あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    嫌韓






    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/11(金) 19:04:27.48 ID:CAP_USER

    正しい未来党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に今月22日に開かれる徳仁天皇の即位式の出席を提案した。

    孫代表は11日、国会最高委員会議で天皇の即位式が韓日関係改善の突破口になり得る」として「文大統領が日本の徳仁天皇の即位式に直接参加することを提案したい」と話した。

    韓国政府は天皇即位式に誰が参加するかをめぐって慎重な態度を見せているが、李洛淵(イ・ナギョン)首相が慶祝特使の形式で参加する可能性が持続的に提起されている。

    孫代表も李首相が対日本専門家として交渉力を発揮することができるだろうと話した。だが、韓日関係の解決方法を探るには限界があると考えるとして文大統領が即位式に直接参加すれば根本的で発展的な解決策になるだろうと提案した。

    特に「文大統領が天皇の即位式に参加して韓国国民の温かい祝いを伝えれば、日本国民の心を精一杯溶かすことができるだろう」とし「そうしたら安倍晋三首相の姿勢も変わるだろう」と付け加えた。この方法は大統領の地位を高めて大韓民国国民の自負心を高める道だと話した。孫代表は過去史問題に関連しては、韓国が道徳的な優位を保ちつつ、日本は企業負担を減らして平和に問題を解決しようと提案した。

    彼は「韓日関係の基本環境を変えなければならない」として「韓国が先に日本に賠償に関連した金銭的要求をしないと宣言し、韓国政府が賠償問題の責任を負うと発表する一方で、日本には過去史問題に対して心を込めて謝罪することを要求すべきだ」と話した。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/258479
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.11 11:56

    https://i.imgur.com/8AR2qA8.jpg
    正しい未来党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570788267/


    【【韓国野党代表】「文大統領、天皇即位式に直接参加しなければ」「日本国民の心を精一杯溶かすことができるだろう」】の続きを読む






    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/10/11(金) 07:58:56.96 ID:CAP_USER

    |日本の経済報復100日経っても『韓国叩き』姿勢変わらず
    |保守右翼横行して日本社会に嫌韓ムード拡散
    |『安倍政権批判’』日本の内部の声ますます高まる
    |『報復撤回・心からの謝罪』安倍政権に要求

    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/-RhGUEspiC8


    ____________________________________________________________

    <アンカー>
    強制徴用判決に対する報復が明白ですが、安全保障問題のために輸出規制をしたという日本政府の主張は100日経ってもそのままです。

    右翼まで加勢した、いわゆる『韓国叩き』が拡散する中、一方ではこれを批判する声もますます高まっています。

    東京からファン・ボヨン特派員が報道します。
    _________________

    <記者>
    大阪に集まったG20の首脳たち前で、自由貿易を力を込めて強調した日本の安倍首相。

    <安倍晋三 / 日本首相>
    「自由、公正、無差別、このような自由貿易の基本原則を今回のG20で明確に確認しました」

    『大阪宣言』のインクが乾く前に、日本政府は安全保障問題を口実に自由貿易の価値を自ら損なう、韓国輸出規制措置を発表しました。

    <世耕弘成(経済産業大臣=当時)>
    「日本政府は輸出管理上の措置として、粛々と手続きを行っています」

    続けて韓国を輸出優待国、すなわち『ホワイトリスト』から除外してしまう措置も断行しました。

    暇さえあれば韓国を『信用できない国』と貶し、無差別に『韓国叩き』に没頭する姿勢は経済報復が100日過ぎても全く変わっていません。

    <安倍晋三(日本の総理=10月8日)>
    「韓国が国際法に基づき、国家間の約束を順守して、韓日関係を健全に戻す機会を作ることを求めます」

    このような雰囲気に便乗した保守右翼が大手を振り、日本社会はますます嫌韓ムードに染まっています。

    しかし、『経済報復』、『嫌韓拡散』のブーメランは、観光で食いつないでいる日本の地域経済が直撃弾を受けました。

    韓国の観光客で賑わっていた九州やテマド(対馬島)、鳥取などから、韓国人がほとんど見られなくなったからです。

    <オウラ・コジ(対馬島の食堂店主)>
    「(お客さんが)ほとんどいません。長期に及ぶのではないかと思います。 ますます悪くなっています」

    韓国に対する輸出も目に見えて減り、韓国に進出した事業も苦戦を強いられ、日本の財界の不満も積もっていく雰囲気です。

    こうした中、目が覚めた知識人と市民は街に出ることが多くなりました。

    馬鹿げた『韓国叩き』を中断して、侵略の歴史から始まった強制徴用と慰安婦問題などに対し、安倍内閣が心からの謝罪をしなければならないと声を高めています。

    <渡辺多嘉子(日本の市民団体の関係者)>
    「自民党の教育政策で歴史が歪曲されてきました。何とかしないといけない。安倍政権は一日も早く退陣しなければならない」

    歪んだ歴史認識を基に全てのことを韓国せいにする安倍内閣が、経済報復の副作用を心配して軌道修正を求める良心の叫びを真剣に悩む可能性は、今後もしばらく高くないという見方が優勢です。

    東京からYTN、ファン・ボヨンでした。

    ソース:YTN(韓国語)
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201910102213057651



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570748336/

    【【韓国YTN】『韓国叩き』変わらない安倍・・・反発には『知らんぷり』】の続きを読む






    1: 鴉 ★ 2019/10/04(金) 21:58:03.51 ID:CAP_USER

     【南城】「私たちは親しくなれる」。

    韓国の大学生ら10人が韓国青年訪日団として沖縄県内外を回り、2日に帰国した。訪日団は9月30日に沖縄入り。糸満市のひめゆり平和祈念資料館や県平和祈念公園などを訪れ、南城市では民泊も体験した。


     団員は「直接交流することで、私たちは仲良くなれると強く感じた」「悪化している日韓関係は、政治や国レベルの話だ」などと語り、相互理解を深めた。

     今回の交流は、公益財団法人日韓文化交流基金が外務省から委託を受けて実施した。日韓両政府が策定した日韓学術文化青少年交流事業の一環。

     2日、南城市では昔ながらの家屋が多数残っている小谷集落を散策した。艦砲弾の弾痕があるヒンプンなどを見て回り、集落の人たちと和やかな雰囲気の中で交流を深めた。

     大学4年生の李相明(イサンミョン)さん(25)は「日本人は韓国に対して激しい嫌悪感を抱いていると思ったが、実際に話すと違った。メディアに左右されず、直接交流することが大事だと分かった」と話した。

     社会人1年目の李侑宣(イユソン)さん(24)は「(旅中に)韓国だからと嫌われることはなかった。私たちは交流を通して仲良くなれる」と話した。
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1000648.html



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570193883/


    【韓国の青年訪日団「私たちは親しくなれる」】の続きを読む





    1: 鴉 ★ 2019/10/04(金) 21:46:38.11 ID:CAP_USER

    多様性と冷静さ、取り戻そう 「嫌韓」の空気、青木理さんと考える 政権がお墨付き、あおるメディア

     日本は今、「嫌韓ブーム」なのか。8月末、韓国旅行中の日本人女性が韓国人男性に暴行されている動画が流れ、メディアは大きく取り上げた。元共同通信ソウル特派員でジャーナリストの青木理さんがテレビの情報番組で「通常なら報道されない」などとコメントしたところ、ネット上では「日本人と思えない」などのコメントが殺到、炎上した。社会を覆う「嫌韓」の空気について青木さんと考えた。【江畑佳明】
    https://mainichi.jp/articles/20191003/dde/012/040/017000c



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570193198/


    【【毎日新聞】多様性と冷静さ、取り戻そう 「嫌韓」の空気、青木理さんと考える 政権がお墨付き、あおるメディア】の続きを読む







    1: シャチ ★ 2019/09/27(金) 20:34:49.67 ID:CAP_USER

    【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」の李海チャン(イ・ヘチャン)代表は25日、「韓国と日本はそれぞれ引っ越すことができず、必然的に共に歩んでいくしかない関係であるため、経済的な協力を通じて相互発展を維持することが大変重要だ」とし、日本に対し誠実な対話を促した。
     
     共に民主党はこの日、ソウル市内にある大韓商工会議所の「素材・部品需給対応支援センター」で最高委員会を開いた。

     李氏は「輸出規制を宣言してからの3カ月、対話を事実上拒否してきた日本が、今からでも対話に乗り出す意向を示している」としながら、「次官、局長、課長級の実務的な議論が進んでいる。日本が協議に真剣かつ誠実に臨むよう促す」と述べた。

     日本の輸出規制を受け、韓国では部品・素材・装備(装置や設備)の技術獲得の必要性が叫ばれている。李氏は来年の研究開発(R&D)予算が24兆ウォン(約2兆1500億円)に増え、部品・素材・装備のR&D予算も1年に2兆ウォン増額されたと言及し、「これをしっかり活用して自立経済の確立へまい進するよう、党も最大限努力する」と強調した。

     同党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表は、素材・部品・装備の「克日、自強」に向けた法整備に党一丸で取り組むと述べた上で、「今回の事態を、掛け声にとどまっていた技術独立を実践する機会ととらえ、製造業の革新と製造大国への再飛躍の転機にしよう」と呼びかけた。

    聯合ニュース
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/25/2019092580121.html
    ★1 2019/09/25(水) 13:17:42.72
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569492347/



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569584089/


    【与党・李代表「日韓は引っ越すことができず、必然的に共に歩んでいくしかない関係だ」 日本に誠実な対話を求める】の続きを読む

    このページのトップヘ