あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    ハリス



    そう言えば「ハリーの災難」という映画があったなぁ(笑)
    まあこっちはハリスだが(笑)!



    ハリー





    浮気・不倫調査はUG探偵事務所




    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/04/29(水) 19:56:05.02 ID:CAP_USER

    (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

     韓国駐在のハリー・ハリス米国大使が事実上の辞意をもらしたことがワシントンで複雑な波紋を広げている。

     ハリス氏は米海軍の軍人として太平洋軍の最高司令官までを務め、トランプ大統領の高い評価を得て、駐韓大使に任命された。だが、日本人の母を持つことを韓国や中国から再三批判されてきた。もちろん不当な批判であるが、本国の米国でも、そうした批判に賛同するような論調が出てきたのだ。

     そのハリス大使が「今年(2020年)11月以降は、たとえトランプ大統領が再選されても辞任する」という意向を周辺に述べたという。

    ソウルでの勤務継続に意欲を失う?

     ハリス駐韓大使の“退任”の意向は4月上旬、ロイター通信によって報じられた。

     ハリス大使はトランプ大統領によって駐韓大使ポストに任命され、議会の承認を経て、2018年6月に正式に就任した。ソウルでの勤務はまだ1年10カ月ほどである。通常ならば任期は3年か4年、とくにトランプ大統領が再選されれば継続の在勤は当然とされてきた。

     ところがロイター通信の報道によると、ハリス大使は今年11月の大統領選挙の結果にかかわらず、11月までに辞任するという意向を側近の人たちに非公式にもらしたという。ハリス大使は韓国の同大使に対する誹謗に近い非難を不当だと感じ、ソウルでの勤務継続に意欲を失ってきた要素も大きいとされている。

    米国の外交官にとって、日本とのつながりは韓国や中国と接するうえでやはり大きな負の要因となる、ということのようである。とくに韓国では、最近の総選挙の結果、反日の勢いがさらに増すと予測され、ハリス大使叩きはさらに燃え上がることとなりかねない。

    口ひげまでもが攻撃の対象に

     ハリス氏は1956年、米海軍の横須賀基地勤務の軍人を父に、日本人の女性を母に日本で生まれた。米海軍士官学校を卒業して以来、主に海軍パイロットとして軍務に就いてきた。後に太平洋艦隊司令官、太平洋軍(現在のインド太平洋軍)最高司令官などを歴任、その間に海軍大将となった。

     現役軍人としてのハリス氏は、米国では党派を問わずきわめて高い敬意を表されてきた。ところが太平洋軍司令官として議会の公聴会などで中国の軍事的な膨張への警告を発するようになると、中国政府内外から「ハリス氏が反中の姿勢をとるのは日本人の血が流れているからだ」というような民族差別丸出しの糾弾を受けるようになった。

     退役すると、トランプ大統領からオーストラリア大使に任命され、その後、韓国駐在のポストを与えられた。韓国に駐在してからは「日本人の血」を理由にさらにひどい攻撃を受けるようになる。

     昨年後半から、韓国駐留の米軍経費負担問題や、韓国政府の日本との軍事情報保護包括協定(GSOMIA)離脱の動きをめぐって、米国が韓国に激しい要求や批判をぶつけるようになった。米国大使としてのハリス氏は、当然、本国政府の意向を韓国政府に繰り返し伝えることとなった。

     しかし、その大使の言動に、韓国側の官民から感情的な反発が浴びせられた。韓国の民間の各種活動団体は、ハリス大使の言動に対して「ハリス氏の口ひげは韓国を弾圧した日本の歴代の朝鮮総督を連想させる」「ハリス氏は母親が日本人なので韓国に対して特殊な反感を持っている」といった非難を広げるようになった。国会議員までがその非難に同調した。

     こうしたハリス大使叩きは米国の報道機関によって大きく伝えられ、米韓関係での新たな摩擦の1つとなった。

     ハリス大使はこうした展開についてソウル駐在の外国記者団らに以下のような反論を述べた。

    「韓国の日本に対する敵意はわかるが、私は日系米人ではあってもあくまで米国の大使である。私の出自を取り上げて非難することは大きな過ちだ。歴史の勝手な政治利用だともいえる」

    「私は海軍からの退役を記念して、口ひげをはやすことにした。この風習は欧米でもアジアでもごく一般的だ。韓国でも民族独立のために戦った志士の多くが口ひげをはやしていた」

     トランプ政権は韓国でのこうした状況に懸念を示し、国務省のオータガス報道官が「ハリス大使はポンペオ国務長官の完全な信頼を受けており、全世界に駐在する多数の米国大使のなかでも最も偉大な大使の1人だ」とあえて言明するほどだった。

    続く

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60333
    JB PRESS 2020.4.29(水)



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1588157765/

    【【日本の血が許せない韓国】ハリス駐韓米大使の災難 韓国の不当な非難を受け続け辞意を表明か】の続きを読む



    もう共感なんてないぞ
    日本と韓国はだから()!


    敵だ5



    完全自動で勝率97.18%!究極のトレードシステム


    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/03(月) 15:09:28.77 ID:CAP_USER

    《省略》
    先月、駐韓米国大使ハリス氏の口ひげがやり玉にあがった。韓国政府が推進する北朝鮮個別観光が(国連と国際社会の北朝鮮制裁の効力を維持し、北朝鮮の非核化方案を議論するために作られた協議体である)韓米ワーキンググループで議論する必要があるという大使の言及が不適切な内政干渉を越え、朝鮮総督府のデジャヴュとした与党の猛烈な非難の余波だった。大使館の近くで開かれたデモパフォーマンスで、ハリス氏の口ひげは抜かれて斬首された。観点の違いによって相手を批判して自身の立場を主張するのは、一党独裁の無誤謬国家体制では不可能な、自由民主主義体制の強みであるから奨励されるべきだ。しかし、その内容と表現は合理的な論争によって進められなければならない。外国の有力新聞と放送が「おかしな行為」だとして報じたように、大使の母親が日本人であるという血統まで引っ張りだすことは、論争どころか相手を見下す攻撃行為だ。

    論争はイシューに対して相手の主張や立場に反論し、自身の立場や主張を擁護することだ。相手のアイデンティティと自尊心を攻撃して傷つけ、相手を無条件で否定したりそこにいない存在として追いやることではない。韓国人にとって「朝鮮総督府」は同じ空の下で息をしたくない存在だ。姓氏を変えて、拷問と殺傷を日常的に行い、武器製造のために祭事用の真鍮の器まで収奪し、韓民族の精神と文化抹殺を企てで指揮した人面獣心の怪物だ。したがって朝鮮総督府を持ち出すことは感情的扇動は可能でも、主張と説得を通した共感の過程は不可能にする。そのような表現は日本の悪名高い極右団体(在日特権を許さない市民の会)が在日同胞を攻撃する「朝鮮に帰れ」「税金泥棒」「ゴキブリ、ウジ朝鮮人」「在日朝鮮・韓国人をこの世から抹殺しよう」などといった憎悪の嫌悪表現と違うところがない。

    ハリス氏の言及が不適切なら、「悪い植民統治者日本」に比喩や換喩をせずに、論理的に個別観光の正当性と必要性に対して擁護して説得しなければならない。個別観光が大韓民国憲法が志向する価値とともに絶対的な北朝鮮の非核化原則、南北の協力と平和共存、未来の統一にどのように寄与することができるかについて、何十回、何百回と説明して協調を求めなければならない。また、観光は信念よりもコンテンツが重要だ。持続可能な南北平和に役立てるどころか、困難をもたらしかねないコンテンツは避ける知恵が必要だ。

    金鼎基(キム・ジョンギ)/漢陽(ハンヤン)大学校新聞放送学科教授

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262133?servcode=100&sectcode=140

    2020.02.03 13:50



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580710168/


    【口ひげと朝鮮総督府では得られない共感 「朝鮮総督府」は同じ空の下で息をしたくない存在 人面獣心の怪物】の続きを読む




    >警察が穏当な内容にするよう求め、主催者が応じたため目立った混乱はなかった。

    これは穏当なのか()?


    兄を言っている?6



    浮気不倫調査はUG探偵事務所



    1: 鴉 ★ 2019/12/13(金) 21:09:58.29 ID:CAP_USER

    https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/5/3/300m/img_53044ccd714a009e1ae3f35493d9856e26869.jpg
     13日、ソウルの米大使館周辺でハリス駐韓米大使の写真にいたずらをする集会参加者(共同)



     【ソウル共同】ソウル中心部の米大使館周辺で13日、米国が在韓米軍駐留費の負担増を要求していることなどに抗議し、ハリス駐韓米大使を糾弾する集会が開かれた。「斬首競演大会」と銘打っており韓国外務省が事前に懸念を表明。警察が穏当な内容にするよう求め、主催者が応じたため目立った混乱はなかった。

     参加した市民団体のメンバーら数十人は、大勢の警官らが警備する中、ハリス氏の写真を破り捨てたり、豆腐まみれにしたりし「在韓米軍は不要だ」などと主張した。

     韓国外務省副報道官は12日「外交使節への威嚇がおおっぴらに行われていることを憂慮し、自制を促す」と語っていた。
    https://www.saga-s.co.jp/articles/-/465702



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1576238998/


    【「在韓米軍は不要だ!」米大使館周辺でハリス駐韓米大使の写真を破り捨てたり、豆腐まみれにする抗議活動】の続きを読む







    そうだよ()!



    面倒くさい3



    1: 荒波φ ★ 2019/12/02(月) 09:09:23.74 ID:CAP_USER

    ハリー・ハリス駐韓米国大使が最近、与野党の議員に会い、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が従北左派に囲まれているという報道があるが、どう思うか」と話したことが明らかになった。

    与野党の関係者らによると、ハリス大使は9月、大韓民国未来革新フォーラム所属の与野党議員10余人に会い、このような発言をした。韓米間のエネルギー分野協力問題を議論するために用意された席だった。

    議員らはこの席で元軍人のハリス大使に対し「北の核武力は完成したと思うか」「韓国の安保が不安定になってるのでは」などと質問した。安商守(アン・サンス)自由韓国党議員はこの席で「来年4月の総選挙前に米朝首脳会談をするのは適切でない」という趣旨の話もしたという。

    ハリス大使の「従北左派」発言は、文大統領に対して批判的に言及する野党議員との対話中に出てきた。すると与党議員が「その話は適切でないようだ」と言って話題を変えたと、出席者は明らかにした。

    ハリス大使のこうした発言が伝えられ、波紋が広がっている。駐韓米国大使が文大統領の側近の理念問題に言及したのは不適切という指摘だ。

    在韓米国大使館側は「非公開の外交面談内容には言及しない」と明らかにした。大韓民国未来革新フォーラム会長の金学容(キム・ハクヨン)韓国党議員は前日、ハリス大使に電話をかけ、非公開の対話内容が知られたことに謝罪したという。

    ハリス大使は先日も批判世論を招いた。最近、国会情報委員長の李恵薫(イ・へフン)正しい未来党議員を官邸に招請した席で、防衛費分担金を50億ドルに増額すべきだという発言を20回ほど繰り返した。共に民主党は「傲慢だ」という批判論評を出したりもした。

    また、韓国政府が韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了方針を発表すると、在郷軍人会での講演や政府外郭団体のフォーラムなどの日程を取り消して米ハンバーガーフランチャイズの開店式に出席し、「外交欠礼」という批判を受けたりもした。

    母が日本人のハリス大使は日本で生まれ、在日米軍だった父について米国に渡って米海軍士官学校に通った。4つ星将軍の米太平洋軍司令官(現インド太平洋司令官)を務めた後、昨年7月に韓国大使として赴任した。


    中央日報/中央日報日本語版 2019.12.02 08:13
    https://japanese.joins.com/JArticle/260106?servcode=A00&sectcode=A20



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575245363/


    【【ハリス駐韓米国大使】 「文大統領は従北左派に囲まれているというが…」 発言で波紋】の続きを読む







    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/21(月) 22:35:33.72 ID:CAP_USER

    https://i.imgur.com/gmj12FC.jpg

    官邸無断侵入に不快感?

    米国務省も現地の質疑応答で「2回目の不法侵入強く懸念」

     ハリー・ハリス駐韓米国大使=写真=が親北朝鮮団体のメンバーたちによる官邸侵入事件について、個人の見解をツイッターに投稿した。警察に対する感謝の言葉もあったが、ソウル中心部で「13カ月ぶりとなる2回目の事件」という表現もあり、不快感を表わしているという解釈もある。

     ハリス大使は19日、ツイッターの自身のアカウントに、自らの見解を含む文を投稿した。同じ内容をハングルで1回、英語で1回掲載した。この投稿は「大使官邸に無断侵入したデモ隊への対処をきちんとしてくれて、大使館警備隊とソウル地方警察庁に感謝申し上げます」という文章で始まる。そして、「ソウルの中心部(Heart of Seoul)で13カ月ぶりとなる2回目の事件(incident)で、今回はデモ隊が無理やり私の家に入って来ようとしました。19人が逮捕され、猫たちは無事です」と付け加えた。

     これに対して、米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は「(ハリス大使は)遠回しに不快感を表わした」と報道した。ある在米韓国系実業家は「英語の原文上、特に皮肉な表現はないように見えるが、あえて2回目という表現を入れたのは『もう2回目』『今度は最初から家に侵入しようとした』という意味ではないだろうか」と話す。「事件」を「侵入」と見なすこともできるが、「警察の警備失敗」と解釈することも可能だということだ。この投稿があってから数時間後、米国務省報道官も現地記者たちとの質疑応答で、「14カ月ぶりに大使館に不法侵入した2回目の事例だという点に注目し、強く懸念する」と述べた。昨年9月には中国朝鮮族の女性が米大使官邸の塀を越えて入ってきて玄関前をうろうろしていて、内部警備員に発見されている。

     2015年のマーク・リッパート前駐米大使襲撃時とも比較される。リッパート前大使は当時、顔をナイフで11センチメートル切られながらも、病院で「(韓国人たちの)支持に深く感動した(中略)一緒に行きましょう!」と投稿した。否定的な表現は全く使わず、「一緒に行きましょう」というフレーズが話題になった。

    チェ・アリ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/21/2019102180053.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/21 10:24

    関連系
    【米大使館】「韓国が外国公館保護を強化することを強く促す」 文正仁特補「米国大使館でデモしてこそ米国は変わる」と先月発言[10/19]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571456626/



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571664933/


    【【ハリス駐韓米国大使】「13カ月ぶり2回目の事件…猫たちは無事」米国務省も現地の質疑応答で「2回目の不法侵入強く懸念」】の続きを読む

    このページのトップヘ