あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    関係改善




    韓国は孤立していない
    日米が韓国から孤立しているだけだ()!


    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    雄山4



    1: 動物園φ ★ 2021/02/22(月) 10:14:33.69 ID:CAP_USER

    ? 中央日報/中央日報日本語版2021.02.22 10:09

    ジョー・バイデン米国大統領が19日、ミュンヘン安全保障会議で「われわれのパートナーシップは共有された民主価値に根付いている」として「これは取り引きではない」と話した。同時に「われわれは中国との長期的競争のためにともに準備しなければならない」とした。就任1カ月でデビューした国際舞台で同盟国と多国間主義で中国に圧力をかけるという意味を明確にしたものだ。アントニー・ブリンケン米国務長官も日本・インド・オーストラリア外相と18日クアッド(Quad)会議を開いて「中国のいかなる現象変更の試みにも強力に反対する」ということで合意した。

    欧州とアジア・太平洋民主主義国家の「反中連合」が可視化し、国際情勢が揺れ動き始めた。しかし、韓国政府は中国と北朝鮮の顔色を伺いながら日本と衝突する一方、韓米同盟の管理はないがしろにした結果、新しいグローバル構図から一人ぼっちになる危機に処した。

    政府もこのような現実を認識し、あたふたと韓日関係の改善に出ているが、日本は消極的だ。徴用・慰安婦問題が自国の思い通りに解決されない限り、韓国と生半可に手を握ることはないという立場が強い。政府は念願の南北関係の改善に向けて米国との連携が切実な状況だが、バイデン行政府は韓日関係から先に改善してほしいとの立場なので困惑している。19日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で徴用・慰安婦問題に関連して「日本の真心のこめた謝罪にかかっている状況」と「韓日関係の正常化が大事だ」という微妙な立場の隔たりが相次ぎ浮き彫りとなったのは政府の困惑を端的に見せる。

    このような時こそ基本に立ち戻るべきだ。何より民主主義と人権を共有する「血盟」米国との関係強化を外交の総論とする必要がある。また、各論でバイデン行政府の北東アジア戦略の核心となる韓日米協力の再建に全力を注ぐべきだ。日本との関係改善が難しければ、米国と日本に3カ国外相会談を先制的に提案して突破口を見出す必要がある。日本と交渉することが心地悪い懸案も韓日米が一堂に会せば妥協案が摸索される可能性がある。その成果に基づいて韓日米首脳会談を推進すれば、外交的孤立から抜け出す道が開かれるだろう。

    同時に、中国を意識して否定的な立場を見せてきたクアッド参加問題もバイデン行政府の発足をきっかけに前向きに検討する必要がある。中国を意識しすぎれば米国をはじめ、民主主義連合から排除されて同盟を失い、中国にはさらに従属される、最悪の状況に陥るばかりだ。

    中国に言うべきことは言いながらも協力する関係を作ることが賢明な選択だ。アンゲラ・メルケル独首相はバイデン行政府の中国たたきに参加しながらも「気候変動や生物多様性のような世界的な問題では中国との連携が必要だ」と米国に促した。韓国もこのようなドイツ式の柔軟な戦術を駆使すれば、クアッドに参加しながらも中国と協力関係を維持することができないわけがない。

    https://japanese.joins.com/JArticle/275789?servcode=100&sectcode=110



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613956473/


    【韓日米協力の再建を通じて外交孤立から抜け出してほしい】の続きを読む




    嘘つきが何を言っているんだ()?

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    嘘つき3


    1: 荒波φ ★ 2021/02/18(木) 11:05:36.27 ID:CAP_USER

    ■日本の過度な要求、韓国の対応の行動の幅狭める

    昨年9月の菅義偉首相就任後に続いてきた韓国政府の関係改善の努力にもかかわらず、韓国に対する日本の冷ややかな態度は変わっていない。

    韓国が和解のために「それなりの誠意」を見せているにもかかわらず、日本の要求水準があまりにも高く、新年に入っても関係改善は容易ではない見込みだ。

    8日に就任したチョン・ウィヨン外交部長官は、就任4日目から周辺国との活発なコミュニケーションを取り始めた。

    旧正月当日の12日、米国のアントニー・ブリンケン国務長官やロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と電話会談を行っており、16日には中国の王毅国務委員兼外交部長と電話で協議した。

    しかし、朝鮮半島周辺の主要国のうち、日本の茂木敏充外相とだけはまだ電話会談日程が決まっていない。日本の冷ややかな態度のためだ。

    日本は様々なところで韓国に対する不満を露わにしている。冨田浩司駐韓日本大使が先月27日、新しい赴任地の米国に向かったが、後任の相星孝一大使の赴任は20日以上実現していない。

    カン・チャンイル駐日韓国大使は先月22日、東京に到着したが、日本の冷淡な対応のため、菅義偉首相はおろか、茂木外相とも面会していない。

    2019年5月に赴任したナム・グァンピョ大使の時も韓日関係が最悪だったが、河野太郎外相とは赴任4日目、安倍晋三前首相とは赴任12日目に面会した。

    カン大使の信任状の写しを受け取るため、今月12日午後に面会に応じたのは、日本外務省の「ナンバーツー」の秋葉剛夫外務次官だった。しかし、秋葉次官はカン大使と面会をわずか10分で切り上げた。

    共同通信は15日、こうした日本政府の態度について、「韓国が歴史問題を蒸し返す姿勢を改めない限り、韓国を対話の相手と見なさない。伝わってくるのは、こうしたメッセージだ。政権内外で嫌韓ムードが広がる」と説明した。

    同通信はさらに、「関係改善の意欲は文在寅(ムン・ジェイン)政権から感じられない。急いで会う必要はあるのか」という首相官邸内の雰囲気と、チョン長官と茂木外相が会っても、「寒いですね」としか話すことがないという日本政府高官の冷笑的な反応も伝えた。

    しかし韓国政府は、昨年9月の菅首相就任後、韓日関係改善のために様々な努力をしてきた。 特に先月18日の年頭記者会見で、文在寅大統領は以前とは異なる破格の発言を行った。

    会見10日前の8日、ソウル地方裁判所が日本軍「慰安婦」被害者らに対する日本の損害賠償責任を認めた判決について「率直に少し当惑したのが事実」だとしたうえで、日本が懸念する日本企業資産の現金化問題についても「強制執行の形で現金化されたり、判決が実現されるのは韓日両国間にとって望ましくないと思う」と述べた。

    2019年の年頭記者会見で「司法判断に政府が介入することはできない」と述べた時とは違い、日本側に配慮した発言だった。

    にもかかわらず、日本政府は冷ややかな態度を変えなかった。

    茂木外相は翌日の19日、文大統領の発言に対する見解を問う質問に「ここ数年間、韓国によって国際的な約束が破られ、また、二国間合意が実施されていない状況というのがある。こうした現状では、問題を解決したいという韓国側の姿勢の表明だけで評価を行うことは難しいと思っている。韓国側からの具体的提案を見て、評価したいと考えている」と述べた。

    言葉ではなく「具体的な行動」を求めたわけだ。

    これまで菅首相など日本の主要当局者らの発言を見る限り、日本が望む「具体的行動」とは、2018年10月の強制徴用被害者に対する日本企業の賠償責任を認めた韓国最高裁(大法院)の判決の核心を、韓国政府自らが崩す内容と推定される。

    「外交的妥協」ではなく「一方的譲歩」を要求しているのだ。しかし、日本の期待に応えるためには、「最高裁判決の履行」や「原告らが同意できる外交的解決策」など、政府が維持してきた核心原則を崩さなければならない。

    日本が今のように冷淡な態度を維持する限り、韓国政府の行動の幅も小さくならざるを得ない。新年に入っても韓日関係改善が容易ではないのも、そのためだ。


    2021-02-18 09:06
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/39169.html

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613607784/



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613613936/


    【冷淡すぎる日本…困難極める韓日関係改善  チョン外交部長官、まだ日本とは電話会談できず】の続きを読む



    関係改善しなくて結構です(断言)!


    何言ってんの6









    1: ろこもこ ★ 2020/11/23(月) 08:49:57.59 ID:CAP_USER

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9e0ad089fc23e8c2666897b4c143e54c3c4b5b17

     日韓関係が「戦後最悪」といわれる中、両国の関係改善へのスタンスは温度差が際立っている。

     韓国側は政府高官や国会議員ら要人が相次ぎ来日し、発足間もない菅政権に秋波を送る。一方、日本側は関係悪化の原因となった元徴用工問題で「韓国が解決策を示さない」として、早期の局面打開には懐疑的だ。

     韓国の情報機関トップの朴智元・国家情報院長が10日に、韓日議員連盟の金振杓会長が13日にそれぞれ菅義偉首相を訪問した。朴氏は、首相と文在寅大統領による新たな「共同宣言」を出して、元徴用工問題や日本による対韓輸出管理の厳格化などの懸案を棚上げする「政治的解決」を提案した。

     韓国側の外交攻勢の背景には、議長国を務める日中韓首脳会談の年内開催実現や、来年の東京五輪を南北関係進展の舞台にしたいとの思惑があると日本政府はみる。しかし、元徴用工問題で、日本企業の資産現金化をやめる手だてを打たない韓国側に対する日本政府の不信感は募る一方だ。首相は「環境整備をするのは韓国だ」との趣旨を朴氏に伝え、共同宣言案を拒否した。

     日本も強気一辺倒でいられない事情がある。五輪成功や日朝関係打開に向け「韓国の協力が必要」(政府関係者)だからだ。

     首相は所信表明演説などで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と無条件で会談する意向を示し、5日の参院予算委員会では東京五輪がその「いい機会だ」と踏み込んだ。2018年の平昌冬季五輪で北朝鮮高官代表団が訪韓し、南北対話の契機となったことが「首相の頭にある」(政府高官)という。

     米大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領の対応も気掛かりだ。従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意を促したオバマ前大統領と同様、「韓国との関係改善を迫ってくるかもしれない」(外務省関係者)との懸念もある。このため、外務省を中心に韓国側と元徴用工問題で水面下の協議を継続している。 



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1606088997/


    【日韓、関係改善へ温度差 韓国側に対する日本政府の不信感は募る一方】の続きを読む



    バカか?そんな兆候ねーよ()!


    忘れろ4









    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/17(火) 18:18:36.66 ID:CAP_USER9

    https://www.recordchina.co.jp/b853541-s0-c10-d0127.html?utm_source=nordot
    2020年11月16日、韓国・オーマイニュースは「最近、日韓関係の進展を予感させるさまざまな兆候が現れている」と報じた。

    記事がまず挙げたのは、韓国情報機関・国家情報院(国情院)のトップ朴智元(パク・チウォン)氏が、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として菅義偉首相と自民党の二階俊博幹事長と面会したこと。また、韓日議員連盟の金振杓(キム・ジンピョ)代表は今月12日から日本を訪れ、日韓議員連盟の額賀福志郎会長と指導部と面会した。彼らは口をそろえて「東京五輪開催の成功」について言及し、特に朴智元院長は菅首相との席で「新日韓共同宣言」という新しいアジェンダを提示した。トップの人々が動いたことから実務陣も忙しくなり、両国の外務省次官級会談や局長級会談も進行中だ。

    日中韓首脳会談も予定されている。日本政府は徴用工問題を解決しなければ首脳会談に出席しないというスタンスをとっているが、記事は「それとは関係なしに、韓国政府は大きな枠組みとして1998年の日韓共同宣言時の外交戦略を参考にするとみられる」と伝えている。当時の金大中(キム・デジュン)大統領、小渕恵三首相の会談の核心は、「今すぐ解決できないことはひとまず置いておき、両国が今できることはパートナーシップの観点に基盤を置いて実行してみよう」というものだった。

    また、記事は「現在の日韓関係を見ると、韓国政府が一方的に求愛を送っているわけではない」と指摘し、「菅内閣の動きは安倍内閣とはっきり違う」としている。その理由として、日本が今年10月、外務省アジア大洋州局長を3日間の日程で韓国に派遣したこと、11月に予定された両国議員連盟の韓国側代表団の訪問に先立ち、日本側から河村建夫連盟幹事長を韓国に派遣したこと、そして11月12日の内閣官房部定例会見で、加藤勝信官房長官が「北方領土と竹島は、現実を見れば、わが国が施政を行い得ない状態にある」と述べたことを挙げている。

    記事は「もちろん、日本製鉄(旧新日鉄住金)の韓国内資産の現金化問題に対する日本側の立場など変わらない部分はあるが、日本側からも日韓関係の改善に積極的に乗り出そうという気持ちが読み取れる」とし、その背景にいるのが「親韓派の二階俊博幹事長」と指摘。「二階幹事長の役割も加わったことで、菅内閣は少なくとも外交面では現実的で実用的な路線を採択している」と評価。最後に、1998年の日韓共同宣言を振り返り「実事求是(事実に基づいて真理を探究すること)の精神をもう一度日韓両国の指導者に再確認してもらいたい」と締めくくっている。

    これを受け、韓国のネット上では「金大中元大統領の先見の明と洞察力は、年月がたてばたつほど宝石のように輝いていくようだ」「金大中元大統領の外交や経済政策こそ模範解答。当時韓国は先進国に跳躍した」と金大中元大統領に対する称賛のコメントや、「中国をけん制するためには日本との協力が必要」「日本をうまく利用して韓国を発展させるべき」など日本との協力の重要性を説くコメントが寄せられている。

    一方で「だから日本は政治が後れている。実際は自民党の独裁政権で、党内では水面下でさまざまな派閥争いが行われている」「日本の政治も問題だけど、政治に関心のない国民が多いことの方がもっと問題」などと指摘する声をはじめ、「北朝鮮も信じないけど、日本も絶対に信じない」「南北統一が早いか、それとも日韓が抱える問題が先に解決するか…。南北統一に一票」といった厳しい声も上がっている。(翻訳・編集/松村)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1605604716/


    【日韓関係に進展?いくつかの兆候に 韓国ネット「日本は政治が後れている。実際は自民党の独裁政権」」「日本をうまく利用して韓国を発展】の続きを読む



    改善する必要ないからな()!


    一緒にするな3








    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/10/27(火) 10:54:53.79 ID:CAP_USER

    2020年10月26日、韓国・ニュースピムは、菅義偉首相の所信表明演説について「日韓関係改善の意思が見えない」と指摘した。

    同日、召集された第203臨時国会で就任後初の所信表明演説を行った菅首相は、日韓関係について「韓国は極めて重要な隣国だ」とした上で、
    「健全な日韓関係に戻すべく、わが国の一貫した立場に基づいて、適切な対応を強く求めていく」との考えを明らかにした。

    記事は「安倍政権で官房長官を務めた当時からの発言をそのまま踏襲したという点で、日韓関係の改善に対する意思は見て取れない発言だった」としている。

    これを受け、韓国のネット上では「何年経っても日本は変わらない」「やはり選手が交代しただけか」と落胆する声が上がっている。

    また、「本当に腹立たしい」「罪の意識よりもプライドが高い日本。さらに右翼寄りの政治が問題」

    「日本が日韓問題に言及すればするほど、自らの恥をさらしているようなもの」「早く(徴用工訴訟の焦点となっている)資産の現金化をしてほしい」
    など批判や反発の声も数多く見られた。
    https://www.recordchina.co.jp/b847689-s0-c10-d0127.html

    【中央日報】初めて国会演説をした菅首相、安倍氏よりもひどかった…韓国への言及はたったの2行[10/27]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603756106/



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603763693/


    【菅首相の所信表明に 「日韓関係改善の意思見えない」と韓国メディア、ネットでも批判続出】の続きを読む

    このページのトップヘ