あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    アメリカ



    まあ当然だろうな()!



    知ってた2



    浮気不倫調査はUG探偵事務所


    1: ろこもこ ★ 2019/12/23(月) 07:22:19.18 ID:CAP_USER

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191223-00058698-jbpressz-int

    ■ 米議会調査局報告書: 「米韓関係に周期的緊張」

     筆者が2018年11月28日に公開した「米国人が見た韓国人:他のアジア人とは大きな差」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54770)という拙稿は多くの方々にアクセスしていただいた。通算400万を超えるPVだった。感謝申し上げます。

     韓国人、北朝鮮の人たちを米国人がどう見ているか――読者の方々が強い関心をもっておられることを改めて感じた。

     そこで、今回はその続編を執筆した。2019年という年は米韓関係にとっては史上最悪ではなかったかと思う(同じことは日韓関係にも言えるが・・・)。

     さらに言えば、後世の史家は、2019年は「米韓同盟関係の終焉の始まりの年」と位置づけるのではないかとも思っている。

     米韓関係は現在どのような状況に置かれているのか、米国は韓国をどう見ているのか、これらを立法府の立場から分析した米議会調査局(Congressional Research Service)の報告書が今月10、11日と相次いで2冊公表された。

     報告書の執筆者は国務、国防両省や情報機関から入手した情報やメディア情報を基に、同局に属する他の専門官や部外の専門家たちと討議した結果を踏まえてこの報告書を書いている(米議会調査局関係者)。

     米議会調査局が随時出す報告書は、一義的には米上下両院議員向けの「虎の巻」だが、行政府や政府部外の専門家や外交筋にとっても重要な参考文献になっている。

     10日に公表された報告書は「U.S.-South Korea Alliance: Issues for Congress」(米韓同盟関係:米議会のための問題点」と、「South Korea: Background and U.S. Relations」(韓国:背景的情報と対米関係)だ。

     (https://crsreports.congress.gov/product/pdf/IF/IF11388

     (https://crsreports.congress.gov/product/pdf/IF/IF10165


    ■ 関係悪化の要因

     前者は次のように指摘している。

     一、米韓同盟はいくつかの分野で緊張状態にある。その要因は在韓米軍防衛費分担金問題、戦時作戦における統制権移行問題、対中、北朝鮮をめぐる米韓の意見の食い違いなどだ。

     二、トランプ大統領の在韓米軍撤退や米韓同盟の現状に対する批判などについての発言が韓国に米国の対韓安保公約に対する疑念を増長させる要因の一つになっている。

     三、世論調査では、(在韓米軍に反対している)韓国民の70%は在韓米軍を縮小しても防衛費分担金増額には反対している。韓国一般大衆の米軍駐留への支持の下落が今後、米韓同盟の存続の可能性を政治的に弱めかねない。

     四、在韓米軍が大規模縮小すれば、北東アジアでは日本が唯一の米軍駐留ホスト国となる。中国とロシアは大歓迎するだろう。

     後者の分析はこうだ。

     一、文在寅大統領は、一般的にみて、米国よりも北朝鮮により多くの譲歩をより早くすることを好んでいる。

     二、文在寅政権が北朝鮮への譲歩を重ねていることで米韓間に周期的な緊張をもたらしている。

     三、トランプ大統領の米韓関係に対する不確実な態度も(米韓間の緊張の)追加的要因になっている。

     四、(国連などの)国際社会や米国による対北朝鮮制裁措置は、文在寅政権が米国の承認なしにはより多くの対北朝鮮政策を行えなくしている。(これが米韓間の)周期的な緊張の要因になっている。

     五、もし米朝関係が敵対的な状況に戻れば、米韓間の潜在的な意見の不一致は再燃する可能性がある。北朝鮮が(核実験や長距離弾頭ミサイル実験などで)挑発に踏み切れば、トランプ大統領は突如、対北朝鮮への(軍事的)プレッシャーを再開する可能性がある。

     2つの報告書が指摘しているのは2019年12月時点での米韓関係の緊張の度合いがただならぬ状況にあるという警鐘だ。

     韓国サイドはこれをどう見たか。

     韓国の保守系「朝鮮日報」の趙儀俊ワシントン特派員はこの調査局報告について次のように結論づけている。

     「米韓関係が緊張している最大の要因は文在寅大統領であり、2番目の要因はトランプ大統領だということだ」

    以下ソース



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1577053339/


    【米国で韓国人嫌いが加速中】の続きを読む




    >警察が穏当な内容にするよう求め、主催者が応じたため目立った混乱はなかった。

    これは穏当なのか()?


    兄を言っている?6



    浮気不倫調査はUG探偵事務所



    1: 鴉 ★ 2019/12/13(金) 21:09:58.29 ID:CAP_USER

    https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/5/3/300m/img_53044ccd714a009e1ae3f35493d9856e26869.jpg
     13日、ソウルの米大使館周辺でハリス駐韓米大使の写真にいたずらをする集会参加者(共同)



     【ソウル共同】ソウル中心部の米大使館周辺で13日、米国が在韓米軍駐留費の負担増を要求していることなどに抗議し、ハリス駐韓米大使を糾弾する集会が開かれた。「斬首競演大会」と銘打っており韓国外務省が事前に懸念を表明。警察が穏当な内容にするよう求め、主催者が応じたため目立った混乱はなかった。

     参加した市民団体のメンバーら数十人は、大勢の警官らが警備する中、ハリス氏の写真を破り捨てたり、豆腐まみれにしたりし「在韓米軍は不要だ」などと主張した。

     韓国外務省副報道官は12日「外交使節への威嚇がおおっぴらに行われていることを憂慮し、自制を促す」と語っていた。
    https://www.saga-s.co.jp/articles/-/465702



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1576238998/


    【「在韓米軍は不要だ!」米大使館周辺でハリス駐韓米大使の写真を破り捨てたり、豆腐まみれにする抗議活動】の続きを読む






    盛り上がってまいりました()!


    2018.12.5 4



    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/12/05(木) 21:30:45.17 ID:CAP_USER

    【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は5日、北朝鮮・朝鮮人民軍の朴正川(パク・ジョンチョン)総参謀長が米国に対し「武力を使うなら相応の行動に出る」と警告した前日の談話に関連し、状況を注視していると記者団に語った。

    同当局者は朴氏の言及について「以前に言及された内容で、政府としては全ての状況について鋭意注視している」と説明した。

     続けて「朝米(米朝)双方が北の核問題の進展に向けた意思が確固たるものだとみている。朝米間対話が再開され、進展するよう政府は必要な努力を傾けていく」と述べた。

     朴氏は前日発表した談話で「万一、米国がわれわれを相手に何らかの武力を使用するなら、われわれも迅速に相応の行動に出るという点を明確にする」と警告した。

     朝鮮人民軍ナンバー2で、韓国軍の合同参謀本部議長に相当する人民軍総参謀長の名義で談話が発表されたのは今回が初めて。

     一方、北朝鮮が韓国との経済協力事業の金剛山観光を巡り、韓国側施設の撤去を求めている問題については、韓国政府が「直接対話」と「一部の老朽施設の整備」を提案したことに対し北朝鮮が「書面での協議、施設の完全撤去」に固守しており、南北間の立場の隔たりは大きいままだ。

     同当局者は、北朝鮮側が施設の撤去期限を切ったのかとの質問には「具体的な内容は明らかにできない」と答えた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191205002200882?section=nk/index
    聯合ニュース 2019.12.05 16:10

    https://i.imgur.com/zzTnGDb.jpg
    北朝鮮メディアは9月、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」の試射を視察したと報じた。金委員長の後ろに朴総参謀長が立っている(資料写真)



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575549045/


    【【北朝鮮】武力行使巡り米に警告 韓国統一部「全ての状況を注視」朝鮮人民軍・朴正川総参謀長「武力を使うなら相応の行動に出る」】の続きを読む







    次はチベット人権法だな()!


    ガンバレ2



    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/12/04(水) 19:45:01.15 ID:CAP_USER

    アメリカ議会下院は、中国で多くのウイグル族の人たちが不当に拘束されているとして、ウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対し、制裁の発動を求める「ウイグル人権法案」を可決しました。「香港人権法」の成立に反発する中国は、この法案が成立すれば、さらなる対抗措置をとる可能性を示唆しています。

    アメリカ議会下院は3日、中国の新疆ウイグル自治区で多くのウイグル族の人たちが不当に拘束されているとして、賛成407、反対1の圧倒的多数で「ウイグル人権法案」を可決しました。

    法案は、ウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対し、制裁の発動をアメリカ政府に求めるとともに、ウイグル族の監視に使用されるおそれのあるアメリカの技術の輸出を制限する内容で、下院は同様の法案をすでに可決している上院と調整し、法案の内容や今後の手続きを決める見通しです。

    アメリカでは、香港の人権と民主主義の確立を支援するための「香港人権法」が先月、トランプ大統領の署名によって成立していますが、中国政府は強く反発し、アメリカ軍の艦船の香港への寄港を拒否するなどの対抗措置を発表しています。

    「香港人権法」の成立に反発する中国は、この「ウイグル人権法案」についても、成立すれば、さらなる対抗措置をとる可能性を示唆しており、米中関係が一層冷え込むことが予想されます。

    中国 対抗措置の可能性を示唆

    アメリカ議会下院がウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対して制裁の発動を求める法案を可決したことについて、中国外務省の華春瑩報道官は談話を出し「中国のテロ摘発の努力を中傷する著しい内政干渉だ。強い憤慨と断固とした反対を表明する」と激しく反発しました。

    そのうえで「アメリカが直ちに法案の成立を阻止し、内政干渉をやめるよう忠告する。中国は事態の進展に伴いさらなる対応を取る」として、対抗措置を取る可能性を示唆しました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191204/k10012201661000.html
    NHKニュース 2019年12月4日 12時31分

    関連
    【台湾】米国で香港人権法成立 外交部「自由と民主主義の追求を支持」 トランプ米大統領27日「香港人権・民主主義法案」に署名[11/28]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1574947137/



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575456301/


    【【米国議会下院】香港人権法に続き「ウイグル人権法案」を可決 中国は激しく反発「内政干渉だ 強い憤慨と断固とした反対を表明」】の続きを読む







    そうだよ()!



    面倒くさい3



    1: 荒波φ ★ 2019/12/02(月) 09:09:23.74 ID:CAP_USER

    ハリー・ハリス駐韓米国大使が最近、与野党の議員に会い、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が従北左派に囲まれているという報道があるが、どう思うか」と話したことが明らかになった。

    与野党の関係者らによると、ハリス大使は9月、大韓民国未来革新フォーラム所属の与野党議員10余人に会い、このような発言をした。韓米間のエネルギー分野協力問題を議論するために用意された席だった。

    議員らはこの席で元軍人のハリス大使に対し「北の核武力は完成したと思うか」「韓国の安保が不安定になってるのでは」などと質問した。安商守(アン・サンス)自由韓国党議員はこの席で「来年4月の総選挙前に米朝首脳会談をするのは適切でない」という趣旨の話もしたという。

    ハリス大使の「従北左派」発言は、文大統領に対して批判的に言及する野党議員との対話中に出てきた。すると与党議員が「その話は適切でないようだ」と言って話題を変えたと、出席者は明らかにした。

    ハリス大使のこうした発言が伝えられ、波紋が広がっている。駐韓米国大使が文大統領の側近の理念問題に言及したのは不適切という指摘だ。

    在韓米国大使館側は「非公開の外交面談内容には言及しない」と明らかにした。大韓民国未来革新フォーラム会長の金学容(キム・ハクヨン)韓国党議員は前日、ハリス大使に電話をかけ、非公開の対話内容が知られたことに謝罪したという。

    ハリス大使は先日も批判世論を招いた。最近、国会情報委員長の李恵薫(イ・へフン)正しい未来党議員を官邸に招請した席で、防衛費分担金を50億ドルに増額すべきだという発言を20回ほど繰り返した。共に民主党は「傲慢だ」という批判論評を出したりもした。

    また、韓国政府が韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了方針を発表すると、在郷軍人会での講演や政府外郭団体のフォーラムなどの日程を取り消して米ハンバーガーフランチャイズの開店式に出席し、「外交欠礼」という批判を受けたりもした。

    母が日本人のハリス大使は日本で生まれ、在日米軍だった父について米国に渡って米海軍士官学校に通った。4つ星将軍の米太平洋軍司令官(現インド太平洋司令官)を務めた後、昨年7月に韓国大使として赴任した。


    中央日報/中央日報日本語版 2019.12.02 08:13
    https://japanese.joins.com/JArticle/260106?servcode=A00&sectcode=A20



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575245363/


    【【ハリス駐韓米国大使】 「文大統領は従北左派に囲まれているというが…」 発言で波紋】の続きを読む

    このページのトップヘ