あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    慰安婦




    あるにまってんだろ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    狂っている1



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/21(水) 21:07:31.70 ID:CAP_USER9

    https://sn-jp.com/archives/36843
    韓国外相「日本が韓国を“国際法違反国家”と罵倒」…「日本にそんな資格があるのか」

    ▼記事によると…

    ・チョン外相は今日(21日)、ソウルのプレスセンターで開かれた討論会で「青瓦台(韓国大統領府)の国家安保室長に在職していた時、この問題(慰安婦問題)解決のために非公開で日本に行き協議したが、日本の交渉態度には驚いた」とし「一貫して自分の主張だけをし、交渉を壊そうとしているのではないかと思った」と語った。

    (略)

    ・つづけて「それにもかかわらず 日本は“政府間の合意”であるため、韓国が守らなければ“国際法違反”だという理屈に合わない主張をしている」とし「韓国を『国際法を違反する国だ』と罵っている」と強調した。

    チョン外相は「日本がそのように言う資格があるのか」とし「問題の根本原因、慰安婦問題の基本的性格が何なのか」と声を荒げた。

    チョン外相は「韓国は一貫して現実的な方案を日本側に提示したが、日本側は『もっと持って来い』として、高圧的な交渉態度を維持していることが、交渉が膠着する根本原因だ」と指摘した。

    4/21(水) 13:13
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e7e75156d83f4b97d13619351509f385ceeb17ca

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/snsplus/1619006851/


    【韓国・チョン外相「韓国を『国際法を違反する国だ』と罵っている」「日本がそのように言う資格があるのか!」 ネット「あるにきまってる」】の続きを読む




    30年間のタカリだろ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    あーっ、こりゃ2



    1: 荒波φ ★ 2021/04/22(木) 09:53:24.27 ID:CAP_USER

    「つかまえて放してくれない、つかまえて放してくれないんです。日本の軍人が…。それでしかたなく泣きながらやられる。私が死ぬ前に必ず、せめて言葉ででも恨みを晴らしたいのです」

    30年前の1991年8月14日、金学順(キム・ハクスン)さん(1924~1997)が日本軍「慰安婦」だったことを初めて実名告発した時、韓国社会は耐えきれない悲しみと羞恥心を感じた。

    以来、慰安婦被害者たちの苦しみに共感して、名誉を回復し、日本政府から正しい謝罪を引き出すことは、韓国社会が必ず達成すべき「時代的課題」となった。

    最初は女性たちが「業者に騙されて行ったもの」という不誠実な回答にとどまっていた日本政府は、1993年8月4日、慰安婦に対する軍の関与と動員の過程の強制性を認めた「河野談話」を出すことになる。

    韓日間の請求権問題が「完全かつ最終的に解決された」とする1965年(韓日請求権協定の)体制の壁は、堅固で高かった。

    日本政府は1995年7月に「アジア女性基金」を設立してこの問題の解決を図るが、65年体制のため政府予算は投入できないと言い張った。

    慰安婦問題が国家犯罪であることを認めて「法的責任」を受け入れるのではなく、「道義的責任」を認めるにとどまったのだ。韓国社会は「法的責任」を認めないアジア女性基金を拒否し、いつ終わるとも知れぬ対日闘争に乗り出した。

    状況が変わったのは、慰安婦問題は「65年協定に含まれない」という2005年8月の韓国政府の見解が出てからだった。

    では、なぜ政府はこの問題の解決に取り組まないのか! このような韓国社会の切迫した問いに、2011年8月、憲法裁判所が応えた。日本政府と交渉しない韓国政府の「ずうずうしい不作為」が違憲であることを宣言したのだ。

    以降、慰安婦問題は韓国政府が必ず解決しなければならない「外交課題として」歴史の前面に再浮上した。

    2013年からは、朴槿恵(パク・クネ)政権と安倍晋三政権との間で凄絶な慰安婦外交が始まった。

    しかし、「中国の台頭」に韓米日は共同で対応すべきとする米国の圧力に押され、2015年末に朴槿恵政権は12・28(韓日慰安婦)合意を飲んでしまう。

    この合意を通じて安倍晋三前首相は、自分が認めるのが「法的責任」なのか「道義的責任」なのかを明らかにせずに「責任を痛感する」と宣言し、その延長線上でこれまで拒否し続けてきた10億円の政府予算支出を受け入れた。

    その代わりとして韓国政府が約束したのは、この問題の「最終的かつ不可逆的解決」だった。

    2016年末のろうそく集会で政権についた文在寅(ムン・ジェイン)政権は「この合意によって慰安婦問題が解決されてはいない」としつつも、2018年1月には「再交渉」は求めないと述べた。

    この時点ですでに慰安婦問題は、韓日両政府が「解決すべき」懸案ではなく「管理すべき」懸案として格下げされたのだ。

    2021-04-22 08:32
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/39775.html



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1619052804/


    【【ハンギョレ新聞】 30年の慰安婦闘争史で「最大の暗礁」…日本政府による謝罪と賠償、行き詰まり】の続きを読む



    どっちもどっちだけどな()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    嘘つけ2


    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/09(金) 18:01:43.10 ID:CAP_USER9

    https://anonymous-post.mobi/archives/7292
    ※朝鮮日報の元記事(韓国語)
    キル・ウォンオクおばあさん「ユン・ミヒャン、どこ行っても私を利用して」
    https://www.chosun.com/national/national_general/2021/04/06/R5YWISBQYFH4TI45HAM6MMHXB4/

    ※記事中にある動画

    2021年4月6日、韓国・朝鮮日報によると、韓国の元慰安婦が、支援団体の元理事長で現職の国会議員に「利用された」と証言する映像が公開され、波紋を呼んでいる。

    記事によると、野党「国民の力」所属で元ゲームコンテンツ管理委員長の余明淑(ヨ・ミョンスク)議員は3日、自身のYouTubeチャンネルで、与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)議員が元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の理事長を務めていた2017年に元慰安婦の吉元玉(キル・ウォンオク)さんと欧州へ行き、吉さんがろっ骨を骨折していたにもかかわらず過酷なスケジュールを消化させたとの疑惑を提起した。

    これに対し、尹議員は「悪意のあるデマの流布を直ちにやめよ」と要求していた。

    そして今回、余議員は「尹議員に対してお答えする」として再びYouTubeチャンネルに動画を掲載。

    映像には、吉さんが息子の嫁とみられる女性と会話を交わす場面が映っており、女性が「お義母さんが正義連に寄付したお金を取り戻せるようにしてあげる」と話すと、吉さんは「子どもがいる年寄りなのに、正義連が勝手にどこかに寄付し、どこかに使ってはいけない。子どもたちと相談してすべきことをし、そうではないことはすべきではない」と答えている。

    さらに女性が「(正義連は)お義母さんが寄付したと言っている。そのお金を返してもらうために訴訟を起こそうと思う」と伝えると、吉さんは「そうしなければならない」と答えている。

    その他、吉さんは「一言で言って、どこに行っても利用されてばかりだった」とも話している。

    これを受け、韓国のネット上では尹議員に対し

    「元慰安婦の話が事実だとしたら、尹議員をいつまでこのままにしておくつもり?」
    「日本や親日派より尹議員の方が問題」
    「こんな人が国会議員とは情けない」など非難の声が集中しており、
    「早く捕まえて」
    「議員を辞めさせて刑務所行きにすべき」

    と厳罰を求める声も少なくない。また、その矛先は

    「これは現政権の後退にもつながる」
    「与党はなんでこんな人を守ろうとするの?」

    など文政権にも向けられている。

    2021年4月8日(木) 11時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b874534-s25-c30-d0194.html


    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/snsplus/1617958903/


    【元慰安婦が、現職国会議員に「利用されてばかりだった」と証言する映像 韓国で波紋 ネット「日本にとっちゃてめえもウソつきの加害者だ」】の続きを読む




    誤読というよりワザとだろ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    嘘つき3



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/05(月) 18:03:33.83 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8fa0f5b7de21283459a01870d06b54d33d4cd56d
    同僚の日本史専門教授による批判

    論文批判が続いているが

     ハーバード大学のマーク・ラムザイヤー教授による「慰安婦」の論文は、韓国のみならず米国の学者からも批判をされている。真っ先に批判したのは、彼の同僚である。しかし、公文書研究の第一人者である有馬哲夫・早稲田大学教授によれば、その批判内容を詳細に検討すると、文献の誤読ではないかと思われるところが多々あるのだという。以下、2回にわたって有馬氏によるラムザイヤー論文問題の検証、今回は批判のきっかけとなった同僚教授らの主張についての考察をお届けする。

     ***

     ハーバード大学ロースクール教授マーク・ラムザイヤー氏が学術論文「太平洋戦争における性契約」(以下、ラムザイヤー論文とする)を書いたことで、強い批判を浴び続けている。教授は現在、さまざまな批判をしてくる欧米の学者に対して、日本人でも理解するのが難しい昭和前半の専門用語だらけの公文書を日本語に翻訳しながらの弁明を強いられている。

     論文への批判や撤回要求声明を読むと、そのほとんどが同じスタンスと知見を踏まえていることがわかる。つまり、ラムザイヤー論文批判は、数こそ多いが、実は同じスタンスで同じ情報に基づいて書かれているものが多い。

     そして、とくに指摘しておかなければいけないことは、批判者の多くはラムザイヤー論文によって、内容が根底から覆される著書や論文(強制連行説とか性奴隷説に基づいた)を書いた人物だということだ。

     本稿では、こういった人たちの代表例を見ていこう。

     ラムザイヤー論文に対して初期段階で批判を始めたのは、驚いたことに、ラムザイヤー教授のハーバード大学ライシャワーセンターにおける同僚の日本史専門アンドルー・ゴードン教授と東アジア言語文化専門のカーター・エッカート教授だった。
    外務省の削除要請に強い反対の過去

     この2人は共同声明として「ハーバード大学歴史学部教授アンドルー・ゴードンと東アジア言語文化学部カーター・エッカートによる声明」“Statement by Andrew Gordon, Professor, Department of History Carter Eckert, Professor, Department of East Asian Languages and Civilizations, Harvard University”を今年の2月17日に発表している。

     同じセンターに属する日本と韓国の専門家がやはり日本の専門家のラムザイヤー教授の論文を批判する声明を世界に向かって発信したのだ。これは極めて異例なことだと言えるだろう。これが韓国メディアに伝わって、この騒ぎが始まっている。

     学問の世界で、論文への批判・検証は行われて当然だが、同僚の批判声明を世界に向けて出した例を私は知らない。

     なぜこのような行動をとったのか、ゴードン教授に関しては過去の言動からよくわかる。かつて日本の外務省が米マグロウヒル社の歴史教科書(アメリカの高校生向け)の慰安婦についての記述の削除を求めたことがあった。このとき、極めて強い反対声明を出したのがゴードン教授である。

     その教科書には、次のような記述があった。

    「日本軍は14~20歳の女性を、20万人も強制的に徴用し、軍属させ、『慰安所』と呼ぶ軍の売春宿で働かせた」

    「日本軍はその活動を隠ぺいするため、多数の慰安婦を虐殺した」

     ここで述べているのは、現在では否定されている「慰安婦20万人説」「慰安婦強制連行説」「慰安婦性奴隷説」「朝鮮人慰安婦虐殺説」である。いずれもそれを示す証拠は現在に至るまで提示されていないからだ。アメリカの同盟国である日本の公式見解も、こうした説には根拠がないというものだ。

     こうした見方、説を否定するラムザイヤー論文が認められることは、彼の歴史家としての地位を危うくするということだろうか。今回の声明の文面はかなり感情的で、内容には学者らしくない一方的決めつけが多いように見える(全文は次のURLで読むことができるhttps://perma.cc/8ZHY-RD5C)。しかし、ここでの主張が一種の「元ネタ」となり、その後の批判者たちはこれらを根拠としているようだ。
    次ページは:騙されることは想定されていない? 

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1617613413/


    【ラムザイヤー教授「慰安婦=売春婦論文」を批判するハーバード大学教授は、文献を読めていないのではないか】の続きを読む



    日本ではみんな知っているけどな!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    訴えてやる4



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/04(日) 14:38:01.81 ID:CAP_USER9

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210404/for2104040001-n1.html
     韓国の国史教科書研究所の金柄憲(キム・ビョンホン)所長と仲間の人々は、昨年からソウルの日本大使館前にある慰安婦像前で、その撤去を訴える「記者会見」を毎週続けている。「そんなことをやったら、どんな目に遭うか知れない」と心配になる人もいるだろうが、堂々とその運動を続けているのである。

     韓国には「慰安婦被害者法」という法律まであって、「日本帝国によって強制的に動員され、性的虐待を受けて慰安婦としての生活を強要された被害者」として元慰安婦240人が登録されている。被害者になると国家から生計給与、医療費給与、生活安全支援金、看護人支援、葬儀屋祭祀(さいし)など手厚い支援が与えられている。

     ところが、金所長が調べたところ、この法律が定義する「日本軍慰安婦被害者」に該当する者は一人もいないということが判明したというのである。われわれ、慰安婦問題を研究してきたものからすれば、当然のことであるが、今や韓国の研究者が公然と主張するようになってきているということである。

     一昨年、李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大学教授のグループによる『反日種族主義』(文藝春秋)という、それまでの「反日」論の虚構を根底から批判する画期的な本が出版され、10万部という大ベストセラーとなった。さらに、金所長のように慰安婦像撤去運動、そして慰安婦被害者法批判を行うところまで進んできているのである。

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1617514681/


    【韓国の「慰安婦被害者法」該当者は一人もいないことが判明 韓国の研究者まで公然主張】の続きを読む

    このページのトップヘ