あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    集会




    こんなのバッカリだな。韓国って()!



    あきらめろ5



    【アリスタウン】ゲームで遊んで電子マネーをゲットできるオンラインスロット
    無料登録で今すぐプレイ!






    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/08(土) 17:48:57.08 ID:CAP_USER9

    https://anonymous-post.mobi/archives/2357
    ムン・ジェイン政府の不動産政策を批判し一か月以上「リアルタイム検索語チャレンジ」を続けてきたネチズンたちが、今度は汝矣島公園でキャンドル集会を開催すると発表した。

    ネイバーカフェ「6・17規制遡及適用被害者救済のための会」などの運営スタッフは「来る8日午後6時、汝矣島公園でキャンドル集会を開催する」と会員の参加を促した。

    これらは先月25日にも、ソウル中区預金保険公社の前で、オフライン集会を開き、ムン・ジェイン政府の不動産対策に抗議した。

    中略

    最近の不動産足民心離反は深刻な水準だ。6日には、共に民主党と未来統合党の支持率が0.8%pまで狭まったという世論調査の結果が出た。

    世論調査専門機関リアルメーターがTBSの依頼で実施し、この日発表した8月1駐車場平日暫定集計結果によると、加えて、民主党(35.6%)は、支持率が2.7%ポイント低下し、将来統合党(34.8%)は、3.1%ポイント上昇した。特に日間の変化によると、8‧4対策発表直後の8月5日には、統合党36%、民主党34.3%で支持率が逆転された。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D015%26aid%3D0004394465 ate%3D20200807%26type%3D1%26rankingSeq%3D8%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhjuft60aeqHHC7Lx0HHFlyKEidS0g

    (略)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1596876537/


    【【韓国】「文在寅大統領の経済政策に抗議」 8日18時から大規模ろうそく集会を実施へ ネット「おい!やめろ!盾つくんじゃない!】の続きを読む



    毎年「今年こそ」って言ってないか()?



    お前が言うな2



    浮気不倫調査はUG探偵事務所

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/13(月) 15:35:30.96 ID:CAP_USER

    今年こそ安倍政権を退陣に追い込もうと12日、全国各地でデモやスタンディングなどの抗議が行われました。東京・新宿では今年最初となる大規模デモが行われ3000人(主催者発表)が参加。サウンドカーやドラム隊を先頭に、「嘘(うそ)つき政権もう嫌だ」などが書かれたプラカードを持ちながら、「安倍はやめろ」と声をあげました。

     東京のデモは、市民有志でつくる「Occupy Shinjuku 0112」が主催しました。主催に参加している「渋谷プロテストレイヴ」「肉球新党」「怒りの可視化」の3グループがデモの隊列をつくり行進。デモの様子がツイッターのトレンド上位になるなど、話題になりました。

     1歳4カ月の娘を連れて参加した横浜市に住む男性(46)は、外交や経済など、どの課題を見ても安倍政権に日本の政治を任せられないと語り、「子どもたちのためにも新しい政治をつくりたい。そのために声をあげていきます」と話しました。

     デモには、作家の雨宮処凛さん、室井佑月さん、中沢けいさん、法政大学教授の上西充子さんら著名人の姿もありました。野党からは、日本共産党の吉良よし子、山添拓、立憲民主党の石川大我、社民党の福島瑞穂の各参院議員が参加しました。

    https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2020-01-13/2020011301_02_1.html
    日本共産党機関紙・赤旗 2020年1月13日(月)



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1578897330/


    【安倍政権退陣 今年こそ 全国で行動 東京・新宿3000人 デモには作家の雨宮処凛.室井佑月.社民党の福島瑞穂等が参加】の続きを読む




    >警察が穏当な内容にするよう求め、主催者が応じたため目立った混乱はなかった。

    これは穏当なのか()?


    兄を言っている?6



    浮気不倫調査はUG探偵事務所



    1: 鴉 ★ 2019/12/13(金) 21:09:58.29 ID:CAP_USER

    https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/5/3/300m/img_53044ccd714a009e1ae3f35493d9856e26869.jpg
     13日、ソウルの米大使館周辺でハリス駐韓米大使の写真にいたずらをする集会参加者(共同)



     【ソウル共同】ソウル中心部の米大使館周辺で13日、米国が在韓米軍駐留費の負担増を要求していることなどに抗議し、ハリス駐韓米大使を糾弾する集会が開かれた。「斬首競演大会」と銘打っており韓国外務省が事前に懸念を表明。警察が穏当な内容にするよう求め、主催者が応じたため目立った混乱はなかった。

     参加した市民団体のメンバーら数十人は、大勢の警官らが警備する中、ハリス氏の写真を破り捨てたり、豆腐まみれにしたりし「在韓米軍は不要だ」などと主張した。

     韓国外務省副報道官は12日「外交使節への威嚇がおおっぴらに行われていることを憂慮し、自制を促す」と語っていた。
    https://www.saga-s.co.jp/articles/-/465702



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1576238998/


    【「在韓米軍は不要だ!」米大使館周辺でハリス駐韓米大使の写真を破り捨てたり、豆腐まみれにする抗議活動】の続きを読む







    かっ、韓国人が
    まともなことを言っている(衝撃)!


    ガンバレ1




    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/12/05(木) 09:45:59.40 ID:CAP_USER

    (写真)
    http://www.lkp.news/data/photos/20191249/art_157544039119_47ead1.jpg
    http://www.lkp.news/data/photos/20191249/art_15754403934415_aca54f.jpg
    http://www.lkp.news/data/photos/20191249/art_1575440395591_dcce95.jpg

    慰安婦と労務動員労働者の銅像設置に反対する会、反日民族主義に反対する会、韓国近現代史研究会、国史教科書研究所など、4つの市民団体が12月4日(水)の12時に日本大使館前で、銅像の撤去と水曜集会の中止を求める記者会見を開いた。以下の文は、4つ団体がこの日に発表した声明文である。
    ____________________________________________________________

    <声明文>

    歴史を歪曲して反日を助長する慰安婦像を撤去せよ。
    歴史を歪曲して反日を助長する水曜集会を中止せよ。

    慰安婦像は歴史を歪曲して韓日関係を悪化させます。慰安婦像は『強制連行された少女』という歪曲したイメージを作り、国民にこれを詰め込み・伝えます。しかし実際の慰安婦は10代前半の少女ではなく、平均的に20代中盤の大人でした。そして、ほとんどが就職詐欺や人身売買を通じて慰安婦になりました。彼女たちを慰安婦にした主役は日本の官憲ではなく、親戚や親しい朝鮮人の知人でした。

    水曜集会に参加した幼い女子小学生がマイクを握り、「私ぐらいの年齢の少女が日本によって連行された」と言っているのは、慰安婦蔵がどれほど我が国の国民、特に精神的、身体的、情緒的に未成熟な幼い生徒にまで、深刻に歪曲したたイメージを植えつけているのかを表している証拠です。

    慰安婦像は絵や映画などの2次創作物と結合して、歪曲した情緒と歴史認識を爆発的に伝染させています。慰安婦が日本の官憲によって強制的に戦地へ連行された存在というイメージを形成して、特定の政治集団の不純な政治メッセージを宣伝することに悪用されています。

    慰安婦像は韓国人が崇拝する偶像になってしまいました。数多くの公共場所に展示して、無差別で大衆に強引に情緒的な共感を強要します。冬になると、マフラーや手袋をはめて厚いショールをかけるのも、このような情緒的強要の一環です。さらに慰安婦像をバスに乗せて市内を運行します。

    知的・情緒的に成熟した大人が、自分の親にもしない丁寧なお辞儀を慰安婦像にします。大韓民国は朝鮮時代よりも後退した偶像崇拝神政国家に後退しています。慰安婦像はそのように退行の最も鮮明な象徴です。

    旧日本大使館前に建てられている慰安婦像は、違法な造形物です。2011年の設置当時、挺対協(現・正義記憶連帯)は管轄区役所の許可を得ずに、勝手に銅像を設置しました。政府は反日種族主義に便乗したり、彼らを助長する大衆追随的・人気迎合的態度でこの銅像の設置を追認しています。

    市民団体と大学生が2016年に、釜山(プサン)の日本総領事館前に奇襲的に設置した慰安婦像も同じです。これらの銅像は、『外交関係に関するウィーン条約』の22条で規定した、『公館の安寧の妨害または公館の威厳の侵害』に該当する設置物です。

    1992年から30年近く開かれている水曜集会も、歴史を歪曲して韓日関係を悪化させています。この集会は銅像を崇拝するサルプリ(厄払い・お祓い)の集会であり、歴史を歪曲する政治集会です。全教組所属など、一部の教師は『現場学習』という美名の下、保護者の無関心を利用して、純粋な生徒を歪曲した政治・歴史意識を植え付ける集会に導いています。中高生だけではなく、低学年の小学生まで動員の対象です。

    水曜集会は事実上の違法集会です。『外交関係に関するウィーン条約』によって、外交公館100m以内の地域のデモは禁止されています。しかし、水曜集会は記者会見の形で毎週開催されています。あらゆる小細工を使って韓日関係を悪化させ、大韓民国の安保と国際的地位を失墜・毀損させることが本当の意図ではないのか疑いざるを得ません。

    慰安婦像は撤去すべきで、水曜集会は中止すべきです。

    我々は、我々の正当な要求が実現するその日まで、退かずに戦うでしょう。

    慰安婦と労務動員労働者の銅像設置に反対する会
    反日民族主義に反対する会
    韓国近現代史研究会
    国史教科書研究所

    2019年12月4日

    ソース:リバティ・コリアポスト(韓国語)
    http://www.lkp.news/news/article.html?no=6692

    (関連)
    【韓国】「慰安婦像反対、労働者像反対」(写真)[12/04]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575439296/



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575506759/


    【慰安婦像の撤去と水曜集会の中止を求める市民団体が登場(声明文)】の続きを読む






    1: 鴉 ★ 2019/09/13(金) 08:05:39.28 ID:CAP_USER

    ● 安倍内閣 もういらん
    官邸前 市民「ひどい顔ぶれ」

     第4次安倍再改造内閣が発足した11日、安倍政権に対する怒りの声を突きつけようと市民有志による抗議が首相官邸前で行われました。主催は、市民有志でつくる「怒りの可視化」です。

     雨が降り続くなか、「被災地守らぬ内閣いらない」「国を壊した7年間 安倍はやめろ」「もうたくさんだ 自民党」「加計(学園)の友達が文科相かよ」などのプラカードを持った会社員などが次つぎ列に。官邸周辺は1時間あまりにわたってドラムの音と「安倍はやめろ」のコールに包まれました。

     会社帰りに参加した千葉県柏市の女性(31)は「内閣の顔ぶれは、誰から指摘していいかわからないほど、ひどい。加計学園問題にかかわった萩生田氏が文科相なんて国民をバカにしている。この怒りをぶつけたい」と話しました。

     神奈川県茅ケ崎市の男性(60)は「嫌韓をあおり、改憲を『ワイルドに』進めるという人物まで入った。この内閣は、戦争法はじめとして、民主主義を守るルールをことごとく壊してきた。即刻退陣だ」と語りました。

    しんぶん赤旗
    http://jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-12/2019091215_02_1.html



    引用:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568329539/


    【日本の市民が怒り…雨が降り続ける中、官邸前で抗議「嫌韓をあおる安倍内閣はもういらん」】の続きを読む

    このページのトップヘ