あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    軍事




    お前はハトヤマか()?


    ハトヤマ7



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】



    1: クロ ★ 2020/07/02(木) 13:41:24.67 ID:ZDBsUeIn9

     【東京】自民党の石破茂元防衛相は2日、共同通信加盟社論説研究会で講演し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について「これしかない、とにかく進めるということだけが解決策だとは思っていない」と述べ、辺野古新基地における米海兵隊の抑止力維持に高速輸送能力の確保を検討することで現行計画を検証したい考えを示した。安倍政権が繰り返す「辺野古が唯一」とする方針に疑義を呈した格好だ。さらに日米地位協定見直しにも前向きな姿勢を示した。

     石破氏は、来年9月に任期を迎える安倍晋三首相の後任を巡り世論調査では高い人気が示されている。

     陸上配備型迎撃システム「イージス・アショア」が、技術的課題とコスト、工期を理由に合理的でないことから計画が断念されたことから、辺野古移設も同様に不合理で見直す考えはないかと問われた石破氏は「コストの問題も時間の問題も技術の問題も指摘の通りだと思う。ただ海洋工学の専門家ではないので、本当にどうかはきちんと時間をかけて検証しないといけない」と述べ、辺野古新基地建設の課題を検証したい考えを示した。

     沖縄や全国知事会も求める日米地位協定の改定については「地位協定は運用の改善はもはや限界だと思っている、これは変えてかえていかないと駄目だというのは私の信念に近いものだ。(防衛庁)長官のときに沖縄国際大学にヘリがおちたときに、私の実感として持っている」と述べ、見直しに前向きな姿勢を示した。【琉球新報電子版】

    琉球新報
    2020年7月2日 12:32
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148372.html



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1593664884/

    【【石破氏】辺野古移設「これしかない、だけが解決策と思わない」 「唯一」に疑義呈す】の続きを読む




    別に仕掛ける必要はない。
    抑止できればいいんだろ()!



    飽きちゃった6



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】



    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/29(月) 21:24:08.27 ID:8EsKmIkP9

    https://twitter.com/Dgoutokuji/status/1277452029263097862
    立川談四楼
    @Dgoutokuji
    イージスアショアを諦めたと思ったら「敵基地攻撃論」だってさ。先制攻撃と言ってるから専守防衛に反するし、憲法違反だし国際法違反だよね。敵基地とはどこを想定してるのか。北朝鮮、中国? まさか中国じゃないよね。仕掛けてごらんよ、凄まじい反撃を食らって日本は消滅だよ。バカバカしい論だね。

    https://twitter.com/lovetaiwansan/status/1277572422502248448
    テイクアウト始めました
    @lovetaiwansan
    返信先:
    @Dgoutokuji
    さん
    打たれてから打ち返して国民の命を守れるのか?
    今の中共、北朝鮮からの侵略が見えないお花畑論者だな!
    先制攻撃をする能力で抑止するった発想は思いもつかないんだろうな。
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1593433448/


    【立川談四楼「敵基地攻撃論…中国に仕掛けてごらんよ、反撃を食らって日本は消滅…」 ネット「中共、北朝鮮からの侵略が見えないお花畑】の続きを読む



    まったくその通りだ!



    ブラボー1



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】




    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/26(金) 18:03:56.59 ID:JT/0xsFv9

    https://snjpn.net/archives/203016
    ちぢれ麺さんのツイート

    河野前統合幕僚長
    「日本は盾、米国は矛。こちらは手を汚さず米国に基地攻撃を頼む、私達は脅威じゃありません…こういう偽善的防衛論議は止めた方がいい。叩いてもらいたい状況でも米国にも都合がある、ならば自分で持った方がいい。米国が出来ないって場面で私も持ってませんでは日本を守れない」

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1593162236/


    【河野前統合幕僚長「こちらは手を汚さず米国に基地攻撃を頼む…こういう偽善的防衛論議は止めた方がいい…」 ネット「同意」】の続きを読む



    こういうバカに投票したとは
    日本人にとって黒歴史だなぁ(反省)!


    無視3



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】



    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/23(火) 18:05:49.23 ID:6WmhiC3I9

    https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1275237308149555200
    鳩山由紀夫
    @hatoyamayukio
    本日は慰霊の日。75年前に多くの命が奪われた沖縄。運良く生き残った方々の悲惨な戦争体験を伺い、この国を二度と戦争状況に近づけてはならないと誓う。ミサイルやドローンの時代、小さな島国日本は軍事によって外国の軍事攻撃から守ることは不可能である。尊敬され信頼される国になることしかない。
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1592903149/ 【鳩山由紀夫「小さな島国日本は軍事によって外国の軍事攻撃から守ることは不可能である。尊敬され信頼される国になることしかない」】の続きを読む




    こっちの方がよっぽど気分悪いわ()!


    知ってた3





    浮気・不倫調査はUG探偵事務所




    1: Ikh ★ 2020/05/21(木) 09:38:08.73 ID:CAP_USER

    2020年5月20日、韓国・ソウル新聞によると、河野太郎防衛相の執務室の写真が韓国で批判の的となっている。

    河野防衛相は19日、自身のツイッターにインドネシア国防大臣と電話会談する写真を掲載した。

    この写真について記事は「河野防衛相の背後の壁には、赤色で何かが書かれた朝鮮半島の地図がある」とし、
    「北朝鮮のミサイル部隊など朝鮮半島にある主要な部隊を記しておいたものではないか」と分析している。

    また、写真の構図について「朝鮮半島の地図が露骨に強調されている」とし、「防衛相として不適切な行為だ」と指摘。
    日本は朝鮮半島を未来の戦場と考えているのではないか」と批判している。

    韓国軍関係者も「気分のいいものではない」と話しているという。

    また、記事は「安倍晋三首相が平和憲法を改正して自衛隊を戦争可能な軍隊にするという野望を暗に示した可能性もある」と主張。
    さらに「外交的メッセージとも解釈できる」と指摘し、「安倍首相の条件なしの会談要請に何の反応も示さない北朝鮮に対する
    軍事的メッセージではないか」と主張している。

    これについて韓国政府消息筋は「防衛相なら日本を中心に安全保障政策を考えるべきで、
    日本列島のない朝鮮半島の地図を壁にかけておくのは異例のこと」とし、
    「北朝鮮が日本の安全保障において最大の脅威であると言いたいようだ」と話したという。
    https://www.recordchina.co.jp/b807267-s0-c10-d0058.html

    https://pbs.twimg.com/media/EYXeQCNUcAAzfIw?format=jpg



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590021488/


    【韓国で河野防衛相の執務室が批判の的に・・・韓国軍関係者 「気分のいいものではない」】の続きを読む

    このページのトップヘ