あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    経済制裁





    1: 荒波φ ★ 2019/10/11(金) 10:51:07.83 ID:CAP_USER

    ユニクロやGUを展開する「ファーストリテイリング」の決算は、売上高、利益ともに過去最高となりました。一方で、不買運動の影響で韓国では減収減益となりました。

    「ファーストリテイリング」が発表した今年8月までのグループ全体の決算では、売り上げが前の期と比べて7.5%増えて2兆2905億円。最終利益は5%増えて1625億円となり、ともに過去最高となりました。中国などの海外のユニクロ事業が好調だったことなどが要因です。

    一方で、苦戦が続いているのは韓国での事業です。今年7月から続いている日本製品の不買運動の影響で、売り上げが大幅に減少しています。柳井社長は今後について、「ずっと続くことはないだろう。楽観的に考えている」と述べています。


    10日 21時32分
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3800540.html



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570758667/

    【【ファーストリテイリング】 売上高、利益ともに過去最高の業績達成、韓国では減益】の続きを読む






    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/08(火) 21:14:05.83 ID:CAP_USER

    財務省が8日発表した8月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は2兆1577億円の黒字だった。貿易収支は509億円(前年同月は2556億円の赤字)と2カ月ぶりに黒字転換した。旅行者のお金の出入りを示す「旅行収支」は1518億円の黒字で、8月としては過去最高。訪日客数は減ったが1人当たりの国内で使う消費額が上がった。

     観光客の数は前年同月比で2・2%減の252万100人と昨年9月以来、11カ月ぶりに前年同月を下回った。日韓関係の緊迫化が要因で、韓国からの観光客は前年同月比48%減の30・9万人と大きく減少した。

     ただ、韓国の観光客は1人当たりの消費額が少なく、消費額の多い欧米などの観光客数はこれまで通り堅調に推移した。

     米中貿易摩擦の長期化で中国向けの半導体装置が減り輸出は8・6%減の6兆808億円と低迷。原油安などの影響で輸入がそれ以上に減少し黒字となった。

     企業が海外投資から得る利子や配当金の動向などを示す「第1次所得収支」の黒字は0・7%減の2兆2681億円。投資家らが海外から受け取る配当金が減った。

     第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは「国の成熟に伴って海外でモノ作りを行う流れは自然。輸出は漸減していく」と指摘。「財からサービスへと経済をシフトさせていくことの重要性は高い」と述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000607-san-bus_all
    10/8(火) 20:46配信 記事元 産経新聞



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570536845/


    【韓国人客半減でも旅行収支黒字は過去最高 8月国際収支】の続きを読む





    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/06(日) 15:17:52.36 ID:CAP_USER

    日本による韓国のホワイト国外しで、その報復として、韓国各地の地方自治体が特定の日本企業を“戦犯企業”に指定し、公共機関が当該製品を買わないことを条例で定める動きが進んでいたが、去る9月17日、この動きにストップがかかった。全国市道議会議長協議会が、「とりあえず各地の条例案を保留する」と決めたのだ。すでに条例を可決したソウル市や釜山市、京畿道など5議会もこれに追随するようだ。

     ソウル市が定めた「戦犯企業284社」の定義は、次の3項目だ。①戦前に韓国国民を強制的に動員して被害を与えた企業。②戦後、①の企業の資本によって設立されたか、①の企業の株式を保有している企業。③これら①と②の企業を吸収・合併した企業。

     「韓国政府が作成した『戦犯企業リスト』があり、各自治体はそれを踏襲しているのが①~③の定義なのですが、これにのっとると、戦後に設立され、戦時中は存在しない企業までが多く含まれてしまうのです。条例案を保留とした理由は、自治体が当該製品の購入を強制的に制限した場合、世界貿易機関(WTO)の規定に反する可能性があることです。これはWTOを舞台に日本を懲らしめようとしているさなかにマズい。次に当該製品は韓国企業が販売しており、韓国人にまで被害が及ぶことの2つです。そもそも戦犯企業の範囲が実にあいまいで噴飯物なのです」(韓国ウオッチャー)

    リストには三井、三菱、住友、古河など旧財閥系企業はもちろん、有名な重厚長大な企業名が並ぶが、おかしなことに中国電力はあるが、東京電力や関西電力は見当たらない。

     自動車業界では日産、いすゞ、マツダの3社が入っている。これらの前身は戦前の1930年代ごろから自動車を製造していたが、同じく30年代から造っていたトヨタは入っていない。何より三菱系企業はほとんど入っているのに三菱自動車が入っていないのは理解不能だ。

     韓国は日本と一緒に戦った“戦犯側”という世界の認識に抵抗しようとするから論理がハチャメチャになる。やはり、こんなクレイジーな国はマトモに相手にしない方が賢明だ。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/2569032/
    週刊実話 2019年10月05日 06時00分



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570342672/


    【韓国による日本への報復「戦犯企業リスト」が“お笑い”レベル!】の続きを読む





    1: 荒波φ ★ 2019/09/30(月) 18:40:54.51 ID:CAP_USER

    世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関(DSB)は30日の会合で、日本から輸入されたバルブに韓国が課した反ダンピング(不当廉売)関税はWTO協定違反と認めた上級委員会の判断を採択し、日本の勝訴が確定する。

    日韓は今後、是正措置を巡り協議する予定だ。ただ韓国は10日に上級委判断が示された後、主張の大半は認められたとして「韓国が勝訴」と表明しており、関税を維持する方針だ。

    是正措置が取られなければ、日本は韓国から輸入される物品に対して追加関税を課すなどの対抗措置を取ることができるため、問題は長期化が予想される。


    2019.9.30 18:14
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190930/pol19093018140002-n1.html



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569836454/


    【バルブ課税、WTOで日本勝訴が確定へ 韓国は認めず】の続きを読む







    1: 荒波φ ★ 2019/09/24(火) 12:20:12.99 ID:CAP_USER

    8月2日、日本政府が韓国を「ホワイト国」(優遇対象国)から排除することを閣議決定した。

    経済産業省は韓国へ輸出した戦略物資の使用に関する「不透明性」を理由に「正当な措置」と主張したが、韓国側は徴用工問題に対する「報復」であると激しく反発。日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定するなど、対立姿勢を打ち出すと、両国関係はまさに最悪の状態に陥った。

    ◇「いじめられる弱者」

    優遇措置の中止であるとして、貿易管理の側面を強調しながらも、淡々と「事務的」に対応する日本側に対し、韓国側の反応は明らかに「感情的」だった。

    韓国の与党「共に民主党」が日本の措置を「経済侵略」という刺激的な言葉を用いて攻撃したのを皮切りに、韓国マスコミは日本を「いじめる強者」、韓国を「いじめられる弱者」と描写し、日本に対する韓国国民の反感に火を付けた。

    それに加わったのが、親政権性向の市民団体と反日性向の左翼市民団体だ。そこで市民団体が日本の「経済侵略」に対する反撃の手段として選んだのが「日本製品不買運動」である。

    第1段階としてトヨタ自動車、日産自動車、キヤノン、ソニー、パナソニック、三菱自動車など、日本の有名企業がそのターゲットになったのだが、その中でも、重要ターゲットとして狙われたのが韓国市場で快進撃を続けているアサヒビールとユニクロだ。

    アサヒビールは、2014年に韓国の輸入ビールの中で38%というシェアを誇る人気商品であり、ユニクロはこの10年間で売り上げが50倍以上に急増し、「国民ブランド」とまで呼ばれるようになった。

    市民団体が反日デモ中にアサヒビールをゴミ箱に流すパフォーマンスでアピールすると、大学生グループは炎天下にもかかわらず、ユニクロの売り場前で反日スローガンが書かれたプラカードを持ってユニクロ不買を訴えた。

    ◇皮肉なことに

    彼らの姿は、韓国マスコミによって「愛国的な行動」であるかのように国民に伝えられた。

    だが皮肉なことに、それらの愛国的な行動は、韓国において日本製品の影響力がどんなに大きなものだったかを国民に強く認識させる結果を生み出した。

    映像と写真、そしてSNSを通して国民の目に映ったこれらのシーンは、あまりにも滑稽だった。

    反日デモを取材する記者たちのカメラは99%日本製だったし、反日イベントの公演に登場したあるバンドはYAMAHA,KORG、Rolandといった日本製楽器を持って、民族意識を高揚させる歌を歌う。

    ソウル市内に掛けられた「ジャパン・ボイコット」の垂れ幕は、武藤工業の印刷機でしか作れないということが報じられると、さすがに失笑するしかなかった。
    https://www.jiji.com/news/handmade/special/feature/v4/photos/20190919sai/20190919sai_photo01.jpg

    さらに、Tシャツに反日スローガンの刺しゅうを入れたのはブラザー工業のミシン、反日広告に登場したアンティークな雰囲気のペンはパイロットコーポレーションの製品であることが明らかになるなど、日本製品不買運動が実は「日本製」によって成り立っていることが次々と露呈した。

    アサヒビールとユニクロは、韓国のコンビニ、商店街、そして一般家庭でも簡単に出会える「日本製」だから、それらを排除、不買にすれば、日本製品を全て排除することができる、日本に打撃を与えることができると思い込んでいたのだ。

    ◇代案もない排斥と排除

    しかし、普段は意識することもなく当たり前に使っていたものの多くが、実は日本製だったことを思い知らされたのが、今回の不買運動という「騒ぎ」だった。

    もし、日本製品の強みを認識していたなら、安易な不買運動は行わなかったかもしれない。

    代案もない排斥と排除が得策ではなく、それは自己満足を得るための行為以外の何物でもないことくらいは分かったはずだからだ。

    それ考えると、感情的な行動を愛国的な行為として持ち上げ、刺激的に伝えた韓国マスコミの責任は大きいと言わざるを得ない。

    彼らはなぜ自分たちがソニーの放送設備を、三菱の輪転機を使っているかについて先に考えてみるべきだったのだ。

    https://www.jiji.com/jc/v4?id=20190919sai0001



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569295212/


    【不買運動で露呈した韓国の予期せぬ「限界」 ジャーナリスト・崔 碩栄】の続きを読む

    このページのトップヘ