あーっ!こりゃKOREA

韓国のニュースを中心に送るまとめサイトです。 日本のこともたまに掲載します。

    GSOMIA




    お前らのウソがバレ始めているんだろ()!

    不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】


    逮捕しろ1


    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/21(日) 08:11:58.42 ID:CAP_USER9

    https://www.recordchina.co.jp/b872226-s25-c100-d0059.html


    日本、米国、韓国の3国関係をめぐり、韓国・ハンギョレ新聞は「米国はいつから日本の肩を持ち始めたのか」との記事を掲載した。記事は「中国台頭が転換点」と指摘。韓国は日本との関係で2019年11月の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了撤回のなどのような「決定的譲歩にも」と危惧している。

    日米韓の関係について、同紙は「米国は一時期、日本軍『慰安婦』問題などの韓日の歴史対立が噴出するたびに、自らが重視する『人権の視点』に基づいて韓国が好意的に受け入れられる意味のある介入を行っていた」と説明。「日本の執拗(しつよう)な反対を押し切った07年7月30日の米下院による慰安婦決議や、13年12月26日の安倍晋三前首相の靖国神社参拝に対する『失望した』との反応が代表的だ」と振り返った。

    しかし、米国のこうした立場は14年から16年にかけて「中国の台頭」に対応するために行われた日米同盟強化の過程を経て、劇的に変わることになる。15年4月には日米同盟を既存の「地域同盟」から「グローバル同盟」へと、活動範囲と地位を拡大する日米防衛協力指針(ガイドライン)が改定された。安倍前首相と米国のオバマ元大統領は16年に「広島」と「真珠湾」を互いに訪問して歴史的なわだかまりを取り除き、日米同盟は以前とは異なる特別な同盟に生まれ変わった。

    それに伴い、日韓の歴史対立に対する米国の介入の在り方も変わることになる。米国は15年初めから日韓の和解を露骨に迫り始め、15年12月28日に「慰安婦合意」が行われた際には「歓迎する」との声明を発表した。日韓両国は16年11月にGSOMIAを締結し、17年初めには在韓米軍基地への高高度迎撃ミサイル(THAAD)が配備されるなど、日米韓3国協力は一段階引き上げられた。

    ハンギョレ新聞は「同盟の修復を中心的外交課題に掲げるバイデン氏が政権に就いて1カ月も経たないうちに韓日関係の回復、韓米日の3国協力強化を叫ぶ米国内の声が本格化している。ところが米国の動きは、韓国にとっては『公平な仲裁』ではなく、『日本の肩を持っている』と受け止められているのが実際のところだ」と憂慮。10日の日米外相会談を例に「米国が何か『外交的過ち』を犯した韓国に関係回復を要求しており、日本は自分たちの怒りが正当であるかのように、不快な内心を隠さない雰囲気を漂わせた」と続けた。

    同紙は「米国の本格的な介入は3月に予想されるブリンケン国務長官のアジア歴訪で開始される見通しだ」と報道。「韓国政府は昨年9月、菅義偉首相の就任を機に関係回復を図ったが、『韓国が譲歩案を示すべき』との日本の強硬な立場のため、これといった成果を上げられずにいる」とした上、「現在のように息詰まる状況が続くなら、12・28合意やGSOMIA終了撤回のように、日本との関係において今一度『決定的譲歩』をしなければならない状況に追い込まれる可能性がある」と懸念している。(編集/日向)



    引用:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1613862718/


    【「米国はいつから日本の肩を持ち始めたのか」「日本は自分たちの怒りが正当であるかのように不快な内心を隠さない…】の続きを読む



    また口だけかよ()。


    何言ってんの4



    【アリスタウン】ゲームで遊んで電子マネーをゲットできるオンラインスロット
    無料登録で今すぐプレイ!




    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/24(月) 09:37:44.47 ID:CAP_USER

    GSOMIA「いつでも破棄できる」と韓国は強調


    日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)は24日、破棄の通告期限を迎えた。
    日韓双方からの通告がなく協定は自動延長となる見込みだが、韓国政府は「いつでも破棄できる」としており、冷え込む日韓関係の火種は消えていない。

    GSOMIAは協定上の効力が1年。効力が切れる11月23日の90日前までに事前通告がなければ自動延長される。
    韓国政府は昨年8月にいったん破棄を通告したが、協定維持を強く求める米国の意向を受け、11月に通告の効力を停止した。

    韓国外務省は「韓国政府は特別な期限を設けておらず、いつでもGSOMIAを終了させる権利を持っている」と主張。
    破棄通告の効力を停止しているだけで、事前通告がなくても韓国の判断で破棄できるとの解釈だ。

    韓国は、日本の対韓輸出管理強化への反発からGSOMIA破棄を通告した経緯がある。
    このため、韓国外務省は「日本が一日も早く輸出管理を元に戻すことを求め、GSOMIAの破棄通告の効力停止を我慢しながら維持している」と強調。
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/50683

    ※前スレ
    【韓国】 「日本が一日も早く輸出管理を元に戻すことを求め、GSOMIAの破棄通告の効力停止を我慢しながら維持している」 [影のたけし軍団ρ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598220504/



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598229464/


    【【韓国】 「日本が一日も早く輸出管理を元に戻すことを求め、GSOMIAの破棄通告の効力停止を我慢しながら維持している」】の続きを読む


    解釈なんてどうでもいい。
    どうせ破棄できないから(


    何言ってんの5




    【アリスタウン】ゲームで遊んで電子マネーをゲットできるオンラインスロット
    無料登録で今すぐプレイ!




    1: 荒波φ ★ 2020/08/22(土) 16:55:26.58 ID:CAP_USER

    日本と韓国が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了手続きにおいて、互いに食い違う解釈をしていると、日本経済新聞が今日(22日)報道した。

    GSOMIAは毎年11月23日に自動的に更新されることになっていて、終了を望む側は更新期限の90日前までに、相手国に書面で通告するようになっている。

    韓国は、昨年8月に協定終了を通告したのち、その通告効力を停止したままであるため、通告期限とは関係なくいつでも協定を終わらせることができるという立場であるが、日本はこれを認めていない。

    日本政府はまだ公式的な見解を発表していないが、更新期限の90日までである今月24日までに韓国が終了通告をしなければならないとみているということである。

    日本経済新聞は、日韓両国が昨年11月にGSOMIA終了通告停止に関する口上書を交換したことについて言及した。

    日本経済新聞は「口上書は公式外交文書であるが、宣言などと比較する時、法的拘束力が弱い。これを理由に韓国が日本の同意なしに協定終了が可能だと判断した可能性がある」指摘した。

    また「破棄通告をしないまま、いつでも破棄する権利を主張する韓国政府の曖昧な態度は、当分の間 続くだろう」とも伝えた。


    2020/08/22 16:08配信
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0822/10268321.html

    ※日経新聞の元記事は有料記事



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598082926/

    【【日韓】 “GSOMIA終了手続き”に対する「食い違う解釈」】の続きを読む



    いつものヤルヤル詐欺だろ()!


    よくやった2



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】



    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/06(木) 08:14:48.40 ID:CAP_USER

    キャスターの辛坊治郎は8月5日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、韓国外交部が「GSOMIAの終了はいつでも可能」と発言したことについて、これまでの日韓関係を踏まえて批判した。

    日本と韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、韓国外交部のキム・インチョル報道官は4日の定例会見で、「日程に囚われずにいつでも終了できる」との立場を示した。このGSOMIAは日本と韓国のどちらかが破棄を通告しない限り、1年ごとに自動的に延長される取り決めになっているが、破棄する場合は90日前に外交ルートを通じて通告しなければならず、毎年8月24日が期限となっている。

    辛坊)結局何なんだ、という話です。このGSOMIAは日本だけが一方的に得をするという協定ではありませんから、基本的に同じ価値観を共有するアメリカ、日本、韓国という、東アジアの自由と民主主義を基調とする国々の協定です。

    最近5日辺りから、北朝鮮が実はこの数年間のあいだに小型のミサイルに乗せられる大きさの小さな核弾頭を開発したのではないかというニュースが伝わってきました。そう意味では、自由と民主主義を基調とする我々の陣営は、そういった軍事的な脅威に対処しなければいけないということで、GSOMIAというのは、そういう機微な軍事情報を水面下で共有するための前提となる「情報をお互いにやりとりしたら、外に漏らさないようにしましょう」という約束であって、日本だけが得をするのではないことなので、韓国が「いつでもやめられる」と言っても、やめたら損するのはあなたの方でしょう、ということです。



    続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/50f9174733b97aa24a91840990e7d13969c73071



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1596669288/

    【「やめたら損するのはあなたの方」韓国の“GSOMIA終了いつでも可能”発言に辛坊治郎が批判】の続きを読む



    やってみろよ()!


    何言ってんの5



    カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー

    ★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】




    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/05/31(日) 11:02:46.22 ID:CAP_USER

    【ソウル聯合ニュース】韓国政府が日本に対し、半導体材料など3品目の対韓輸出規制を強化した措置について、
    31日までに解決策を示すよう求めたが、日本はまだ回答していない。韓国政府は同日いっぱいまで待つとしているが、
    日本が前向きな回答を示すかは不透明だ。

    韓国の産業通商資源部関係者は聯合ニュースに対し、「週末も対話のチャンネルを開け、コミュニケーションしている」としながらも、
    「今のところ日本が回答するか、回答する場合はどのような内容になるかを見守らなければならない」と説明。
    「予断はできない」との認識を示した。

    日本が回答しない場合、韓国政府がどのような措置を取るか注目される。
    世界貿易機関(WTO)提訴の手続きを再開する可能性もある。

    韓国政府は昨年、日本側の措置は不当としてWTOに提訴し、両国は2国間協議を行った。
    だが、昨年11月22日、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了通告の効力を停止させ、WTO提訴手続きも停止した。

    韓国政府がGSOMIAの終了というカードを切る可能性もある。
    だが、韓国政府が昨年8月にGSOMIA終了を通告したことに対し、米国が韓国側を強く批判したことを考えると、可能性は低いとみられる。

    韓国の政府関係者は「日本の立場を確認した後、総合的に考慮し、(今後の出方を)判断する」と述べた。
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200531000200882



    引用:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590890566/

    【【韓国】 輸出規制撤回要求 きょう期限・・・GSOMIAの終了というカードを切る可能性も】の続きを読む

    このページのトップヘ