あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    サッカー




    監督の問題じゃなく、
    ただ韓国が弱いだけだろ()!


    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    それで?8


    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/26(金) 20:55:37.17 ID:CAP_USER9

    https://www.recordchina.co.jp/b874032-s25-c50-d0191.html


    25日に開催されたサッカーの国際親善試合で、韓国代表は日本代表に0対3で完敗を喫した。3月25日、韓国メディア・マネートゥデイは、韓国のパウロ・ベント監督が試合後のインタビューで語った内容を伝えた。

    ベント監督率いる韓国代表は25日、横浜・日産スタジアムで行われた日本との国際親善試合で0対3で惨敗した。韓国が3点差で日本に敗れるのは、韓国で「札幌の惨劇」と呼ばれている2011年8月の試合以来、約10年ぶりという。

    記事によると、試合後の会見でベント監督は、「思うようなプレーが全くできなかった」とし、「ミスが多く、バイタルエリア(ペナルティーエリア前)でボールを奪われる場面も多々あった」「今日の敗北については弁解の余地がない」と語った。

    また、「日韓戦の重要性は理解した上で準備してきたが、今回は相手がわれわれを上回っていた」「日本のプレーは勝利に値するものだった。今日の試合結果を振り返り、今後の改善に生かしたい」と日本代表の実力を評価したという。

    李康仁(イ・ガンイン、バレンシアFC所属)を「ゼロトップ」(センターフォワードの選手が下がりめのポジションを取ること)で起用した戦略についても、「相手の守備ラインを崩すのが目的だったが、李康仁がボールをもらうために下がり続けてしまい、攻撃も中央エリアでしか展開できず、作戦がうまく機能しなかった」と反省。

    孫興民(ソン・フンミン、トッテナム・ホットスパーFC所属)、金玟哉(キム・ミンジェ、北京国安足球倶楽部所属)などの主力選手が合流できなかった状況についても、「海外組がいれば勝てたなどという発言はすべきでない」とし、「すべての責任は私にある」と語った。

    この報道を見た韓国のネットユーザーからは、「監督は責任を取って辞任すべき。韓国チームとは合わない」「今からでも遅くない。監督を代えよう」「こんなに情けないチームは初めてだ。彼らに国旗を背負って戦う資格はない」「恥ずかしい内容だった。実力もマナーも備わっていない」など、監督や選手を批判するコメントが寄せられている。

    一方で「最近は政府の醜態に気を取られるばかりで、もうサッカーに興味はない」「国力が落ちたからサッカーも負けたんだ。不動産や税金の高騰でただでさえストレスがたまってるのに、サッカーまで嫌な気分にさせるのか」「なぜわざわざコロナ禍で試合を?準備も十分にできないし、感染のリスクもあるのに。無意味な試合で気分だけ害された」など、試合開催自体への不満の声も多く見られた。(翻訳・編集/丸山)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1616759737/


    【<サッカー>日本に惨敗した韓国監督が反省 韓国ネットの怒り収まらず「辞任を」「国力が落ちたからサッカーも負けた」】の続きを読む



    そういう民度からだよ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    あーっ、こりゃ3



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/26(金) 17:58:07.85 ID:CAP_USER9

    https://www.recordchina.co.jp/b874029-s25-c50-d0052.html


    サッカーの日本代表対韓国代表の国際親善試合が25日、日産スタジアムで行われ、日本が3-0で韓国に勝利した。

    序盤から試合を支配した日本は、16分に大迫勇也のヒールパスから代表初出場の山根視来が豪快にたたき込んで先制。27分にはカウンターから鎌田大地がゴール左隅に決めてリードを2点に広げる。

    前半をシュート1本に抑え込まれた韓国は、後半にやや攻勢に出るも動きは重く。逆に日本が38分にコーナーキックから遠藤航がヘディングでダメ押し点を挙げ、3-0で快勝した。中国のニュースサイト・騰訊網に掲載された記事は「日本サッカーはアジアで頭一つ出た存在。韓国はソン・フンミンがいたとしても役には立たなかっただろう」と伝えた。

    また、試合のハイライトを見た中国のネットユーザーからは、「日本はすごいな」「日本の層の厚さよ。韓国までもが引き離されている」「日本の出来は素晴らしかった。韓国とはレベルが2つくらい違う」「日本はフィジカルでも韓国に負けなくなった。技術は元々ある。アジアNo.1はでまかせじゃない」「韓国サポーター『横浜から泳いで帰ってこい』」「というか、グラウンドの芝の質がすごく良い。中国にはこんなスタジアムない」といった声が寄せられている。

    このほか、スポーツメディアの捜達足球は、「友誼試合(親善試合)が友尽試合(友情が尽きる試合)に変わる!韓国代表は本当に汚い」と題する記事を掲載。この試合の68分に、韓国代表のイ・ドンジュンが後方に振り上げた左手が冨安健洋の顔面に当たり流血した出来事に言及し、「0-3で敗れたほかにも、韓国は非常に恥ずかしい場面を生み出した。イ・ドンジュンが故意の肘打ちを冨安に見舞ったにもかかわらず、レッドカード(退場)を逃れた。親善試合で韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか。イは直後に冨安を気遣うふりまでして見せた」と伝えた。

    このプレーについては中国のネットユーザーからも「韓国の伝統芸能」「いつもの韓国」「ラフプレーも世界遺産に申請しては?」「(サッカーの)技術はやっぱり武術には勝てない」「だから韓国とは試合をしない方がいいんだよ」といった批判が相次いでいる。(翻訳・編集/北田)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1616749087/


    【中国メディア「親善試合で韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか」 日本戦でのラフプレーを批判】の続きを読む




    そっ…そうか…よかったな()!


    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    それで?1


    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/02/22(月) 10:32:32.16 ID:CAP_USER

    (写真)
    https://www.nongmin.com/upload/bbs/202102/20210219235639276/20210219235639276.jpg
    _______________________________________________________

    ワールドカップといえば、もちろんサッカーを連想する。国際サッカー連盟(FIFA)が4年ごとに開催するワールドカップ大会が開催国と参加国はもちろん、全世界に経済・社会的に相当な影響を及ぼすからだ。したがって、ワールドカップに参加した全ての国は、予選を経て本選進出を決めただけでも国家的な慶事だと思う。本選進出の決定日を祭日に指定した国もあるほどだ。

    このようなワールドカップ大会にイギリスは、イングランド・スコットランド・北アイルランド・ウェールズなど、4つチームが出場する。国別に1つの代表チームのみ出場するのが原則だが、イギリスだけは例外だ。FIFAがサッカー宗主国であるイギリスを、手厚く礼遇したことによる結果だ。

    キムチもサッカーのようにワールドカップ大会ができて、国別に技量を競うと仮定してみよう。イギリスがサッカー宗主国であるように、我が国もキムチ宗主国だが、京義(キョンギ)・忠清(チュンチョン)・慶尚(キョンサン)・全羅(チョンラ)チームなど、複数のチームが出られるだろうか。 大会参加国が、ウリナラ(我が国)をキムチ宗主国として特別に礼遇すれば可能かも知れないが、残念ながら否定的な見解が上回る。

    まずはウリナラがキムチ宗主国という点について、誰も異議をとなえられないようにきちんとした周辺整理ができていないことが問題だ。ウリたちのキムチは、2001年に国際食品規格委員会(CODEX)から国際標準として認められた。英文表記も『Kimchi』に決まった。

    当時、日本は漬け野菜である『アサヂュケ(浅漬け)』を理由にキムチ宗主国の主張を展開したが、このような主張は根拠がないと国際機構が有権解釈を下だしたのである。

    だがしかし、日本と中国の『キムチ挑発』は続いた。最近、中国の官営メディアである『環球時報』は、「漬け野菜である “泡菜(ぱおつぁい)” が国際標準化機構(ISO)から国際標準の認可を受けた」とし、中国がキムチ宗主国という主張を広げた。これに関連して日本のあるメディアも、「キムチは泡菜の派生型」とし、中国の肩を持つニュースを出している。さらに世界最大のポータルサイトである『クグル(Google)』は最近、キムチの元祖は中国と案内していたが、韓国国内のネチズンの抗議を受けて修正しちゃったりした。

    日本と中国のこのような行為は、ウリたち自らが口実を提供したと言っても過言ではない。キムチに対するウリナラ政府の管理状況だけを見ても、非常に手緩いという印象を消すことができない。キムチの憲法に当たるキムチ産業振興法は、CODEX有権解釈が出てから約10年経った2011年7月に制定された。キムチ宗主国としての地位を確立するためのキムチ産業振興総合計画は、それからさらに7年経った2018年にようやく発表された。一般的な国家記念日すらキムチに対して指定していなかったが、昨年11月22日に第1回キムチの日の行事が行われることになった。

    キムチの貿易の現況はさらに衝撃的だ。関税庁の統計を見れば、昨年ウリナラは39,748トンのキムチを輸出した。一方、輸入量は輸出量よりも約7倍も多い281,186トンにもなる。金額で見ても収入額(1億5243万ドル)が輸出額を上回った。

    問題は、キムチの輸出額より輸入額のほうが多いという貿易赤字が昨年だけではなく、2010年から11年連続で続いているという点である。ウリたちが輸入するキムチはほぼ、驚くべきことに中国産だったのだ。

    育ち盛りの世代に、正しいキムチの食習慣を育てられなかったことも、痛切な反省が必要な部分だ。 キムチより、チキンム(酢漬けの大根)やタンムヂ(たくあん)を好む小中高生が増えているという現役教師の言葉を、どう解釈すべきなのだろうか。さらに、非常識な女性を蔑むスラングの『キムチニョ(キムチ女)』が、若者の間で広く通用している現実は物悲しささえ感じる。

    虎視眈々と、キムチ挑発の機会をうかがう日本と中国だけが、歓喜を味わっている。このままだと、本当にキムチワールドカップが開催された場合、ウリたちが宗主国の礼遇を受けるどころか、国際的に恥をかくのではないかという懸念が押し寄せてくる。

    キム・グァンドン(取材副局長)

    ソース:農民新聞(韓国語)
    https://www.nongmin.com/opinion/OPP/SNE/IND/333941/view



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613957552/


    【【韓国】キムチのワールドカップが開催されたなら・・・】の続きを読む




    WC日韓共催は最悪の汚点だな。


    クビだよ2





    浮気・不倫調査はUG探偵事務所



    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/04/20(月) 21:50:11.63 ID:CAP_USER

    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/footballzone/footballzone_258008_0-enlarge.jpg

    ■度重なる不可解な判定で韓国に敗れたスペイン 「疑惑以上のジャッジパフォーマンス」

     サッカー史上に残る“誤審”の一つとして認知されているのが、2002年日韓ワールドカップ(W杯)準々決勝のスペイン対韓国の一戦だ。スペイン紙は「2002年の日韓W杯でスペインが強盗の被害」と見出しを打ち、優勝候補だった当時のチームの悲劇に再びスポットライトを当てている。

     日韓W杯はブラジルが優勝を収めたが、最もインパクトを残したのはアジア史上初のベスト4進出を成し遂げた韓国だった。一方で、その勝ち上がりの過程のなかでは審判団による不可解な判定が物議を醸した。その一つがベスト16のイタリア戦(2-1)で、優勝候補の一角だったアズーリは不利なジャッジに悩まされ、延長戦では明らかなゴールがオフサイド判定となり、エースFWフランチェスコ・トッティは2枚のイエローカードで退場処分に。バイロン・モレノ主審への買収疑惑も報じられるほどだった。

     さらにもう1試合、“誤審騒動”の被害者となったのが、準々決勝で韓国と対戦したスペインだった。後半3分にFKから、MFルベン・バラハが合わせてネットを揺らすも、不可解なファウルの判定で取り消しに。さらに0-0で突入した延長前半2分にも、右サイドを突破したFWホアキン・サンチェスのクロスからFWフェルナンド・モリエンテスがヘディングシュートを放ちネットを揺らしたが、ホアキンのクロスがゴールラインを割っていたと判定され再びノーゴール。だがリプレーでは全くラインを割っていなかったことが発覚し、波紋を呼んだ。最終的にスペインは、0-0の末に迎えたPK戦で3-5と韓国に敗れている。

     スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「2002年の日韓W杯でスペインが強盗の被害」と見出しを打ち、日韓W杯でスペインが見舞われた悲劇に再び脚光を当て、「W杯史上最悪の判定」と表現している。

    「エジプト人のガマル・ガンドゥール主審による疑惑以上のジャッジパフォーマンスがスペインを追い出した」と指摘。「数年後にガンドゥール氏を直撃したところ、『なぜスペイン人は怒っているんだ?』といまだに理解できずにいた。FIFA運営は判定ミスを認めるも、この試合の主審に高評価を与えていた」と説明している。

     スペインは8年後の2010年南アフリカ大会で悲願のW杯初優勝を達成し、08年欧州選手権制覇から始まった黄金期を確かなものとしたが、スペイン人の中では日韓W杯の歴史的誤審は“負の記憶”として、いつまでも心に刻まれ続けるのかもしれない。(Football ZONE web編集部)

    https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_258008/
    Football ZONE web 2020年4月20日 19時5分

    関連
    【国際】「史上最大の強盗」日韓W杯の韓国戦をスペインの選手が非難…韓国ネット「もっと誤審はある」「ホームアドバンテージ」[4/12]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1586668726/



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1587387011/


    【【サッカー】日韓W杯の韓国戦は「史上最悪の判定」 スペイン紙が“世紀の誤審”に再脚光「疑惑以上」】の続きを読む




    お前も旭日旗で嘘ついたろ()!

    お前だ4



    完全自動で勝率97.18%!究極のトレードシステム


    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/12(水) 11:00:15.48 ID:CAP_USER

    Kリーグ復帰が白紙となった元韓国代表MFキ・ソンヨン(31)が、SNSを通して心境を明かした。

     キ・ソンヨンは11日、Instagramのストーリー機能に英語で「うそで僕を傷つけるならば、僕も真実で傷を与えてやる」とし、「ばかにしないで。僕が仕返しをはじめたら、あなただって良い気はしないはず」と投稿した。

     なお、この英文はキ・ソンンの「Kリーグ行き白紙」のニュースが発表された直後に投稿されたものであり、より注目を浴びている。

    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

    https://i.imgur.com/lzvmiBU.jpg
    元韓国代表キ・ソンヨン、SNSに意味深長なメッセージ 「うそで傷つけないで」(画像提供:news1)

    2/12(水) 10:50配信



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1581472815/


    【【サッカー】キ・ソンヨン、SNSに意味深長なメッセージ 「うそで傷つけないで」「うそで僕を傷つけるなら、僕も真実で傷を与える」】の続きを読む

    このページのトップヘ