あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    輸出管理




    沈黙じゃなく、”無視”してんだよ(笑)!



    面倒くさい7



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー

    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】




    1: 荒波φ ★ 2020/05/30(土) 10:34:37.68 ID:CAP_USER

    韓国政府が日本の対韓輸出規制の解除を要求し提示した返答期限である“5月末”が迫っている。日本からは何の返答もないままであるが、韓国政府はまだ期限が残っているので、状況を見守るとしている。

    今日(30日)韓国通商当局によると、日本政府は、去る12日に韓国政府が要求した“対韓輸出規制解除”に関して、現在まで具体的に返答していない状況である。

    当時、韓国政府は、日本が対韓輸出規制(フッ化水素、フッ化ポリイミド、レジストの3品目)とホワイトリストから韓国を除外したことに対する日本側の具体的な解決方案を明らかにしてほしいと要求していた。

    そして韓国政府は、日本側が提起した対韓輸出規制の原因となる問題をすべて解決したため、これをもって日本政府に対する規制措置の解決を要求した。

    韓国の国際通商学科教授は今回の状況について、日韓通商関係を正常化させる“過程”だとみるべきだと語った。

    この教授は「日韓両国は貿易を正常化させるための意志をもって問題を解決していかなければならない。現在としては、合意点を見つけるまでは少なからず時間がかかるしかないだろう」と語った。


    2020/05/30 08:10配信
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0530/10260147.html

    ★1の立った時間 2020/05/30(土) 08:40:05.69

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590795605/



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590802477/

    【日本の “対韓輸出規制” の返答期限迫る…沈黙の日本に韓国政府 「状況見守る」】の続きを読む




    韓国国内で開発した(はず)だから、
    このままでイイだろ()!


    もう遅い2





    浮気・不倫調査はUG探偵事務所



    1: 荒波φ ★ 2020/05/13(水) 09:18:01.23 ID:CAP_USER

    日本の輸出規制に対応してきた韓国産業通商資源部はこのほど、輸出規制、戦略物資管理を担当する「局」クラスの貿易安全保障組織「貿易安保政策官」を新設した。日本が示した輸出規制の理由を解消し、規制を維持する日本の名分をなくす狙いだ。

    産業通商資源部は日本政府が韓国に対する輸出規制緩和措置を解除するなど、今月末までに態度表明を行うよう求めている。

    産業通商資源部は12日、政府世宗庁舎で記者会見し、日本の輸出規制について、「速やかな懸案解決に向け、日本側が韓国に対する輸出規制緩和の理由として挙げた制度改善を迅速かつ果敢に進めてきた」とした上で、「輸出規制とホワイト国リストに関する問題解決策を巡り、日本側の具体的な立場を今月末までに回答するよう求めた」と説明した。

    これに先立ち、日本は昨年7月、半導体・ディスプレーの重要素材であるフッ化水素、フッ化ポリイミド、EUVフォトレジストの3品目について、包括許可を個別許可に切り替え、韓国をホワイト国(戦略物資輸出優遇国)から除外する措置を発表した。

    当時日本側は輸出規制について、▲輸出規制人員・組織がぜい弱▲韓国の従来型兵器のキャッチオール規制(戦略物資・民需物資を大量破壊兵器に転用する可能性がある国に対する輸出規制)の法的根拠が不十分▲3年間にわたり、両国の政策対話が開かれていないことによる信頼低下--を根拠に挙げた。

    産業通商資源部は日本の輸出規制以降、韓国の輸出規制制度の運営に問題はないとの立場を強調しながらも、日本側が求める方向に沿って、輸出管理体制を強化してきた。日本が挙げる輸出規制の理由を取り除き、規制を解除すべき名分とする狙いだ。

    産業通商資源部はまず、輸出規制など貿易・安全保障関連の懸案が発生した場合、効率的かつ迅速に対応するため、組織を一元化し、専門性を強化するなど組織再編を実施。先月14日に同部と傘下機関の職制施行規則一部改正令案の立法予告を行い、今月6日に実施した。

    貿易投資室内に新設される局長級組織「貿易安保政策官」は戦略物資の輸出許可、技術流出防止など貿易安全保障業務を担当する。下位組織には▲貿易安保政策課▲貿易安保審査課▲技術安保課を置く。

    貿易安保政策課は貿易安保の司令塔としての役割を担う。貿易安保政策を統括、立案し、日本の輸出規制など内外の貿易安保関連の懸案に対応する。違法輸出の取り締まり、自主順守貿易取引者(CP)制度運営、教育など戦略物資輸出企業に対する支援業務も行う。

    貿易安保審査課は戦略物資の輸出許可を含め、状況許可、経由・積み替え許可などの輸出規制業務を担当する。戦略物資などの判定業務と輸出目的確認書の発行、疑わしい取引者の管理業務なども担当する。

    技術安保課は国の重要技術の管理と輸出承認業務、重要技術を保有する企業の合併・買収(M&A)と安全保障関連企業に対する外国人の投資審査など技術保護業務を統括する。国際輸出規制体制など貿易安全保障関連の国際協定をはじめとする国際協調業務も担当する予定だ。

    また、韓国政府が4月18日に公布した改正対外貿易法は6月19日の施行を控えている。戦略物資ではないものの、従来型兵器に転用される可能性が高い物資を輸出する場合、政府の許可を義務付けるキャッチオール規制の法的根拠を明確にする内容だ。

    韓国政府は日本側に今月末までに輸出規制とホワイト国リスト問題の解決に向けた方策と立場を表明するよう求めた。

    貿易通商資源部の李浩鉉(イ・ホヒョン)貿易政策官は「日本側が輸出規制を取る際に提起した韓日政策対話中断、従来型兵器キャッチオール規制、輸出管理組織・人員の不十分という3つの理由は全て解消された」とし、「日本政府が懸案解決に取り組むべき必要十分条件が全て整った。輸出規制強化措置の原状回復をためらう理由はない」と指摘した。

    李政策官はまた、昨年7月1日に日本政府が韓国に対する輸出規制強化措置を発表してから近く満1年を迎える状況で、これ以上規制を先延ばしにはできないとし、「新型コロナウイルスの克服過程で両国は共に苦しい状況にあり、輸出管理分野で両国企業に希望を与える成果が速やかに上がることを期待している」と付け加えた。

    2020/05/13 08:51/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/13/2020051380006.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/13/2020051380006_2.html



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589329081/

    【【韓国政府】「輸出規制の名分なくなった、日本は月内に態度を表明せよ」「貿易安保政策官」を新設】の続きを読む



    お前らがチャンとすればいいんだよ()!



    頭がおかしい6



    完全自動で勝率97.18%!究極のトレードシステム


    1: 荒波φ ★ 2020/02/17(月) 11:16:26.88 ID:CAP_USER

    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は17日、日本が昨年7月、高純度フッ化水素など半導体・ディスプレー材料3品目について韓国への輸出規制を強化したことに関し、「関連の生産と輸出は堅調な流れを維持しており、韓国企業に目に見える被害は出ていない」との認識を示した。

    その上で、「不確実性を取り払う最善の策は、日本政府が(強化した)規制を元に戻すこと」だとし、これに向けた「具体的な行動と措置を改めて強く促す」と述べた。日本による輸出規制と新型コロナウイルスの感染問題を話し合う関係閣僚会議で発言した。

    洪氏はあわせて、「日本政府の措置以降、力を入れてきた素材・部品・装備(装置や設備)産業の競争力強化といった韓国経済の体質改善、バリューチェーン(価値の連鎖)の補強については、揺るぎなく加速させていく」と言葉に力を込めた。

    政府は会議で、新型コロナウイルスの感染の広がりで打撃を受けている航空、海運、観光、外食産業などへの支援策も明らかにした。

    洪氏は、格安航空会社(LCC)に最大3000億ウォン(約280億円)の緊急融資を実施するとしたほか、海運業界に対しては600億ウォン規模の緊急経営資金を支援すると説明。また、中小規模の観光事業者に500億ウォン規模の無担保・低金利融資を行い、外食業界に対しても資金支援を拡大するとした。


    2020.02.17 11:03
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200217001100882?section=news

    関連スレ
    【大前研一】韓国産業界の日本頼み脱却は困難か 根本にエンジニアを下に見る「伝統」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1581903832/



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1581905786/


    【日本の輸出規制強化 「元に戻すための行動促す」=韓国副首相】の続きを読む




    つまり…「日韓の了解」とは
    韓国政府のだったんだろ()?




    嘘つき3



    完全自動で勝率97.18%!究極のトレードシステム


    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/07(金) 08:25:57.73 ID:CAP_USER

    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が6日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了猶予決定の後続措置として、日本政府が輸出規制撤回を前提に話し合いをすることにしたことに関連し、「我々の望んでいた(昨年)7月1日以前の状況に戻ったわけでは断じてない」と明らかにした。

    康長官はこの日、内信記者会見で「昨年11月末、韓国側が日本側と了解事項として講じた(終了猶予)措置は暫定的な措置」とし「我々はいつでも終了効果を再稼働でき、基本的に韓国の国益に基づいて行使する」と説明した。

    韓国政府は昨年8月、GSOMIA終了を宣言し、11月これを翻意する「猶予宣言」をしながら「日本と事前協議を通じて輸出規制措置解決に寄与する方向で両国間の対話を再開することにした。日本のホワイトリスト(安保友好国名簿)復元を含めた」と発表した。しかし、3カ月が経過した現在、韓国側が望む方向に状況が向かっていないことを康長官が認めたのだ。

    康長官は「韓国側が(日本側と)了解事項を発表した時の基本目的(輸出規制撤回)をしっかりと再確認しながら、輸出当局は輸出当局の方針に、外交当局は外交当局の方針に従って協議を続けていく」と付け加えた。

    《中略》

    ◆強制徴用企業、国内資産現金化も「足下の火」

    これに関連し、6日、外交部では金丁漢(キム・ジョンファン)アジア太平洋局長と日本外務省の滝崎成樹・アジア大洋州局長が韓日局長級協議を開催した

    韓日は昨年12月に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相が13カ月ぶりの首脳会談を開催してひとまず最悪の状況は切り抜けたが、依然として平行線を走っている。韓国は輸出規制解除を、日本は強制徴用問題の解決をそれぞれ要求している。

    両国間の交渉内容に精通した外交消息筋によると、この日の局長級協議の主な議題の一つには、被告企業の韓国内資産現金化関連の事項が含まれたという。現時点で韓日関係の「レッドライン」は裁判所に押収された日本企業資産の強制売却決定だ。

    康長官はこの日の記者会見で「現金化時点が結局はカギになるだろうが、政府としては司法手続きの一部門に介入する等の時点を予断することはできない状況」と答えた。あわせて「現金化されるというなら、それ以前の交渉戦略と以後の交渉戦略に違いがあるべきだと考える」と話した。

    現在、日本製鉄など日本企業3社の資産が大邱(テグ)地方裁判所浦項(ポハン)支院、大田(テジョン)地方裁判所、蔚山(ウルサン)地方裁判所の3カ所に押収されて現金化手続きが進んでいる。各裁判所は日本にある本社に現金化手続きに対する意見を聞く尋問書を発送したが、日本政府がこの文書を企業に伝達しないため、裁判は長期空転状態となっている。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262293?servcode=A00&sectcode=A10

    2020.02.07 06:53



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1581031557/


    【昨年は韓日が了解したとしていたが…韓国外交部長官「輸出規制、我々の望み通りに進まなかった」】の続きを読む




    何を期待してたんだ?
    当たり前だろう()!


    面倒くさい9



    浮気不倫調査はUG探偵事務所


    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/12/17(火) 09:03:47.52 ID:CAP_USER

    |3年半ぶりに開かれた局長級政策対話・・・10時間以上のマラソン会議
    |「対話自体が進展」意味

    (動画)
    ソース元で・・・
    ____________________________________________________________

    <アンカー>
    韓国に対する日本の輸出規制と通商分野の対立を解決するための韓日局長級対話が昨日(16日)、日本の東京で開かれました。10時間以上のマラソン会議となりましたが、明確な結論は出ませんでした。 日本政府は輸出規制を撤回するという約束を最後までしませんでした。対話だけで具体的な進展はなかったという指摘に対し、日本の梶山経済産業大臣は、対話をしたことが進展と述べました。今後は対話を継続して判断をするという意思を表明しましたが、韓日両国は近いうちに、次はソウルで輸出規制関連の政策対話を開くことにしました。

    最初のニュース、パク・ヨンウ記者が報道します。

    <記者>
    3年半ぶりに開かれた韓日局長級政策対話。

    予想終了時間よりも3時間延長して、10時間後に終わりました。

    通商対立を解消するために数多くの案を論議しましたが、結論は出ませんでした。

    我が国の政府は日本政府に対し、輸出管理体制と運営は適切に行われているという点を強調したことが分かりました。

    一方で日本は、輸出規制は韓国との協議の対象ではないという立場を固守しました。

    しかし、両国いずれも対話が再開したことについて、大きな意味を付け加えました。

    <イ・ホヒョン(産業通商資源部貿易政策局長)>
    「国際的な安保環境の中でそれぞれの責任と裁量の下、実効性のある輸出管理を推進する必要があるという点で認識を共有しました」

    日本側は、対話を再開したこと自体が一つの大きな進展であると明らかにしました。

    <梶山弘志(日本の経済産業大臣)>
    「今回の政策対話では懸案の解決に貢献できるよう、機微技術管理をめぐる情勢と韓日双方の輸出管理制度について意見を交わしました」

    輸出規制問題を解決するための努力も、続くものと見られます。

    韓日両国は第8回・輸出管理政策対話を近いうちに、ソウルで開催することで合意しました。

    JTBC、パク・ヨンウでした。

    ソース:JTBC(韓国語)
    http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11924356



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1576541027/


    【【韓国JTBC】日本、『輸出規制』撤回せず・・・ソウルで追加対話開くことに】の続きを読む

    このページのトップヘ