日本人のほとんどは知っている()!


よくやった3




カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】




1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/22(月) 21:46:23.94 ID:RF8JMhM+9

https://anonymous-post.mobi/archives/880
※機械翻訳 ドア大統領=ムン大統領

ボルトン「韓日葛藤、文大統領が自分の目的のために問題化 “妄言

「日本の問題を問題化するのは日本ではなく、自分の目的に応じたムン・ジェイン大統領本人である」

ボルトン前ホワイトハウス安保補佐官がドア大統領を「統合失調症の患者のような「(Schizophrenic)と比喩したのに続いてドア大統領が日韓の対立を政治的に利用する妄言を吐き出し、波紋が広がっている。
韓日葛藤の歴史的構造と日本の絶え間ない挑発問題を認識していない回顧録で、かえって韓国の指導者が内部の問題を払拭させるために、日本との対立を起こすという式の主張をしたものである。

(略)

北朝鮮の核問題に続き、トランプ大統領とドア大統領が韓日歴史葛藤問題を議論する場面では、妄言に近い断定表現で日本をかばった。
ボルトンは、ドア大統領が慰安婦問題などが結びついた1965年の韓日協定を正すために努力しているトランプ大統領に発言したことについて、「私の視点は、こうだ。他の韓国の政治指導者たちと同じようにドア大統領は、韓国内の問題が困難になるとき、日本を問題化しようと努力している」は、陰謀論を提起した。
さらに何の根拠もなく「ドア大統領は(トランプ大統領に)「過去の歴史、未来の関係を妨げてはならないのに、日本が過去の問題を問題化する」と述べたが、歴史問題を提起することは、日本ではなく、ドア大統領である。彼はの目的のため問題化するだろう」と主張した。
米国の主要同盟国である韓国と日本をめぐる歴史葛藤問題でトランプ大統領を補佐する重要な官僚的なボルトンが極度の日本偏向認識を持っていることを自分の回顧録で、そのまま露出される。
ボルトンの観点のとおりならば、その年の7月に半導体・ディスプレイ核心素材である高純度フッ化水素など3品目について、韓国を相手に一方的な輸出規制を断行した安倍政権の挑発さえも、日本ではなく、韓国の責任になる式である。

https://n.news.naver.com/mnews/article/009/0004599657

(略)



引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1592829983/


【ボルトン元大統領補佐官「文在寅大統領は統合失調症患者のよう」「韓国は国内問題払拭のために日本との対立を起こす」】の続きを読む