あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    おかしな文化人




    枝野「野党の会食は”良い会食”だ!」

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    頭がおかしい11


    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/17(水) 07:07:24.99 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f1d3b5a2a1aa6762ea8568ecba0f01eb11e645c8
     日本維新の会の足立康史氏は16日の衆院予算委員会で、NTT幹部と国会議員との会食をめぐり、「まず野党が自分たちとNTT幹部がいつ、どこで会食をしたかを公開すべきだ」と主張した。

     NTTの澤田純社長は15日の参院予算委で「与野党の国会議員など有識者と懇談し、将来の社会や国際情勢全般について意見交換をする場を設けていた」と語り、野党議員とも会合を開いていたことを明らかにした。16日も「与野党を問わず幅広く意見交換している」と語った。

     足立氏は澤田氏の発言を踏まえ、自民党議員とNTT幹部との会食を批判している立憲民主党議員らを念頭に、「自分たちは一切(会食の有無を)出さずに、与党の政治家にだけ出せというのは私はおかしいと思う」などと持論を展開した。
    【関連記事】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1615932444/


    【NTT社長「野党議員とも会合を開いていた」 日本維新の会・足立康史「会食、まず野党が公開すべき」】の続きを読む



    マジかよ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    クズが



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/19(金) 17:46:32.96 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b647ea2be16e02a15760f34ee2224f53be070e47
     18日の参院予算委員会で、日本維新の会の鈴木宗男参院議員が、立憲民主党の小西洋之参院議員が質問準備のため深夜に総務省へ電話し、「(対応に当たった職員が)体調を崩した」と訴える場面があった。

     武田総務相は「担当課長が体調を崩し、休暇をいただいた」と述べ、議員による質問準備への対応が官僚に長時間勤務を強いる一因となっており、「若手職員の離職や志望者の減少を懸念している」とも語った。

     一方、小西氏は記者団に「深夜に電話していない。総務省に『自分のせいで休んだのか』と確認したが、『そんなことはない』と言われた」と反論した。
    【関連記事】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1616143592/ 【日本維新の会・鈴木宗男「小西議員が深夜に電話、対応に当たった総務省職員が体調崩した」】の続きを読む




    既に「なくてもいい国」だぞ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    いたのか1



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/18(木) 18:02:30.62 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b3da24ca723e4c00792b094c32a4815f079f2307
    米バイデン政権の外交安保チームはやはりプロらしい。2カ月もたたない新政権が機敏に動いている。バイデン大統領は2月末にG7会議とミュンヘン安保会議で欧州の同盟国に同盟復元と多国間主義回復を明らかにしたのに続き、先週には日米豪印が参加するクアッド首脳会議を初めて開催した。

    そして今週には米国務長官と国防長官が新政権発足後初めての歴訪地として日本と韓国を訪問し「2+2会議」を進める。彼らは帰路にアラスカで米中高官級会談もする予定だ。

    両長官が忙しい渦中にも北東アジアまで飛んでくる理由は何だろうか。それは新政権が重点を置く多国間連帯がもともと最大の地政学的挑戦地域と規定したインド太平洋の北東側で最も弱いと考えるためだろう。

    最近発表された日米同盟報告書は明快な答をくれる。日米同盟がアジア・太平洋地域と国際秩序全般にわたる多様な連帯努力の核心で、北朝鮮の核抑制を達成するために韓米日安保協力が至急だが、韓日対立が大きな障害ということだ。したがって今回の訪韓中に米国の対北朝鮮政策検討状況も共有するだろうが、何より米国は韓米日共助を強化するために最悪である韓日関係改善を督励するだろう。

    バイデン大統領の多国間主義は従来の機能的アプローチ方式よりはるかに包括的だ。中国・ロシア・北朝鮮など地政学的挑戦に対し同盟と友好国の連帯を基に重層的多国間連合の構成を通じて戦略的目標を追求するためだ。クアッドと韓米日がともに動かなければならないということだ。

    これまでアジア・太平洋安保を日米と韓米同盟がそれぞれコーナーストーンとリンチピンの役割をしながら主導していた構造が、いまではクアッドが主導する勢力シフトができている。オーストラリア首相がクアッド首脳会議を歴史的瞬間と呼んだ理由だ。したがって韓国がいま大きなビジョンを見ずに多様な連合体の進化過程に適時対応できなければ「地政学の帰還」時代に取り残されるほかない。

    いま韓国が進む道も明らかだ。最初に、バイデン政権発足と変化するアジア・太平洋地域の安保環境に合わせて韓米包括的戦略同盟を2国間・地域・グローバル次元でさらに深めることだ。オバマ政権当時の韓米関係のように「光が漏れる隙間もない同盟」に復帰しなければならない。

    2番目に、米国の北朝鮮の核抑止戦略検討に合わせて米国の拡大抑止能力を強化して2国間協議装置を活性化し多国間的拡大抑止装置を新たに設けることだ。最近米国のアジアと欧州の同盟国の人たちが建議した「アジア核計画グループ」が良い構想だ。すでに2国間装置があるため多国間化するのはそれほど難しくないだろう。

    3番目に、多国間次元で最も急がれるのは弱まった韓米日共助を復元することだ。まず韓米日の外相と国防相会議を早期に開催し、情報と安保協力を強化して首脳会議まで進まなければならない。また、クアッド参加に開かれているという立場を早期に明らかにしてこそ周辺国に対するレバレッジも大きくなる。インドの柔軟な立場を参考にできるはずだ。

    4番目に、韓米同盟は「価値同盟」であるため、バイデン政権の対外政策のもうひとつの軸である価値・規範外交分野で能動的な役割が必要だ。今年英国と米国がそれぞれ主催する「民主主義首脳会議」に積極的に参加しなければならない。クアッドと欧州諸国が新たな多国間主義国際秩序をともに模索していることを肝に銘じなければならない

    負担があるからと韓国がインド太平洋でリンチピンの役割を放棄すれば、コーナーストーンである日本と新たなリンチピンに浮上したインドがその役割を代わるだろう。韓国が「なくてもいい国」になってはならない。いまが行き詰まっている韓国外交の出口になる機会だ。

    尹炳世(ユン・ビョンセ)/元外交部長官

    ◇外部執筆者の寄稿は中央日報の編集方針と異なる場合があります。
    【関連記事】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1616058150/

    【尹炳世「韓国が役割を放棄すれば日本とインドがその役割を…」「韓国が「なくてもいい国」になってはならない」】の続きを読む





    お前らはおかしいのか()?

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    狂っている1



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/17(水) 18:08:52.64 ID:CAP_USER9

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/91620
     九州と朝鮮半島を結ぶ「日韓海底トンネル」は1910年の日韓併合後から提唱されたが、1世紀たっても実現していない。幻の計画と化してきたが、韓国の保守系野党が4月の釜山市長補選を前に、建設を検討すると気炎を上げた。日韓関係が悪化した中、文在寅政権は否定的だが、全くの絵空事なのか。 (ソウル・相坂穣)
    ◆日韓どちらに利益?で与野党対立
     「韓日海底トンネルを積極的に検討する。54兆ウォン(約5兆円)の経済効果、45万人の雇用誘発を期待できる」。韓国の最大野党「国民の力」最高幹部の金鍾仁氏が2月上旬、市長補選を控えた釜山の視察に訪れ、近郊の加徳島での新空港建設案とともに、トンネル構想に言及したことで新たな論争を呼んだ。
     与党「共に民主党」報道官は「韓日トンネルは、日本の利益がより多くなる“親日的”な議題。日本が先に提案もしない未成熟な論点を、首長選を控えて突然持ち出したのは、無責任だ」と批判。同党の洪翼杓政策委員会議長も「トンネルで私たちが得る利益は、日本に車で行くことしかない」などと皮肉った。
    ◆市長補選レベルでなく大統領選で
     こうした韓国与野党の応酬を、海底トンネルを長年推進してきた日韓の研究者は複雑な目で見つめる。
     韓国の釜山外国語大の徐義澤元総長は「トンネルは国家間の長期プロジェクトとして推進すべきだ。与党が野党を親日と決め付けて攻撃するネタにするのは望ましくない」と語る。大東文化大の永野慎一郎名誉教授も「国策で行うべき事業だ。本気なら、市長補選ではなく、大統領選公約とすべきだ」と主張。構想の経緯やルート案(CG参照)、課題を説明した。
    大東文化大の永野慎一郎名誉教授=本人提供

    大東文化大の永野慎一郎名誉教授=本人提供
     永野氏が最適とみるルートは、佐賀県の唐津市から、長崎県離島部の壱岐、対馬を経て、韓国の巨済島などを通って、釜山に至るA案。全長約250キロで、壱岐島や対馬で陸地を進むため、海底部分は150キロと見積もる。ほかに巨済を通らず釜山に直行するB案もある。いずれも94年開通の英仏海峡トンネル(50キロ、海底部分38キロ)よりはるかに長い。最大水深は200メートル前後で、地盤も軟弱で難工事は必至だ。
    ◆工費、安全保障など課題いっぱい
     総工費は約100兆ウォンを見込む。唐津から対馬までは日本側が負担し、対馬と巨済島間の境界部は折半し、巨済島から釜山までは韓国側が負担する形で、日本側が70兆~80兆ウォン、韓国側が20兆~30兆ウォンをいずれも公費支出する案を描く。
     日韓両国はともに少子化が進み、劇的な経済の再成長も期待できない。歴史認識を巡る対立も深まり、トンネルが安全保障上リスクになると否定的な声もある。確かな波及効果がなければ、両国民は納得しない。
     永野氏らは、トンネルに時速300キロの新幹線などが乗り入れれば、福岡と釜山が1時間15分ほど、大阪とソウルが4時間半ほどで結ばれると主張する。
    釜山外国語大の徐義澤元総長=本人提供

    釜山外国語大の徐義澤元総長=本人提供
    ◆国民感情改善も期待
     徐氏は「日本が、韓国だけでなく、北朝鮮、ロシア、欧州へと陸路でつながるルートになる。かつて、英仏も互いの国民感情が良くなかったが、トンネル連結を通じて協力関係を築いた。日韓はもちろん、経済効果を高める過程で、北朝鮮などとの平和対話の通路にすべきだ」と強調する。
     トンネル構想は1980年代には、合同結婚式で知られる韓国の宗教団体「世界基督教統一神霊協会(統一教会)」(現・世界平和統一家庭連合)の教祖、故文鮮明氏が強力な推進者となり、関連団体が試掘などをした経緯もある。
     永野氏は「宗教団体が関係したからといって否定するのではなく、取捨選択すべきだ。政界関係者でも野沢太三元法相ら熱心な人もいる。最終的には日韓政府が合意、政府主導の組織を中心に進めなくてはならない」と訴えている。
    【関連記事】調布陥没の波紋 リニア工事は大丈夫か



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1615972132/


    【韓国最大野党「韓日海底トンネルを積極的に検討する。日本側が約7.7兆円、韓国側が2.8兆円を負担する」】の続きを読む




    お前ら配慮したことないだろ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    逮捕しろ1


    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/13(土) 14:48:55.77 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e1a288c08706c9b2c624de2fd7b9f06e0571009
    韓国・文在寅政権、四方に難題抱え…

    写真:現代ビジネス

     1月18日の記者会見で、対日関係で一歩前に踏み出した韓国の文在寅大統領。徴用工判決を巡る日本の被告企業の資産について現金化を望まない考えを示した。日本政府に損害賠償を命じた1月8日の慰安婦判決についても「困惑している」と語った。その後、3月1日にあった独立運動を記念する演説では、日本を非難したり謝罪を求めたりする言葉は消え、対話を呼びかける言葉が並んだ。

    【写真】文在寅よ、さらば…! いよいよ韓国経済も外交も「打つ手なし」で万事休す

     韓国政府は日韓関係の改善に向けて努力をしているようにも見えるが、どんな状況になっているのだろうか。また、その先行きは明るいものなのだろうか。関係者の証言をたどると、四方に難題を抱え、苦しんでいる姿が浮かび上がる。

     日本は文大統領の記者会見以降、韓国に対して「言葉だけではなく、行動で示して欲しい」という考えを様々なレベルで伝えてきた。徴用工判決を巡る日本企業、慰安婦判決を巡る日本政府の各資産が現金化されないという確実な保証が必要だという意味だ。

     複数の日韓関係筋によれば、韓国側は事態収拾に向けた解決策のアイデアを日本に示しているという。関係筋の1人は「交渉が壊れる可能性があるので、はっきりとしたことは言えない」と語り、アイデアが行き来している事実は認めた。

     では、アイデアとはどのようなものだろうか。それを解くカギは、文在寅大統領が2月19日、大統領府に与党、共に民主党の幹部を招いて行った懇親会の席上での発言にある。文大統領は「単純な金の問題ではなく、当事者が認めなければならない。政府が金を肩代わりして解決するというなら、すでに解決していたのではないか」と語った。

     この発言は、日本の専門家などが以前から提起していた「代位弁済案」を指摘したものだ。韓国政府が日本企業や日本政府の代わりに原告に損害賠償額を支給することで、「訴訟の利益」を失わせて、強制執行への道を閉ざすというやり方だ。

     注目すべき点は、文大統領自身がこの案に触れた点にある。韓国では大統領は「恐れ多い存在」であり、全ての統括者でもある。何でもかんでも決裁しているわけではない。文政権が過去、全く関心を示してこなかった日韓関係で、しかも徴用工・慰安婦判決の強制執行を望む側近も少なくないなか、この案が大統領の耳に入っていること自体、現在、「代位弁済案」が有力なアイデアとなっている事実を物語っている。
    次ページは:「四面楚歌」に陥った、そのワケ

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1615614535/


    【世論の支持を得る為に、徴用工・慰安婦両判決の問題などで「日本に配慮するな」という声が文在寅派を中心に強まりそうだ】の続きを読む

    このページのトップヘ