あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    日米韓




    別にイイじゃん()!


    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    それで?1



    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/15(木) 21:04:25.72 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1692a92ee51d15161f682306cb32d78bee63b2ac
     4月下旬にワシントンでの開催を調整していた日米韓外相会談が見送られる見通しとなった。複数の政府関係者が15日、明らかにした。3カ国会談を機に実現を模索していた日韓外相会談のめどが立たなかったためとみられる。日本側が東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を決定したことを韓国政府は強く批判しており、日韓関係改善の機運は失われている。

     関係悪化が長期化する日韓両国は、外相レベルの協議も困難な状況となっている。茂木敏充外相は韓国の鄭義溶(チョンウィヨン)外相が2月に就任した後、電話協議を含めて一度も会談していない。バイデン米政権は北朝鮮問題などへの対応で日米韓3カ国による連携を重視しており、自然な形で両外相が向き合えるよう、3カ国会談の開催を呼び掛けていた。

     しかし、日本側は徴用工問題などで受け入れ可能な措置を講じない韓国政府への不信感が強い。鄭氏が3月31日の記者会見で、日韓外相会談の早期開催に意欲を示すと、外務省幹部は「日本を悪者にしようとする韓国国内向けのアピールだ」として、協議ができない責任を日本に押し付けていると不快感を示していた。

     一方、韓国側は今夏に予定している東京オリンピック・パラリンピックを舞台にした南北関係改善を狙い、対日関係の修復も図っていた。ところが北朝鮮は4月5日付の記事で、五輪不参加を表明。13日に日本政府が処理水の海洋放出を決定すると、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は法的措置を講じるよう指示した。こうした現状で会談しても非難の応酬となるとみて、双方とも当面会談は見送るべきだと判断した模様だ。【佐藤慶】



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1618488265/


    【【毎日新聞】日米韓外相会談見送りへ 関係悪化が長期化、失われる改善機運】の続きを読む




    嘘つき国家と会っても仕方がない!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    逮捕しろ1


    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/10(土) 14:37:47.50 ID:CAP_USER9

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a72c2bb90ef087ecccf46cc6dc9aded7e879c048
    米国政府が先月、国務・国防長官の日韓訪問をきっかけに「日米韓安保協力」を強調した後、日米韓3カ国の主要人物の面会が次々に設けられているが、いざ日韓間のコミュニケーションについては変化がないという指摘が出ている。

    【写真】もっと大きな写真を見る

    米政府は、今年1月のバイデン大統領就任後、「北朝鮮・中国などからの脅威に同盟国と共同で対応しようとする」という名分の下、日米間3カ国間の協力を強調している。

    これにより、今月2日(現地時間)、米メリーランド州アナポリスでジェイク・サリバンホワイトハウス国家安保補佐官の主宰で、日米韓安保室長会議が開かれ、今月中に日米間合同参謀議長会議と日米間外相会議がそれぞれ米ハワイとワシントンDCで開催されると予想されている。

    しかし、日本の植民地時代の過去の問題をめぐる日韓の対立が長年の間、経済・外交・安保など様々な分野に広がり、日韓両国の主要当局者は、事実上、このような米国主導の協議体でなければ、お互いに会う機会さえなくなっていたのが事実だ。

    さらに韓国のジョン・ウィヨン外交部長官は今年2月に就任後、朝鮮半島周辺の主要な4強国のうち、米国のブリンケン国務長官、中国の王毅外交担当国務委員兼外交部長、ロシアのラブロフ外相とは直接対面会談をしたが、日本の茂木外相とは通話さえしていない状態だ。

    この間、日本の島根県では「竹島は日本の領土」という無理な主張を広げるための「竹島の日」(2月22日)記念式典が強行され、日本の文部科学省も先月30日、竹島が自国領土という主張が込められた高校の社会科教科書検定結果を発表し、韓国政府と国民の怒りを呼んだ。日本政府は、徴用・慰安婦問題が1965年の日韓請求権協定と2015年の日韓慰安婦の合意を通じて、「最終的かつ完全に解決された」と主張している状況。したがって、日本政府と企業を相手に関連する被害賠償を要求した韓国の裁判所を判決も受け入れることができないというのが日本政府の一貫した論理だ。

    今年1月に赴任したカン・チャンイル駐日大使がまだ菅義偉首相や茂木外相と会っていないこともこれと無関係ではない。茂木外相はメディアのインタビューで、カン大使に会わなかった理由について「忙しいため」だと言った。カン大使は今月8日、徳仁天皇を訪ねようとしたが、あいにく本人の足の痛みがひどくなり日程を延期した状態だ。

    韓国政府は、すでに昨年下半期から過去の問題解決と未来志向の協力の課題を分けて考える「ツートラック」の下、対日関係の復元を試みてきたが、日本側は引き続き「無対応」で一貫している。

    これと関連し、専門家の間では、「日本が日韓関係を気にしなくていいと考えているようだ」(ヤン・ギホ聖公会大教授)等の指摘が出ている。いわゆる「自由で開放されたインド太平洋」(FOIP)戦略がバイデン政府のアジア政策の根幹になった状況で、日本はすでにクワッド(米・日・インド、オーストラリア)協議体を通じて米国と歩調を合わせ、「韓国より日本が米国により近い」と判断しているというものである。

    米議会調査局(CRS)は、今月6日(現地時間)に改訂した日米関係の報告書で日韓関係を「冷たい膠着状態」と表現し、「このような関係が短期的にリセットされる可能性はほとんどない」と判断した。

    CRSは「良くない日韓関係は対北朝鮮政策はもちろん、中国への日米韓3カ国の対応をより複雑にし、最終的には米国の利益を危うくする」と懸念を示しもした。

    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1618033067/


    【日本、米国なしでは韓国と会うこともない?=韓国報道】の続きを読む





    韓国って、日本の敵だぞ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    敵だ5


    1: 荒波φ ★ 2021/03/28(日) 10:39:44.07 ID:CAP_USER

    韓米軍当局は北朝鮮の弾道ミサイル発射と関連して協議を行った。北朝鮮が弾道ミサイル発射を公式化した26日に行われた。この日の協議では日本との3者協力の重要性も言及された。

    国防部は27日、前日の26日に韓国国防部のチョ・ヨングン対北朝鮮政策官とヘルビー国防次官補代行(インド太平洋安全保障問題担当)が電話で協議した明らかにした。

    韓米はこの日の電話協議で、25日に咸鏡南道咸州(ハムギョンナムド・ハムジュ)であった北朝鮮の弾道ミサイル発射と関連して情報を共有し対応案を話し合ったというのが国防部の説明だ。

    軍当局によると、北朝鮮は25日午前に咸鏡南道咸州から弾道ミサイル2発を相次ぎ東海上に向け発射した。北朝鮮の弾道ミサイル発射は昨年3月29日から1年ぶりだ。

    バイデン政権発足後初めての弾道ミサイル挑発だ。北朝鮮はバイデン政権発足直後である1月22日に巡航ミサイルを撃っている。

    25日に北朝鮮が撃った弾道ミサイルは地上で移動式発射台を使って発射された。発射地点から東に約450キロメートル飛行し、最高飛行高度は約60キロメートルと把握された。

    この日合同参謀本部関係者は「韓米情報当局は短距離弾道ミサイルの可能性にウエイトを置いて精密分析中」と説明した。

    1日が過ぎた26日、北朝鮮国営メディアの朝鮮中央通信は前日の25日に「新型戦術誘導弾」を試験発射したと公式に確認した。

    北朝鮮が公開した写真と説明を見るとこの短距離弾道ミサイル(SRBM)は「北朝鮮版イスカンデル」と呼ばれるKN-23の拡大改良型と推定される。韓半島(朝鮮半島)全域が打撃圏に入る。

    北朝鮮が弾道ミサイル発射を公式化した当日の26日に韓米協議が行われた。韓米は電話協議で北朝鮮の今回のミサイル発射に対し深い懸念を表明した。

    だが国防部は今回の電話協議と関連した報道資料で、今回のミサイル発射について「弾道ミサイル」という評価は依然として含めず、「短距離ミサイル」と指摘した。

    ただ、「北朝鮮の弾道ミサイルと核兵器開発計画が北東アジア地域を超え平和と安定を重大に脅かしている」と遠回しに表現した。

    両国は協議で日本との協力も強調した。「北朝鮮の脅威に対し効果的に抑制し対応するため緊密に協調していくことにした。日本との3者協力の重要性も確認した」と明らかにした。

    3者協力の可能性は18日の韓米外相・国防相(2プラス2)会議で強調された。

    韓米は会議終了後に出した共同声明で「韓米日3カ国協力の重要性を確認し、域内の平和・安保・繁栄に向け相互互恵的で未来志向的な協力を継続するだろう」と明らかにした。

    韓米日3カ国は北朝鮮の弾道ミサイルを探知、追跡する「ミサイル警報訓練」を2016年6月に初めて実施してから、これまで四半期ごとに同じ訓練を繰り返している。

    ただ、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄が議論され3カ国間の情報協力低下もあり、「ミサイル警報訓練も中断されるのではないか」との懸念が出たりもしていた。


    中央日報日本語版 2021.03.28 10:28
    https://japanese.joins.com/JArticle/277030



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1616895584/


    【韓米軍当局が北朝鮮ミサイルめぐり協議…日本との協力の重要性に言及】の続きを読む




    韓国は孤立していない
    日米が韓国から孤立しているだけだ()!


    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    雄山4



    1: 動物園φ ★ 2021/02/22(月) 10:14:33.69 ID:CAP_USER

    ? 中央日報/中央日報日本語版2021.02.22 10:09

    ジョー・バイデン米国大統領が19日、ミュンヘン安全保障会議で「われわれのパートナーシップは共有された民主価値に根付いている」として「これは取り引きではない」と話した。同時に「われわれは中国との長期的競争のためにともに準備しなければならない」とした。就任1カ月でデビューした国際舞台で同盟国と多国間主義で中国に圧力をかけるという意味を明確にしたものだ。アントニー・ブリンケン米国務長官も日本・インド・オーストラリア外相と18日クアッド(Quad)会議を開いて「中国のいかなる現象変更の試みにも強力に反対する」ということで合意した。

    欧州とアジア・太平洋民主主義国家の「反中連合」が可視化し、国際情勢が揺れ動き始めた。しかし、韓国政府は中国と北朝鮮の顔色を伺いながら日本と衝突する一方、韓米同盟の管理はないがしろにした結果、新しいグローバル構図から一人ぼっちになる危機に処した。

    政府もこのような現実を認識し、あたふたと韓日関係の改善に出ているが、日本は消極的だ。徴用・慰安婦問題が自国の思い通りに解決されない限り、韓国と生半可に手を握ることはないという立場が強い。政府は念願の南北関係の改善に向けて米国との連携が切実な状況だが、バイデン行政府は韓日関係から先に改善してほしいとの立場なので困惑している。19日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で徴用・慰安婦問題に関連して「日本の真心のこめた謝罪にかかっている状況」と「韓日関係の正常化が大事だ」という微妙な立場の隔たりが相次ぎ浮き彫りとなったのは政府の困惑を端的に見せる。

    このような時こそ基本に立ち戻るべきだ。何より民主主義と人権を共有する「血盟」米国との関係強化を外交の総論とする必要がある。また、各論でバイデン行政府の北東アジア戦略の核心となる韓日米協力の再建に全力を注ぐべきだ。日本との関係改善が難しければ、米国と日本に3カ国外相会談を先制的に提案して突破口を見出す必要がある。日本と交渉することが心地悪い懸案も韓日米が一堂に会せば妥協案が摸索される可能性がある。その成果に基づいて韓日米首脳会談を推進すれば、外交的孤立から抜け出す道が開かれるだろう。

    同時に、中国を意識して否定的な立場を見せてきたクアッド参加問題もバイデン行政府の発足をきっかけに前向きに検討する必要がある。中国を意識しすぎれば米国をはじめ、民主主義連合から排除されて同盟を失い、中国にはさらに従属される、最悪の状況に陥るばかりだ。

    中国に言うべきことは言いながらも協力する関係を作ることが賢明な選択だ。アンゲラ・メルケル独首相はバイデン行政府の中国たたきに参加しながらも「気候変動や生物多様性のような世界的な問題では中国との連携が必要だ」と米国に促した。韓国もこのようなドイツ式の柔軟な戦術を駆使すれば、クアッドに参加しながらも中国と協力関係を維持することができないわけがない。

    https://japanese.joins.com/JArticle/275789?servcode=100&sectcode=110



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613956473/


    【韓日米協力の再建を通じて外交孤立から抜け出してほしい】の続きを読む



    いやっ、必要ないから!

    結構です2









    1: 荒波φ ★ 2020/11/09(月) 10:07:56.35 ID:CAP_USER

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米大統領選挙で勝利したバイデン大統領当選者に送ったメッセージで、「我々の同盟は強力で、韓米両国間の連帯は非常に強固だ」「両国関係の将来の発展に対する期待は非常に大きい」と述べた。

    新しい米大統領の登場に合わせて韓米同盟を発展させるべきだという点に、異論があるはずはない。

    しかし、今の両国関係は文大統領の言葉のように強力でも強固でもない。むしろ、自由民主主義のために共に戦って結ばれた同盟だと言うには心苦しいほどになってしまった、というのが現状に近い。

    この数年間、トランプ大統領の「米国優先主義」と文在寅政権の「北朝鮮に対する執着」が重なり、韓米同盟は不協和音が絶えなかった。

    先日行われた安保協議会で、両国は同盟の根幹である戦時作戦統制権や北朝鮮の核廃棄共助問題において対立し、その結果、共同声明から「在韓米軍の現在の水準を維持する」という文言が外された。

    北朝鮮が韓半島(朝鮮半島)を焦土化させることができる新型ミサイルを披露したのに、「平和ショー」に押されて韓米連合訓練もろくにできていない。

    米国はとんでもない額の防衛費要求で韓国に圧力を加え、韓国は、米国が自由民主主義の価値を共有するアジア・太平洋同盟国との連帯を強化しようとする協議体について「良い考えではない」と切り捨てた。

    駐米韓国大使は「韓国が70年前に米国を選択したからといって、今後も米国を選択するわけではない」と、率先して同盟関係を揺るがしている。

    表面に現れた亀裂がこれほどなのだから、水面下ではさらに深刻な事態も起こっていることだろう。

    バイデン時代における韓国外交の最優先課題は、このように損なわれた信頼関係を回復し、韓米同盟を再び正常軌道に乗せることであるはずだ。

    バイデン氏はトランプ氏とは違って同盟を尊重し、自由経済体制を重視する人物だ。バイデン氏は当選確定演説で、「米国が再び世界から尊敬されるようにする」と言った。

    しかし、バイデン氏が米国を伝統路線に戻しても、韓米関係が自動的に回復するわけではない。

    文在寅政権がトランプ式サプライズ・ショーに対する未練を捨てられないなら、実務陣の意見を重視し、システムで動くバイデン政権とも軋(きし)み音を出し続けることになる。

    バイデン氏は就任1年目の「全世界の民主主義首脳会談招集」を公言しているだけに、米国から「中国けん制ネットワーク」参加要求も続くだろう。

    韓米同盟を「冷戦同盟」と見下して、米中をはかりにかける運動圏(市民運動・学生運動)的な思考から抜け出し、原則と価値の基盤の上で戦略を立てなければならない。

    韓米日三角協力復元もバイデン時代の緊急課題だ。バイデン氏は副大統領だったころから韓日間の「仲介者」を自任していたほど、韓日関係の改善に力を注いできた。

    韓日協力は単に2国間の問題ではなく、米国のインド・太平洋戦略の基本軸だという認識は、民主党も共和党も変わらない。韓米日の亀裂で得をするのは北朝鮮と中国だけだ。


    2020/11/09 10:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/09/2020110980034.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/09/2020110980034_2.html



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1604884076/


    【韓米同盟復元、韓米日協力正常化からまず急ぐべき  韓米日の亀裂で得をするのは北朝鮮と中国だけだ】の続きを読む

    このページのトップヘ