あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    新型肺炎



    ファイザーのラベルを張り替えて
    独自”っていうつもりだろ()!


    正気の沙汰2









    1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/31(木) 10:57:45.76 ID:CAP_USER

    丁世均(チョン・セギュン)首相が31日「われわれが独自に開発している新型肺炎のワクチンも来年末ごろになると国民の皆様に公開できると思う」と述べた。

    丁首相はこの日、政府ソウル庁舎で主宰した中央災害安全対策本部会議でこのように明らかにした。

    丁首相は「韓国企業が開発した治療薬が数日前に許可審査に入り、海外開発のワクチンも早ければ2月接種を始めるだろう」とし、「強固なK-防疫をベースに治療薬、ワクチンが順に加勢すれば韓国はどの国よりも先に新型肺炎を克服できるだろう」と述べた。

    今年一年間の防疫成果については「一年間ずっと新型肺炎の荒々しい挑戦に対抗して戦ってきたし、今でも戦いは現在進行形だが、全体を考えると自ら自負心を持っても良いほどみごとに対応している」と評価した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1158d84d4d1b1f30558fb2f5df47fb8fe451646



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1609379865/


    【【丁世均首相】「韓国の独自開発ワクチン、来年末ごろ公開できるだろう」】の続きを読む



    お前らと一緒にするな()!



    一緒にするな1








    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/25(水) 17:54:43.90 ID:CAP_USER9

    https://www.recordchina.co.jp/b832112-s0-c10-d0058.html?utm_source=nordot
    2020年11月25日、韓国・マネートゥデイによると、米ブルームバーグ通信が発表した新型コロナウイルスに最もうまく対応した国ランキングで、日本は2位、韓国は4位に入った。

    記事によると、ブルームバーグ通信は最近1カ月の10万人当たりの感染者数、致死率、移動の自由度、国内総生産(GDP)の見通しなど、コロナ状況と生活の質に関する10の指標を総合して点数化し、順位を決定した。1位はニュージーランド、2位は日本、3位は台湾となった。

    ブルームバーグ通信は、決定力と迅速な行動が高く評価されたニュージーランドについて「地域社会の大規模イベントが再開され、ファイザーなど二つのワクチン供給契約も結んでいる」と説明した。ニュージーランドの累積感染者は2031人で死亡者は25人となっている。

    日本については「強力なロックダウンはないが社会的信頼度が高く、市民が積極的にマスクをして人混みを避けた」「過去の結核に対応した追跡チームによって保健体制を維持している」などと説明。重症患者が多くないことも高く評価したという。

    また、韓国については別途の説明がなかったが、上位10カ国の共通点として「効果的なコロナ実験と追跡システムを備えている」としつつ「韓国が具現した方式だ」と伝えたという。

    これを見た韓国のネットユーザーからは「日本が2位というところで信ぴょう性に欠ける」「日本の感染者数を知らないようだ」「ブルームバーグもロビーの力に負けたのか?」「東京五輪を開催するために日本が裏で手を回したに違いない」など日本の順位に不満を示す声が続出している。

    一方で「K防疫(韓国式防疫)を称賛しているのは結局、文在寅(ムン・ジェイン)政権だけということ」「K防疫も最初は良かったけど今は崩壊寸前。台湾はすでに大規模イベントも開催できているのに」など韓国の現状に落胆する声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1606294483/


    【世界のコロナ対応評価で日本2位、韓国4位 韓国ネット「東京五輪を開催するために日本が裏で手を回したに違いない」「信ぴょう性に欠ける」】の続きを読む



    そりゃー同胞だから当たり前だろ()!


    当たり前3








    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/24(火) 18:01:22.58 ID:CAP_USER9

    https://www.recordchina.co.jp/b854070-s0-c10-d0144.html?utm_source=nordot
    2020年11月21日、韓国・中央日報によると、韓国統一部の李仁栄(イ・インヨン)長官が「新型コロナウイルス感染症のワクチンが確保されれば北朝鮮と分ける」との考えを示唆したことに対し、最大野党「国民の力」が「大韓民国の閣僚であることを自覚せよ」と批判した。

    李長官は18日、KBSのインタビューに応じ「治療薬とワクチンで相互に協力できれば、北朝鮮としては防疫による経済的犠牲から多少、脱する契機になるだろう」「足りないものを分け合うことこそ、真の分かち合いだ」との考えを示したという。

    国民の力の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)議員(国会外交統一委員会所属)は自身のフェイスブックで李長官の発言に言及し、「感染者が1人もいない北朝鮮にワクチン共有とは何事か…」と書き込んだ。その後の中央日報の電話取材でも「(韓国も)ワクチンを確保できていない状況で、北朝鮮と分けようと公言することは、韓国閣僚として不適切だ」と指摘したという。

    北朝鮮問題専門家らも「北朝鮮は新型コロナ防疫を理由に韓国国民を射殺した。また、感染者0人と宣伝もしている。李長官は、市民団体の代表ではなく韓国の閣僚だということを自覚すべきだ」と批判しているという。

    また、記事は「この発言により、米国や日本に比べ韓国のワクチン確保が不十分だという現状が改めて指摘された」とも。ワクチン確保実績は「日本が3億に対し韓国は0」だとし、「そのような状況で北朝鮮の心配ばかりしているのか」「他国が先を争ってワクチンを入手している中で(韓国は)対応が遅く、国民は不安を抱いている」などの声が上がっていると伝えた。

    なお、北朝鮮は李長官の発言の後、「労働新聞」論説を通じ「外部の支援は受けない」という従来の立場を改めて強調した。

    韓国のネットユーザーからは「韓国統一部のトップが、まるで主敵である北朝鮮の優等生のようだ。国民数百人がコロナで命を落としているのに、助けはいらないと言ってる北朝鮮に分けようだなんて、あきれた発言だ」「武漢から新型コロナが拡散した時、人道主義的観点から国民も入手が困難だったマスクを100万枚、中国に送った。その結果はどうだった?」「暇さえあれば北、北、北の心配ばかり。国民の心配などこれっぽっちもしない」「今も北の核兵器工場はフル稼働中だというのに、統一部のトップが言うことか」「ワクチンをどれだけ確保できるかも分からない状況で、北にあげることから考えているとは。国民の命より、人民の命が優先なんだな」など、批判の声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1606208482/


    【ワクチン確保実績は「日本が3億に対し韓国は0」 「ワクチンを北朝鮮と分けよう」と提案の韓国統一部に批判殺到】の続きを読む



    やってんだ()?

    訴えてやる2









    1: 動物園φ ★ 2020/10/22(木) 20:21:06.54 ID:CAP_USER

    インフルエンザワクチン接種した城南の80歳女性、また死亡... 28人目
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=102&sid2=249&oid=215&aid=0000909816



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603365666/

    【【韓国】インフルワクチンで28人目の死者 今日だけで19人】の続きを読む



    モーニングショーは嘘ばっかりだからな()!


    雄山6








    1: Felis silvestris catus ★ 2020/09/29(火) 07:51:41.46 ID:CAP_USER9

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200928/pol2009280001-n1.html
     菅義偉首相と、東京都の小池百合子知事が23日、新内閣発足後、初めて顔を合わせた。24日発行の夕刊フジでも紹介していたように、2人は「水と油」の関係だが、メディアに対する操縦術も対照的だ。

    自民党

     小池氏の話題づくり、絵づくりのうまさはここで言うまでもないが、新型コロナ禍においてもいかんなく発揮した。ロックダウン発言で衝撃を与え、フリップを駆使して「感染拡大警報」「特別な夏」などとキャッチコピーを広める様は、もはや芸の域だった。

     そうした小池氏のメディアハッキングの手法を「柔」とするなら、菅首相の手法は総務行政に明るいだけあって、制度から揺さぶる「剛」だ。

     総務相時代には、NHKに受信料値下げを迫った。先ごろの自民党総裁選では、携帯電話の値下げを掲げたなかで電波利用料見直しに言及した。携帯各社を戦況恐々とさせただけではなく、テレビ局側にも「次は自分たちではないか」と身構えさせたに違いない。

     番組づくりや表現を規制することには極力慎重であるべきだが、仮に菅政権が電波制度改革を本格化させるなら、テレビ離れをした保守層は喝采を送るだろう。というのも、コロナ禍で過度に恐怖を煽った一部のワイドショーに対し、ネット世論の風当たりは非常に強いからだ。

     特に、テレビ朝日系の「モーニングショー」は、春先に緊急事態宣言が出たころ、出演者が欧米のような感染爆発が起こると強調した。現実がそうならないと、データにケチをつけ、「国民全員へのPCR検査」と受け取れる、およそ現実離れした言説をふりまいた。

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1601333501/



    【コロナ禍が露呈させた「煽り・反権力」に走るテレビ… テレビ朝日系「モーニングショー」は欧米のような感染爆発が起こると強調…】の続きを読む

    このページのトップヘ