あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    よくやった




    よしっ、ガンバレよ()!


    なるほど5



    完全自動で勝率97.18%!究極のトレードシステム


    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/03/09(月) 10:41:26.62 ID:CAP_USER

    過去の問題と輸出規制をめぐる葛藤で緊張局面が続いてきた韓日関係が新たな対立に入っている。
    日本が5日、韓国人に対する入国制限を発表すると、韓国政府も翌日、相応の措置で対抗した。

    これを受け、9日午前0時から両国間ノービザ入国が暫定中断する。

    日本が韓国発航空便の到着を制限し、韓国訪問客に対する2週間の自宅またはホテル隔離方針を発表すると、
    韓国政府は中国に続いて日本からの入国者にも特別入国手続きを適用することにした。

    事実上、両国間の人的交流がしばらく中断するということであり、韓日関係への影響が避けられないという懸念が強まっている。

    日本はひとまず今月末まで入国制限措置が適用されると明らかにした。
    したがって今回の措置が来月も続くかどうかが最初の岐路となる見込みだ。

    日本が入国制限を撤回する場合、「相互主義原則」に立脚して同じ内容の相応措置を発表した政府も自然に関連措置を撤回する名分が生じる。
    ただ、日本としても入国制限を撤回する名分が必要だが、そのためには韓国内の新型コロナ事態がどれほど落ちつくかが重要だ。

    日本が4月まで入国制限を延長する場合、政府もさらに強力な相応措置を取るしかないだけに、事態が悪化する可能性もある。

    相互入国制限問題のほかにも強制徴用賠償判決による日本企業の韓国内資産現金化措置や韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)再延長問題も
    韓日葛藤の雷管として残っているため、全般的な韓日関係に及ぼす影響は少なくない見通しだ。

    10日に予定されている韓日輸出管理政策対話は対面会議ではなくテレビ会議で行われることになった。
    韓日関係が相互入国制限問題でふさがったことも影響を及ぼしたという分析だ。

    聖公会大の梁起豪(ヤン・ギホ)日本学科教授は「入国制限が長引かないようお互いコミュニケーションを綿密にとることが必要」とし
    「輸出規制問題や強制徴用解決法でお互い不信感が累積した状況だが、4月まで延長されれば感情の溝が深まり、
    韓日関係に悪材料になることもある」と懸念を表した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000016-cnippou-kr



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1583718086/

    【【韓国】 日本が4月まで入国制限を延長する場合、さらに強力な相応措置も・・・日本企業の韓国内資産現金化やGSOMIA破棄】の続きを読む




    立派な高校生じゃないか()!


    ガンバレ3



    完全自動で勝率97.18%!究極のトレードシステム


    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/16(日) 21:21:44.57 ID:CAP_USER

    (A君のYouTube映像)
    https://img.insight.co.kr/static/2020/02/15/700/4q7h1q8980i6nv73xltt.jpg

    「韓日断交、朝鮮人は地球の害虫だ」

    これは、A君が運営している某嫌韓YouTubeチャンネルの紹介で使ったセリフである。

    このチャンネルにアップロードされた映像を見れば、慰安婦の証拠はないと捏造されていたり、1965年の韓日協定を通じて受け取った補償で先進国の仲間入りができたという内容が盛り込まれている。

    独島(トクド)は『竹島(タケシマ)』と言いながら、韓国が不法占拠する日本の領土とも紹介している。

    他の映像も同じである。太極旗の四卦をゴキブリで表現するなど、理由もなく韓国を嫌悪して日本の帝国主義を賛美している。

    (A君のYouTube映像)
    https://img.insight.co.kr/static/2020/02/15/700/3ow7y8m4dnpb1cws19l8.jpg
    https://img.insight.co.kr/static/2020/02/15/700/7tyy123mj35nohg1em42.jpg

    一部のネチズンたちとユーチューバーたちは、A君の身元を追跡している。彼らは、A君がソウルに住んでいる高校生であると推測している。

    実際に公開された映像でも、旭日旗を上着の背面につけてソウルの街を歩き回る様子が映っている。

    このYouTubeチャンネルのチャンネル登録者数は1,000人に過ぎないが、映像1件当りのアクセス数は1万から多い物では8万回を上回っている。

    歪曲された映像が何の制限もなく、多数に晒されているのである。一部の人たちが無批判的に受け入れる恐れがあり、危険度が高い。

    (A君のYouTube映像)
    https://img.insight.co.kr/static/2020/02/15/700/55f7ki83bo92q68u126d.jpg
    (訳)仮に慰安婦事件が真実だったとしても、日本はもう謝罪する必要はありません。
    https://img.insight.co.kr/static/2020/02/15/700/980978901163uv17j26n.jpg

    最近になって、韓国を嫌悪して日本を擁護するユーチューバーが増えている。一方の意見、個人の意見をまるで事実かのように盛り込んでいる。

    大部分の映像が刺激的で、これまで歴史学会で成された研究成果を無視する内容である。

    一部ではアクセス数を増やすために、意図的にこのような映像を公開しているのはないかという疑問が提起されている。

    多くのネチズンが彼らに向けて、「誤った知識が伝えられるYouTubeの弊害だ」、「このような人たちを放逐する方法はないにか?」、「学校ではどういう教育しているのか・・・」など、批判の声を高めている。

    ソース:インサイト(韓国語)
    https://www.insight.co.kr/news/268209

    前スレ
    【韓国】太極旗を燃やして「朝鮮人は地球の害虫」と罵った高校生ユーチューバー★6[02/16]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1581850409/

    おいこら回避



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1581855704/


    【太極旗を燃やして「朝鮮人は地球の害虫」と罵った高校生ユーチューバー】の続きを読む




    こういう動きが出てきたことは
    歓迎すべきだ


    よくやった3



    完全自動で勝率97.18%!究極のトレードシステム


    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/02/14(金) 19:08:44.40 ID:CAP_USER

    新型肺炎の拡大を踏まえ、自民党の二階俊博幹事長が主導した中国への支援金構想に、党内から「待った」がかかった。1人5000円を歳費から天引きして、中国政府に渡す予定だったが、日中間の懸案が解決しないままの支援に保守派が反発。執行部は寄付方式に改めることにした。一部議員は拒否する見通しだ。

    中国外交トップ、月末に来日 習主席の「国賓」へ調整
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021401035&g=pol

     党の保守派でつくる「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」の代表幹事を務める青山繁晴参院議員は14日、二階氏と国会内で面会し、天引きを見直すよう求めた。二階氏は「あくまで任意だ」と応じた。
     新型肺炎が拡大する中でも、中国公船が沖縄県・尖閣諸島沖で領海侵入を続けていることなどに、保守派は反発している。面会後、青山氏は記者団に「この期に及んで公船による動きも止まっていない」と指摘。「天引きに応じない」と明言した。
     親中派の二階氏としては、党独自の対応をアピールする狙いがあったとみられる。側近議員の一人は「根回しを怠ったことが問題だ。結果として二階氏に批判の矛先が向かった」と悔やんだ。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021400665&g=pol
    時事ドットコム 2020年02月14日17時17分



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1581674924/


    【自民保守系が「待った」 中国支援金「払わず」 肺炎対策、二階氏主導に反発】の続きを読む



    当たり前だが、よくやった!



    ガンバレ1



    完全自動で勝率97.18%!究極のトレードシステム


    1: 新種のホケモン ★ 2020/01/27(月) 19:11:31.46 ID:CAP_USER

     韓国が不法占拠を続ける島根県・竹島や、中国公船が周辺海域への侵入を繰り返す沖縄県・尖閣諸島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。その決定的証拠を紹介する政府の「領土・主権展示館」が今月、東京・虎ノ門の民間ビルにリニューアルオープンした。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は早速、閉館要求を突き付けてきたが、日韓両国の資料を比較すれば、韓国側の大ウソが明確になる。

     「もし、韓国側の主張が国際社会で認められるとすれば、世界はどうなってしまうだろう? 韓国が行っている不法占拠と同じことをする国が増えたら、世界は混乱に陥ってしまうね」

     竹島の展示ブースのキャラクター、アシカの「りゃんこ」は、子供にも分かりやすいように、こう訴えていた。

     新しい展示館は、東京メトロ銀座線の虎ノ門駅から徒歩1分。国会議事堂や首相官邸、霞が関の官庁街にも近い。面積は約7倍となり、展示内容が拡充された。北方領土に関する展示スペースも設けられた。

     注目される竹島の展示内容だが、歴史的資料などファクト中心で、日本固有の領土ということが論理的に理解できる。日本と韓国の主張を、江戸時代から戦後まで、パネルなどで分かりやすく解説しており、韓国側の言い分がいかに根拠に乏しいかも一目瞭然だ。

     ちなみに、竹島は、江戸時代初期から日本人が幕府公認でアシカ漁を行っており、1905(明治38)年に島根県に編入された。先の大戦後、サンフランシスコ平和条約(1951年)で日本の領土と確認された。

     ところが、韓国は平和条約発効直前の52年1月に「李承晩(イ・スンマン)ライン」を勝手に設定して、竹島を韓国側水域に含めた。その後、53年から54年にかけ、日本の海上保安庁巡視船への銃撃などを行い、海洋警察隊を派遣して不法占拠を始めた。

     米政府高官が当時から「竹島=日本領」と認めていた決定的証拠は複数存在している。

     ディーン・ラスク国務次官補が51年8月、駐米韓国大使に宛てた文書「ラスク書簡」がそうだ。同書簡では「竹島が朝鮮の一部として取り扱われたことは決してない」などと記している。

     今回のリニューアルオープンに、文政権は「強力に抗議し、閉鎖措置を促す」という声明を発表した。盗人猛々(たけだけ)しい。

     内閣官房領土・主権対策企画調整室の学芸員、菊田実佳氏は「今後、英語や韓国語などでも解説を充実させたい。日本の領土をめぐる問題の背景を、修学旅行や社会科見学など、子供たちにも知ってもらう機会を増やしたい」と語っている。

    韓国の言い分を完全論破する竹島の展示ブース=東京・虎ノ門
    https://i.imgur.com/G3Wm8az.png

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200127/for2001270005-n1.html



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580119891/


    【韓国の“ウソ”徹底論破へ!「領土・主権展示館」をリニューアル「韓国と同じことをする国が増えたら…世界は混乱してしまうね」】の続きを読む



    さすが台湾だ(尊敬)!


    ガンバレ2



    浮気不倫調査はUG探偵事務所


    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/16(木) 19:42:14.94 ID:CAP_USER

    <再選を果たした民進党の蔡英文、世論調査が浮き彫りにした「台湾人意識」で読み解く総統選と中台の未来とは>

    1月11日投開票の台湾総統選は、本稿執筆時点で、現職の蔡英文(ツァイ・インウェン、民進党)が再選を果たす情勢だ。1年前は不人気に苦しんでいたが、メディア戦略の強化や対立候補である韓國瑜(ハン・クオユィ、国民党)の失態、香港で続くデモなどの要因により巻き返しに成功した。

    早くも、今回の総統選の結果が今後の中台関係に及ぼす影響が論じられている。しかし、中台関係の未来を見通す上では、1回の選挙結果よりも「台湾人意識」をめぐる世代間格差の拡大に目を配ったほうがよさそうだ。

    有力経済紙「天下雑誌」の世論調査によれば、自分を台湾人だと思うか、中国人だと思うか、両方だと思うかという問いに対して、20~29歳の82.4%は、自らを台湾人とだけ思っていると答えた。この割合は、40~49歳、50~59歳、60歳以上の年齢層では全て50%台後半だった。

    中国との将来の関係については、20~29歳の49.4%、30~39歳の33.5%が(中国との平和を保てるのであれば)独立を望むと回答した。

    それだけではない。2018年に国立政治大学(台北)の選挙研究センターが実施した世論調査によれば、中国が武力により台湾を併合しようとした場合に戦うつもりがあるかという問いに対し、20~39歳の71.6%が「イエス」と回答している。

    台湾が正式に独立を宣言し、それに対して中国が武力行使で応じた場合に戦うかという問いに対しても、この年齢層の64.5%が「イエス」と答えている。この割合は全世代の平均を7.8ポイント上回る。

    中国の戦略にも影響

    同じ世論調査のほかの質問項目を見ると、若者たちが台湾の民主的制度を高く評価していることがよく分かる。

    このような台湾世論の新しい潮流に、台湾の主要政党と中国政府はどのように対応しているのか。

    蔡率いる民進党は、台湾人意識の形成を後押しし、若者の支持を獲得している。昨年7月には、2014年の大規模な学生運動「太陽花(ヒマワリ)革命」のリーダーだった林飛帆(リン・フェイファン)が民進党の副秘書長(副幹事長)に就任。総統選と同日の立法委員(国会議員)選挙にも、若い新人候補が続々と立候補した。

    民進党の若い候補者の多くは、中国が台湾の民主主義を脅かしていると公然と語り、国防の強化を訴えてきた。民進党は、若い有権者の意識が変わり始めていることの恩恵を受けられそうだ。

    一方、今回の総統選で韓を押し立てた国民党は、変化に乗り遅れている。立法委員選挙の立候補者の平均年齢は民進党より高く、親中派とみられている人物も少なくない。中国寄りの姿勢は有権者の反発を買い、韓の選挙戦に悪影響を及ぼした可能性もある。

    若者の意識の変化は、台湾政治の構造を少しずつ変えていくはずだ。それは、中台関係にも大きな影響を及ぼす。

    中国政府も変化を無視するわけにいかなくなる。中国は、国民党以外の台湾の政党とも対話し、台湾の人々の心をつかむ新しい方法を見いだすことに本腰を入れざるを得なくなりそうだ。

    中国にとって、中台統一への台湾の人々の支持を高めることはますます難しくなる。武力に訴えるほかないと感じても不思議はない。

    しかし、それは最も有効な選択肢とは言い難い。戦争になった場合に中国が勝つ保証もない。中国政府はこの点を見誤らないほうがいい。

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/01/post-92141.php
    Newsweek 2020年1月16日(木)10時30分 江懷哲(台湾アジア交流基金研究員)

    https://i.imgur.com/KaBUbSY.jpg
    若い世代の意識の変化を追い風にした民進党の蔡(中央)



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579171334/





    【【台湾世論調査】「中国が武力併合しようとしたら戦うか?」に若者の7割が「イエス」】の続きを読む

    このページのトップヘ