必要な手続きを行うことも難しい状況」と付け加えた。台湾のWHOオブザーバー参加に対する判断を最大限先送りしようとするものとみられる。


    中央日報/中央日報日本語版2020.05.15 09:58
    https://japanese.joins.com/JArticle/265975

    関連スレ
    【中央日報】 「二股外交」がさらに切実になった=韓国 [05/13]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589330749/



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589505440/

    【韓国、米中の間でまた板挟み?…今度は台湾WHOオブザーバー問題浮上】の続きを読む




    本当ならまさに”衝撃”発言だな!

    面倒くさい5





    浮気・不倫調査はUG探偵事務所



    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/05/03(日) 22:37:26.58 ID:CAP_USER

     ドナルド・トランプ米大統領が、新型コロナウイルスについて衝撃発言を放った。中国湖北省武漢市にある「中国科学院武漢ウイルス研究所」から流出した疑いが浮上していることについて、起源が同研究所であるとする証拠を「見た」と述べたのだ。トランプ政権は、「死のウイルス」のパンデミック(世界的大流行)をめぐり、習近平国家主席率いる中国への報復措置を検討しているとされ、米中対立はさらに激化しそうだ。

     注目の記者会見は4月30日、ホワイトハウスで行われた。

     トランプ氏は、証拠の詳細については「言えない。開示を許可されていない」と語るにとどめたが、ウイルス研究所が起源であるとの「確信を深めた」と強調した。

     米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、新型コロナウイルスによる世界全体での死者は同日、23万人を超えた。トランプ氏の発言が事実なら、中国の人類に対する責任は極めて重い。

     米紙ワシントン・ポストは同日、中国が初期対応を誤ったことがパンデミックにつながったとして、トランプ政権が「対中報復策」の検討に入ったと報じた。「懲罰行為」や「賠償金請求」が浮上しているという。

     「中国ベッタリ」と揶揄(やゆ)されるテドロス・アダノム事務局長率いる世界保健機関(WHO)の責任も問われている。

     トランプ氏は冒頭の記者会見で、WHOについて「中国の広報機関に成り下がっている」「最悪のミスを犯したのに言い訳するべきではない」「全世界で何十万もの人々が死に至るミスを犯した。恥を知るべきだ」と強い口調で非難した。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200502/for2005020003-n1.html
    夕刊フジ公式サイト 2020.5.2
    ★1が立った日時 2020/05/03(日) 18:16:22.58

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1588497382/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1588504134/



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1588513046/ 【トランプ大統領“衝撃”発言 新型コロナ起源が武漢研究所である証拠を「見た」「恥を知れ」とWHOにも痛烈批判】の続きを読む

    このページのトップヘ