あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    ジャーナリスト




    もちろん反対してくれるさ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    早くやれ1



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/13(土) 14:38:33.49 ID:CAP_USER9

    https://sn-jp.com/archives/30049
    自由さんのツイート

    櫻井よしこ
    「東京五輪の半年後に北京冬季五輪がある。森氏を非難している人達は中国のウイグル人に対するジェノサイド、民族集団虐殺に対して森氏より何十万倍も激しい批判をすると信じたい。『沈黙は同調』と為末大さんも言ったが中国の虐殺に対して北京五輪も反対してくれるだろう」

    当然ですねw

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/snsplus/1613194713/


    【櫻井よしこ、森会長を非難している人達に「中国の虐殺に対して北京五輪も反対してくれるだろう」 ネット「朝日新聞、毎日新聞、NHK…」】の続きを読む


    お前が勝手に行って拘束されたんだろ!
    自己責任じゃないか()!


    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    クビだよ2



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/08(月) 18:02:11.20 ID:CAP_USER9

    https://sn-jp.com/archives/29498
    シリア拘束の安田純平氏、人質体験を涙ながらに告白「日本政府には無視されていた」

    ▼記事によると…

    ・2015年から18年まで、内戦中のシリアで約3年余りにわたり武装勢力に拘束されたフリージャーナリストの安田純平氏が7日、渋谷のユーロライブで行われた映画「ある人質 生還までの398日」公開記念トークイベントに登壇。生々しい自らの体験談を涙ながらに語った。

    ・自身を拘束したのはISIL以外の武装勢力の一つだとし、「イスラム国は見せしめやアピールのために映像を流すのであって、映像を流した時点で交渉は終わってる。助かった人はみんな映像は公開されてない。私の場合はなぜ流されたのか分からないが、たぶん商売。日本政府に完全に無視されていたので、メディアに向けて映像を売ったんでしょう」と話した。

    ・聞き手で映画評論家の森直人氏から、自己責任論について問われると「自己責任とは本人が行動した結果として、本人の身に起こること。身代金を払って助けるかどうかは政府や社会が決めることで、本人で選択しようのない話。ダニエルはお金を集めて救出できた。なぜ日本人の我々は後藤さんや湯川さんを救出できなかったのか。日本社会でこれができるかといったら、はっきり言って無理。誰かが絶対詐欺だと言い出すに決まってる」とISILに拘束され殺害されたジャーナリストの後藤健二さん、湯川遥菜さんを偲びつつ、私見を述べていた。

    2/7(日) 18:41
    https://news.yahoo.co.jp/articles/01405cf6b5d029864f408622d3b131f765d5803d

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/snsplus/1612774931/


    【シリア拘束の安田純平、人質体験を涙ながらに告白「日本政府には無視されていた」 ネット「救出にかかった費用の一部でも払ったらどうだ】の続きを読む



    まあ辻元を見れば、
    普通「女の議員はダメだ」と思うな()!


    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    どうでもいい7



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/08(月) 07:05:30.05 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a2cd07922d4127f0d38f063e0018dc6dec29ab9
     ジャーナリストの田原総一朗氏(86)が司会を務める7日放送の「激論!クロスファイア」(BS朝日)に出演。発言をテレビ朝日・本間智恵アナウンサー(35)にたしなめられる一幕があった。

     田原氏はコロナ感染防止のためリモートで出演。ゲストの立憲民主党・辻元清美衆院議員に、東東京五輪・パラリンピック組織委員会・森喜朗会長が女性差別と受け取れる発言をした問題について見解を求めた。

     辻元氏は「今ごろ何言うてはるのかな。この発言は論外ですし、国際的な企業、日本の企業も、CEOとかトップがこういう発言をしたら辞めなきゃいけないですよ、責任をもって。それぐらいの発言」と指摘。

     さらに田原氏は「森さんの発言はとんでもないんだけどね、日本は女性の国会議員が10%もいないんだよ、なんでこうなってんの?」と問うた。

     辻元氏は「先進国で見たら圧倒的に少ないわけです、で、これはやはり…」と返答していたが、田原氏が突然割って入り「これはね悪いけど、男の責任もあるけど辻元さんたちも責任がある」と発言。

     これにアシスタントの本間アナが「えー! 女性に責任を求めるのはどうなんですか? 田原さんこれ女対男の話じゃないですもん」が声を大にし、辻元氏も「田原さん、問題発言やと思いますよ」と苦言を呈した。

     番組のエンディングでも本間アナは「政治の世界も一般企業の管理職においても、テレビもそうです。女性がやっぱり少ないです。多様性が増すことは絶対みんなの利益になるので『女性を助けてやろう』と思うんじゃなくて、男性もですよ。田原さん、みんなでみんなが変えていくんですよ。それは女性対男性の話ではなくて。みんながやることが社会の利益になるんですし、政治の利益にもなるんですから」と訴えた。
    【関連記事】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1612735530/


    【田原総一朗「日本は女性の国会議員が10%もいない」「これはね、立憲民主党・辻元清美さんたちも責任がある」】の続きを読む



    これはお詫びくらいじゃすまないな()!


    クズが








    1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/29(火) 20:10:43.22 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/49fff2766af46c8e0798835b7fb85d1c723c3630
     弁護士の菅野朋子氏が29日、テレビ朝日系「羽鳥慎一 モーニングショー」に出演し、ジャーナリストの青木理氏の「判断ミス」発言をいさめた。

     番組では、今月27日に急死した立憲民主党の羽田雄一郎元国土交通相の死因が「新型コロナウイルス感染症」だったことについて討論した。

     羽田氏は今月24日に秘書が「近場の人に感染者が出た」としてPCR検査を受けられる場所を模索。主治医に問い合わせたが「このクリニックではPCR検査はできません」と伝えられた。同日深夜に38・6度の発熱があったが、翌25日朝には36・5度にいったん落ち着いた。その日に、27日の午後3時45分から民間クリニックでのPCR検査の予約を入れた。しかし、検査を受けるための移動中に容体が急変。救急搬送され同日午後4時34分に亡くなった。

     青木氏は自身も検査を受けようとして複数の民間医療機関に問い合わせたが「ほぼ年内はいっぱい」とし、「この場所(27日午後3時45分)しか予約が取れなかったんじゃないかな」と推測。「検査態勢が不十分」と指摘した。続けて「亡くなったので言いにくいけど、ちょっと判断ミスもあって、24日の夜に発熱した時点で医師に伝えればPCR検査できた可能性もあった」と分析した。

     これに菅野氏は「後からだと何とでも言える」と複雑な表情。青木氏は「『後からだと何とでも言える』っていうとらえ方はよくない。いくつかポイントはある」と強調した。菅野氏は続けて「『判断ミス』っていう言い方はよくないと思うんです。どういう思いがあったかは分からないわけで」と羽田氏の考えていたことを知らずに、推測で語ることに疑問符を付けていた。
    【関連記事】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1609240243/


    【青木理の立憲民主党・羽田雄一郎への「判断ミス」発言 菅野朋子「「『判断ミス』っていう言い方はよくない」】の続きを読む



    まさにクズだな()!


    クズが1








    1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/10(木) 07:29:51.62 ID:CAP_USER9

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201210/for2012100001-n1.html
     韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、日本などが加盟する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、「参加も検討していく」と述べ、前向きな姿勢を示した。TPP加盟国には「高度で包括的な自由化や貿易・投資ルール」が求められるが、韓国には、日韓経済請求権・経済協力協定(1965年)違反といえる、いわゆる「元徴用工」問題など、信頼性に懸念が多々ある。ちょうど、韓国検察は今月初め、健常者を視覚に障害があると偽ってリオデジャネイロ・パラリンピックなどに出場させて政府の報奨金を不正に受け取ったとして、柔道代表の元監督や選手らを起訴した。信じがたい隣国の現実に、ジャーナリストの室谷克実氏が迫った。



     ゲームも商戦も競技も…韓国人は、どこまでも勝敗にこだわる。勝つためなら、ルールの抜け穴につけ込むのは当然。不正すら厭(いと)わない。この国民性は、どこに由来するのか。

     アジア大会やパラリンピックの視力障害者・柔道に、視力障害者を偽装して出場した選手13人と、それを指導した役員が12月1日、韓国で起訴された。

     日本ではNHKが報じただけで、スポーツ紙にも載っていない。

     「マイナーなニュースにすぎない」と笑いとばす向きもあろうが、ことは身障者スポーツの根幹に関わるだけではない。「対韓国」に臨むうえで貴重な教訓となる。

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1607552991/


    【韓国、パラ五輪に健常者“不正出場” 勝つためなら不正いとわぬ国民性… 「対日外交交渉も」と肝に銘じよ】の続きを読む

    このページのトップヘ