あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    望月衣塑子




    パヨクなんてこんなもん()!


    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    忘れろ4


    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/23(火) 19:34:12.84 ID:CAP_USER9

    https://sn-jp.com/archives/31018
    前川喜平さんのツイート

    「私は長男が東北新社に入社するとき、総務省との関係については距離を置いて付き合うように、最初に言ったことを覚えております」

    「本人は総務大臣の政務秘書官を務めましたので、そうしたことは気をつけるようにって話は長男にはしておきました」と菅首相。

    だったら息子を叱り飛ばさなきゃおかしい。

    「私は長男が東北新社に入社するとき、総務省との関係については距離を置いて付き合うように、最初に言ったことを覚えております」「本人は総務大臣の政務秘書官を務めましたので、そうしたことは気をつけるようにって話は長男にはしておきました」と菅首相。だったら息子を叱り飛ばさなきゃおかしい。

    — 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) (@brahmslover) February 22, 2021

    参考画像


    https://sn-jp.com/wp-content/uploads/2021/02/maekawa.jpeg

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/snsplus/1614076452/


    【ダブスタ・前川喜平、望月記者弟「きょうだいは別人格」→ 菅首相息子「息子を叱り飛ばさなきゃおかしい」 ネット「イソコは庇うんだw」】の続きを読む




    じゃあ安倍政権に戻そうか()?


    一緒にするな2









    1: シャチ ★ 2020/09/24(木) 16:00:57.72 ID:CAP_USER9

    菅政権が発足した。顔ぶれは、安倍内閣の枠組みを引き取り、菅色、二階色をまぶしたという印象。しかし、だからこそ、この政権には懸念を抱かせられる。菅首相の天敵とも言える望月衣塑子・東京新聞記者が、「安倍政権以上に統制がひどくなるだろう」と危機感を表明しつつ、新政権を告発する。

     政治記者生活でありがたかったのは、日本記者クラブの企画委員を長く務めさせていただいたことである。

     時々の政治課題に合わせ、政治家、役人、民間人を問わず、ゲストとして日本記者クラブにお呼びし、自らが司会者としてその記者会見を仕切れるからだ。

    ソース 毎日新聞
    https://mainichi.jp/sunday/articles/20200918/org/00m/010/003000d



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1600930857/


    【【東京新聞】望月衣塑子記者「安倍政権以上に統制がひどくなるだろう」 菅政権発足に危機感】の続きを読む



    バカにされるようなことをしているからだろ()!


    バカか?5








    1: クロ ★ 2020/09/20(日) 09:45:53.74 ID:CAP_USER9

    「令和おじさん」や「パンケーキ好き」の演出もあり6割を超える高い支持率でスタートした菅内閣。しかし菅氏の実像は、国民の目に映るものとは違うようだ。菅氏の答弁スタイルに懸念の声を上げる人たちがいる。AERA 2020年9月28日号の記事を紹介する。

    *  *  *
    「あなたに答える必要はありません」

     2019年2月26日の会見で菅義偉官房長官(当時)はこう言い放った。

     相手は東京新聞の望月衣塑子記者。望月さんが「会見は政府のためでも、メディアのためでもなく、国民の知る権利に応えるためにあるものだと思いますが、この会見を一体何のための場だと思っているのか」と質問したことへの回答だ。

     望月さんはこう振り返る。

    「菅さんの回答は記者を馬鹿にしたものだし、私のように政府を追及して質問を重ねる記者はこういう仕打ちに遭うんだということを示す、見せしめのような意図も感じました」

     望月さんが最も印象に残っているのは18年12月26日の会見とその後の顛末だという。

     辺野古の埋め立て工事に投入される土砂に関する望月さんの質問に、菅氏が「答えた」のは以下の3フレーズだった。

    「法令に基づきしっかり行っております」「そんなことはありません」「いま答えた通りです」

    ■弱みを見せたら終わり

     2日後、思わぬ方向に事態が進む。首相官邸の報道室長が、官邸を取材する記者が所属する「内閣記者会」宛てに望月さんの質問を「事実誤認がある」などと問題視し、「問題意識の共有」を求める文書を示したのだ。

    「私を会見場から排除したいという菅さんの強権ぶりが、ものすごく反映されていたと思います」(望月さん)

     望月さんに限らず、政権にとって都合の悪い質問は取り合おうとしない菅氏。その理由について望月さんはこう指摘する。

    「弱みを見せたら終わりだという考えが、菅さんの中には相当強くあると感じています。モリカケや桜を見る会の疑惑も『問題はない』と言い続けるしかない。責任を認めてしまった瞬間、弱みに付け込まれるという警戒心が強いからあんな答弁になるのでは」

     一方、法政大学の上西充子教授は菅氏の情報発信の特徴をこう指摘する。

    「言いたいことは言う、それでいて相手の指摘は受け止めない」

     9月2日の出馬表明の会見でもその片鱗は見えたという。

    「アベノミクスの反省点は」との質問に、答えたのは成果のみ。「基地問題で向き合った沖縄への態度には(地方)分権に対する情熱がどこまであったのか」との質問に対しても、辺野古新基地に一切言及しなかった。

    「菅さんは答えたくないことに対してはノーアンサー。説明をしようという姿勢すら見られない。『ご飯論法』とも違います」(上西さん)

    「朝ごはんを食べましたか?」という質問に、「(パンは食べたけど)ご飯は食べていない」と意図的に論点をずらしてごまかす安倍政権の答弁の特徴を、「ご飯論法」として発信した一人が上西さんだ。

    「ご飯論法は一見誠実に答えているようで、実は相手をだましながら都合の悪いことには言及しない巧妙さが味噌。でも菅さんの場合、『ああまた、望月がぁ』みたいな不快感が顔に出るし、実際ちらっと事務方に目をやって、『簡潔にお願いしまーす』とか言わせて質問を妨害させる。露骨ですよね」

    ■質問遮断し共感求める

    「菅流」の答弁を上西さんは、「門前払い答弁」と指摘する。

    「ばしっとドアを閉じてしまう感じ。そうやって相手の質問をシャットアウトしながら、こんなに頑張っているんだという自分の思いは一生懸命話し、共感してもらおうとする」

     そうした菅氏の会見対応を、内閣をガードする危機管理の面から「鉄壁」と評する声もあったが、上西さんはそれに違和感を示す。

    「頼もしいという意味で、私たち有権者が『鉄壁』と言うのはおかしいと思います。政治の説明責任を果たす最高責任者となる菅さんがこういう姿勢を続けるのであれば深刻です」

     菅政権では国民と双方向のコミュニケーションが成立しないのか。

    「問題意識を持つ人たちがいても、その意見が世論に広がらない限りは、自分を支持してくれる人たちさえ押さえていれば政権は揺るがない、という安倍政権下の『開き直りのおごり』が継続されるのを懸念しています」(上西さん)

    (編集部・渡辺豪)

    AERA.dot
    2020.9.20 08:00
    https://dot.asahi.com/aera/2020091800079.html



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1600562753/


    【【菅政権】意見も回答も拒絶する菅流「門前払い答弁」に懸念の声 望月氏も「記者を馬鹿にしている」と批判】の続きを読む




    つまり安倍政権の方が良い…と()?



    一緒だろ2








    1: クロ ★ 2020/09/06(日) 12:27:11.40 ID:CAP_USER9

     イチゴ農家の生まれ、集団就職で上京、段ボール工場に住み込み、秘書として長い下積み、実はパンケーキ大好き……ここ連日、菅義偉官房長官の“美談”が数多く報じられるようになった。これも一つの「顔」なのだろう。だが、会見で疑惑を追及されると「指摘はあたらない」「全く問題ない」など、記者の質問にまともに答えようとしない姿勢もまた菅氏の本質的な「顔」であることを忘れてはならない。はたして、菅氏が首相になった際には、こうした態度は改められるのか。官房長官会見で菅氏と数々の“バトル”を繰り広げてきた東京新聞の望月衣塑子記者に聞いた。


    *  *  *
    ――すでに自民党内の5派閥が支持を表明していることもあり、「菅義偉首相」の誕生が濃厚です。安倍政権下では政権の“私物化”による不祥事や情報の隠蔽など多くの問題が噴出しましたが、このまま菅氏が首相となった場合、そうした問題は改善されると思いますか。

    望月 正直言って、オープンな情報開示という点では安倍政権よりも後退すると思います。たとえば、市民からの激しい反対で廃案となった検察庁法改正法案も菅氏の主導だったことが新聞報道で明らかになっています。なぜ、あんな無理筋な定年延長をゴリ押ししようとしたのか。その背景には、森友問題の公文書改ざんや安倍首相主催の「桜を見る会」など官邸の関わりが指摘される疑惑について、検察からの追求を抑え込みたいという意図が読み取れます。公文書が改ざんされた2017年2月26日の4日前には、財務省の佐川宣寿前理財局長、太田充理財局長、中村稔総務課長(いずれも当時)が菅氏に国有地売却の経緯について報告したことが明らかになっています。菅氏からどんな指示があったのか。検察が佐川氏らを起訴していれば、こうした過程もすべて捜査されていたでしょう。「官邸の守護神」と言われた黒川弘務元東京高検検事長を検事総長にさせたかった菅氏の意図は、安倍首相の退陣後も含めて、検察の官邸への捜査の抑え込みであったのではないかと思っています。そうでなければ、なぜ菅氏らがここまで黒川総長に固執したのか、説明がつかないと思っています。菅氏が首相に就いたら、一度は見送った検察庁への人事介入を再び行う可能性は十分にあると思っています。

    ――確かに、菅氏が自民党総裁選への出馬を表明した2日の記者会見でも森友、加計学園問題の再調査は必要ないという旨の発言をしています。その会見では、望月さんが「(官房長官会見では)都合の悪い真実への追及が続くと記者に対する質問妨害が長期間続いた。(中略)今後、首相会見では官僚が作った答弁書を読み上げるだけなく、自身の言葉でしっかり答えて頂けるのか」と質問した事に対して、菅氏が「限られた時間のなかでルールに基づいて記者会見を行っている。早く結論を質問していただければ」と答えると、記者席からは同調するような笑いも起こりました。菅氏の対応をどうみましたか。

    望月 一部の政治部番記者との関係は相変わらずでしたね。序盤に番記者からの質問をいくつか受けていた際には、明らかに手元の資料を見ながら答えている場面があり、あきれました。事前に質問を渡していた記者がいたのでしょう。一方、事前に渡さずに聞いていることがわかる番記者もおり、皆が皆、菅氏側の要望に従っているわけではないこともわかりました。私の質問の際には、横目でちらっと司会役の議員の方を見て、質問を遮るようにうながしていました。官房長官会見で、前報道室長の上村秀紀氏との間で連発していたやりとりで、「質問を何とかしろ」という合図です。案の定、司会者は「簡潔にお願いします」と横やりを入れてきました。上村氏は、菅氏から「よくやった」と評価されて、沖縄総合事務局総務部長に栄転したと聞きます。質問妨害や制限を繰り返していた官僚を栄転させる、つまり菅氏の“私兵”となることが、官僚の出世の条件になっているのではないか。これは7年8カ月の安倍長期政権の中で確固たるものとして確立されてしまったと思います。

     逆に、ものいう官僚たちはことごとく飛ばされています。菅氏の官僚選別のプロセスのどこにも国民の公僕としての公務員の姿はありません。思想家の内田樹氏が指摘していますが、安倍政権で決定的に失ってしまったのは、政治家や官僚のインテグリティ(誠実さ)だったのだと思います。道徳や倫理が欠如した政治を長期間にわたって見せられ続けた結果、真っ当な道を歩もうとしてきた政治家や公務員、国民に深い失望と精神的な揺らぎが芽生えてしまったように思います。

    2に続く

    AERA.dot
    2020.9.6 09:00
    https://dot.asahi.com/dot/2020090500035.html



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1599362831/


    【【自民総裁選】「菅政権になったら今より隠蔽国家になる」 望月衣塑子記者が語る菅義偉氏の“別の顔”】の続きを読む



    「食べれない」…
    ら抜き言葉とは記者失格だな(笑)!


    >しかしながら,この言い方は現時点ではなお共通語においては誤りとされ,
    >少なくとも新聞等ではほとんど用いられていない


    雄山



    【アリスタウン】ゲームで遊んで電子マネーをゲットできるオンラインスロット
    無料登録で今すぐプレイ!




    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/21(金) 21:40:52.81 ID:CAP_USER9

    https://sn-jp.com/archives/8610
    望月衣塑子さんのツイート

    記事執筆。

    詩織さんは、前回会見で飲み物が食べれないなど追い込まれ、今回の会見には参加できず。

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1598013652/


    【東京新聞・望月衣塑子「詩織さんは、飲み物が食べれないなど追い込まれ…」 ネット「表現がずいぶんと不自由…。フィクションだから…」】の続きを読む

    このページのトップヘ